2017年9月27日 更新

なぜ旅行先で喧嘩になる!?喧嘩をしないための心得とは

旅行は楽しいものです。しかし一方で、慣れない土地にいくわけですから、体力や精神力をいつも以上に消耗してしまい、些細なことで喧嘩になってしまう夫婦やカップルも多くいるようです。月一で妻と旅行にいく筆者が、旅行先で喧嘩にならないための心得をお伝えします。

996 view お気に入り 0

旅行は楽しい!でも疲れる!

国内外問わず、旅行をするのは楽しいものである。

普段の生活を忘れて、知らない土地に行き、おいしいものを食べ、新たな知見を得る。

最高の娯楽とも言える旅行ではあるが、もちろん弊害もある。

慣れない土地での行動は、想像以上に体力と精神力を消費し、また予想外のトラブルも起こり得るものだからこそ、夫婦やカップルなど、普段仲の良い二人が突如としてギスギスした空気に包まれてしまうこともあるのだ。

筆者は月に一回、妻と旅行に行く超旅行好き夫婦である。

自慢ではないが、旅先で険悪な雰囲気になったことは一回もない。

ここでは、旅行先で喧嘩にならないための心得を紹介していきます。

そもそも旅行は疲れるものである。という認識

Free photo: Cat, Relax, Chill Out, Camacho - Free Image on Pixabay - 98359 (53478)

「疲れたな」と感じたときは大概相手も同じくらい疲れています。

自分だけが疲れているわけじゃない!と思うだけで相手を思いやれるはず。

で、「大分歩いたからそろそろ休憩しない?」と素直に伝えるだけで、お互い無駄なストレスなく楽しい旅を続けらますよ。
「お腹が空くとイライラしちゃうからね」(20代女性)など、うまく食事休憩がとれずに空腹状態が続くと、お互いにイライラしてしまいそうです。多少予定を変更してでも食事はしっかりとったほうが、いい精神状態を維持できるのではないでしょうか。
ただ、疲れたからと言って「疲れた」と口に出しても良いことはありません。

相手に気を使わせるだけでなく、ひどい場合は相手もテンションが下がって「来なけりゃ良かったね」なんて言われてしまうことも。



疲れた時は「休憩しない?」とかトイレに行ってそっとため息ついて笑顔で戻ってみたり。

疲れたと意識すると余計に疲れてしまいますから、楽しくいこうじゃありませんか。
旅行は疲れるものだということをしっかり認識しておくだけで、感じ方もかなり変わるものでしょう。

無理して楽しもうとするともっと疲れてしまい、悪循環になります。

疲れたときはしっかりと休む。

相手もきっと疲れているのですから。

スケジュールを詰め込まない

Free photo: Time, Timer, Clock, Watch, Hour - Free Image on Pixabay - 371226 (53477)

「せかっく旅行に来たんだから、できるだけ色んなことしなきゃ!」とスケジュールを詰め込みすぎるのも、予定通りにならなかった時に喧嘩の元になりやすいです。

乗る予定の電車が遅れたり、行きたかった場所が閉まっていたり、旅行ではすべて予定どおりに進むことなんてまぁないですよ。

だからお互いの「ここだけは絶対に行きたい!」という場所を決めて、後は行けたら行こう、くらいのスタンスでスケジュールを立てるのをオススメします。
旅行となると張り切って、タイトなスケジュールを組んでしまうことがあるでしょう。

しかし思ったよりも時間がかかってしまい、やりたかったことができなくなる可能性があります。
そうならないためにも、タイムスケジュールを完璧に作るよりも、ある程度行きたい場所、食べたいものの目星をつけておくだけ にして、現地で柔軟に動けるような旅行プランにすることをお勧めします。
男性は、計画通りに動きたい気持ちがありますが、女性は思いつきで予定を変えたり、ついでの用事を済またり、可愛いお店があれば「ちょっと」と予定を変えたりする傾向があるそう。この男女の違いがぶつかってしまうのも1つの原因です。
計画を立てる際は、よく話し合いましょう。
あまり頻繁に行けるものではないからこそ、できることは全部したい!

その気持ちはわかりますが、それはほぼ100%失敗するのでやめた方がよいでしょう。

お店が閉まってたり、渋滞で予定の時間に間に合わなかったり、うまくいかない可能性の方が圧倒的に大きい。

筆者が旅行に行くときは、基本的には1~2個ぐらいしか絶対にやりたいことを作りません。

時間があまったら、その場で調べて行き先を決める。ぐらいの軽い感じで予定を立てるのがコツ。

海外旅行ですらそれをやるので、まぁ予定が狂ったことはないですね。

負担をお互いにシェアする

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『旦那デスノート』に見る、ベルリンの壁より強固な男女の壁。

『旦那デスノート』に見る、ベルリンの壁より強固な男女の壁。

『夫に今すぐ死んで欲しい。毎日思っている。 結婚した自分があきれる。鬱になりそう。お願いだから死んで。世の中にはお前より素晴らしい人達が生きられないとか不公平だ。』とTOPページに書かれたサイトがある。それが旦那デスノートなるもの。一部の女性たちの間でブームになっているようだ。
山岡ソースケ | 969 view
キャビンアテンダントがオススメする世界の都市3選|死ぬまでに一度は行きたい!

キャビンアテンダントがオススメする世界の都市3選|死ぬまでに一度は行きたい!

仕事柄、世界中を飛び回っている国際線のキャビンアテンダント(スチュワーデス)。そんな百戦錬磨の彼女たちを持ってして、「死ぬまでに一度は行くべき!」といわしめる都市は一体どこなのか?調べてみました。
山岡ソースケ | 451 view
日本一の温泉!草津温泉の観光・見所まとめ

日本一の温泉!草津温泉の観光・見所まとめ

日本は温泉大国であり、全国に温泉地はたくさんある。しかし、その中で不動のNo.1と言えば、草津温泉をおいて他にないだろう。そんな日本一の温泉地、草津温泉の見所をまとめました。
山岡ソースケ | 240 view
秩父 金よる旅が楽しすぎる!秩父・長瀞の観光・見所まとめ

秩父 金よる旅が楽しすぎる!秩父・長瀞の観光・見所まとめ

最近ではかなりの本数のCMが流れ、関東圏に在住の人にはおなじみの秩父 金よる旅。実際にやってみるとどれほど楽しいものなのか、見所をまとめてみました。
山岡ソースケ | 575 view
一度は行きたい!魅力と魔力にあふれた世界の『奇界遺産』

一度は行きたい!魅力と魔力にあふれた世界の『奇界遺産』

フォトグラファー、佐藤健寿氏が世界を股にかけ、撮影・取材した世界の奇妙な人・物・場所。それが『奇界遺産』である。 <芸術>と<オカルト>が入り交じり、およそ同じ世界の風景とは思えないそれらは、人々の知的好奇心をビンビンに刺激してくれる。 死ぬまでに一度は行きたい魔境の魅力をご紹介します。
山岡ソースケ | 7,574 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ