2018年3月1日 更新

【世界の仰天ニュース】死亡したと勘違いされた女性、生きたまま棺桶に!脱出を試みるもそのまま死亡……

世界に目を向ければ、日本国内ではそうそうお目にかかれないような事件が起こっています。今日のニュースはブラジルから。衝撃的で悲惨な事件でありながらも、おいおいマジか、とも思ってしまうようなバカバカしさが詰まったその事件の顛末とは?

313 view お気に入り 0

ブラジルの女性、生きたまま棺桶へ!脱出を試みるもそのまま死亡……

 (77915)

ブラジルの女性が死亡宣告を受けて棺桶の中で、11日も生きていたというとんでもない事件が起きた。
これだけではさすがに何が起こったのかよくわからないだろう。

死亡宣告を受けながら、11日生きていたというのは正直意味がわからない。

改めて、事件の顛末を時系列でなぞってみます。

1月28日、ブラジル北東部に住む37歳の女性サントスが心臓発作で死亡

 (77916)

1月28日、ブラジル北東部に住む37歳の女性サントスは敗血症性ショックを起こし病院に搬送されたが、その後に心臓発作で死亡した。
医師から死亡宣告を受けた女性の家族は、次の日に遺体を故郷に移したあと、葬儀を行った。家族は遺体を石で作られた棺桶に入れ、市立墓地に埋葬。
うんうん、ここまではまぁ、言っては悪いがよくある話。

理解もできるってなもんです。

37歳という若さでこの世を去るというのは、本人にとっても家族にとっても非常にショックな出来事だったでしょう。

葬儀も相当大きな悲しみの中で行われたのは間違いありません。

しかし、事件はここから始まります……。

サントスの死体を埋葬した墓地から、謎の物音が……

 (77917)

このあと信じられないことが起きた。市立墓地近くの村住民が時々墓場で、謎の音を耳にして、音の出所がサントスの墓であるという事実を突き止めた。
家族が連絡を受けてサントスの墓に訪れたのは11日が経過した2月9日のこと。
墓地から夜な夜な不気味な物音が……。

もはやそれだけで稲川淳二が一話作れてしまいそうなものだが、これが現実に起きたわけです。

近隣住民はそれはそれは怖かったでしょうよ。

下手すればゾンビ映画の世界観ですからね。あっちの方の国だとブードゥー教とかも普通にありそうだし。

そして、サントスの棺桶を開けてみると……

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

不審者や危険な事件があった時に通知が入る緊急情報サービス。毎度毎度衝撃的なニュースが飛び込んでくるのだが、今回もかなり衝撃的な通知が入ってきました。
山岡ソースケ | 326 view
【世界の仰天ニュース】アメリカの中学校教師、授業で仔犬をカミツキガメに食べさせ、問題に!

【世界の仰天ニュース】アメリカの中学校教師、授業で仔犬をカミツキガメに食べさせ、問題に!

日本ではちょっと考えられないような世界の仰天ニュースを紹介します。今回の舞台はアメリカの中学校。そこで行われた授業内容がエグすぎると、批判が殺到しています。
山岡ソースケ | 161 view
【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

海外製の事件というのは日本国民の予想をはるかに上回る結果をもたらすものがよくある。今回はアメリカから。彼女に浮気をされ、怒りに燃える彼氏が行った驚くべき復讐とは…
山岡ソースケ | 390 view
【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

古くから人間との交流を続け、今ではペットというよりも家族として、確実な地位を確立した犬。しかしそこはやはり動物、野生の血がひっそりと眠っているのかもしれません。
山岡ソースケ | 426 view
貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

アベノミクスだなんだのと言っているものの、一般的なサラリーマンに関してはなかなか景気の良さを実感できない今日この頃。そんな真綿で首を締めるような貧困が招いたのか、変な事件が起きています。
山岡ソースケ | 190 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ