2018年4月26日 更新

山口達也さんの強制わいせつ容疑でアイドルグループ・TOKIOメンバー全員収録後の緊迫語る

今年2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていたアイドルグループ・TOKIOの山口達也さん(46)。今後の芸能生活はどうなってしまうのか?

82 view お気に入り 0

強制わいせつ容疑で書類送検されていた山口達也さん

4月16日に行った強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていた山口達也さんの会見では被害女性の両親の言葉が紹介されました。
会見では被害女性の両親の言葉が紹介された。それによると「娘が被ったことは親として決して許せるものではありません。ただ、娘にも山口にもこれからががあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私達も望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えていただき、また、娘についてもそっとしておいていただきければ」とコメントしていた。
会見では警視庁から強制わいせつ容疑で書類送検された件で無期限謹慎となったことに対して、グループのメンバーにも号泣しながら謝罪しました。
「城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也…そういうメンバーで23年間、同じ方向を向いて走って参りました…人生の半分、彼らと一緒に戦ってきて、助けて助けられてTOKIOはここまでやってきました」
「私のこういう身勝手な件で、彼らがどれくらいつらい思いをしているのか、どういう思いで過ごしているのかと考えると、どうしていいか分からないですけど…彼らがいて、私がいるので、甘い考えかも知れませんが、怒ってくれるのも、彼らくらいしかいない年にもなったので、彼らを信じて、もし待っていてくれる私の席がそこにあるなら、またTOKIOとしてやっていけたら。本当にすみません」
「ファンがいないと、私たちは活動できません。子どもの手本にならなければいけないのに…」
そして号泣。

山口達也さんと共演した芸能人などはコメントを寄せる

タレントの薬丸裕英が26日にフジテレビ系「バイキング」で、強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也の酒癖についてコメントしました。

お酒となると、不安な部分大きかった
この2人は山口が司会を務めるNHKEテレ「Rの法則」で知り合ったと言います。
以前この番組に出演しているという社会学者の古市憲寿氏(32)もコメントを残しました。

「何年か前になるんですけど、スタジオすごいいい雰囲気で。山口さんと中学生高校生の若い子がたくさん出ている番組なんですけど。学校の先生と生徒みたいな雰囲気だったんですね。それ自体、すごいいい雰囲気だなと思ったんですけど、もしかしたら、学校の先生と子供みたいな形で何か起こっちゃったのかなと第一報、聞いた時思いました」
「中学生や高校生、大学生の男女が出演していて、話題のテーマについてしゃべっている。山口さんと女子高生の関係を強調する、いやらしい番組ではなくて、いわゆる教育テレビの普通の和やかな番組です」
また、「Rの法則」にレギュラー出演しているタレント、声優として活動する赤沼葵さんは山口メンバーとは見知った仲だったことから、ツイッターなどでは、被害者が赤沼さんではないかと話題になってしまいましたが、事実無根のようで。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事