2018年1月30日 更新

真木よう子がスポーツ紙に抗議!ひそかに削除されていた?“過激ツイート”の内容とは

女優の真木よう子が20日、東スポWebに掲載された記事に対してツィッター上で苦言を呈しました。現在、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が打ち切りになるばかりか、女優廃業の危機を迎える可能性が高いと報道されたといいます。実は同ドラマは、今月17日に平均視聴率がワースト記録を更新。ですがピンチの原因は、この低視聴率ではなく彼女のTwitterでの発言というので事態はより深刻に・・・

312 view お気に入り 0
女優の真木よう子さん(34)が8月20日、自身のTwitterで同日に配信された「東京スポーツ」のWeb版に掲載された記事にTwitterで、猛反論し波紋を呼んでいます。

記事では『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の視聴率低迷を受けて主演の真木さんがSNS上で“問題発言”をしてしまい、そのことで“女優廃業危機”に陥っていると報じられていました。
真木が嚙みついたのは、同日付の「東スポWeb」が報じ、「YAHOO!ニュース」にも転載されている『真木よう子“女優廃業危機” 視聴率をツイッターで公表しフジ幹部が謝罪』という記事。
真木さんは、8月20日、同日、東スポWebが掲載した「真木よう子“女優廃業危機” 視聴率をツイッターで公表しフジ幹部が謝罪」と題した記事に対して、”事実無根だ”と苦言を呈しました。

平均視聴率の”右肩下がり”が続き・・・

現在放送中のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で主演する真木だが、初回の平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から右肩下がりが続き、第5話では3.8%、さらに第6話では3.7%とワーストを更新
10日に放送された第5話では、ついに“打ち切りボーダーライン”ともいわれる視聴率4%台を割り、3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という結果に・・・。
記事によると、真木さんは10日放送の第5話の視聴率が判明した14日、
そんな状況から、真木が「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください」とツイートし、問題になったと報じられたのだ。
しかし、その記述に対して真木さんは次のように反論。↓↓↓
記事内では、ドラマの低視聴率を理由に真木さんが自身のフォロワーに視聴を促すツイートをしたという旨の記述があり、この部分に対して真木さんは、「私は『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と、懇願したツイートは、ありますか??」と真っ向から否定。
↑↑↑真木さんは記事が配信された直後、ツイッターのフォロワーに向けてメッセージを送りました。
そして、記者側の責任を追及しました。↓↓↓
さらに、「私は私が犠牲になっても一向に構いませんがね、記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示して下さい」と書き手側に対しても真摯な態度を求めています。
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

勢いに乗るロックバンド「夜の本気ダンス」”踊れる準備はできてますか?”特設サイト公開

勢いに乗るロックバンド「夜の本気ダンス」”踊れる準備はできてますか?”特設サイト公開

「夜の本気ダンス」が初のドラマ主題歌(フジテレビ系木曜劇場「セシルのもくろみ」)を手がけたニューシングル「TAKE MY HAND」が8月9日にリリース。その作品の発売を記念した特設サイトが、8月3日にオープンしました。今作では彼等らしい”ダンサブル”な曲調となっています。バンドを構成するメンバーも個性豊かで魅力的です。2017年も全国ツアーが予定されており、昨年以上の活躍・飛躍が期待されています
梅雨のシーズン「絶対に盗まれない傘」がTwitterで話題!ユーモアあふれるアイデアは必見

梅雨のシーズン「絶対に盗まれない傘」がTwitterで話題!ユーモアあふれるアイデアは必見

これから梅雨のシーズンに入るので、傘を持ち歩く機会が多くなるかと思います。雨の日、職場やお店の傘立てから自分の傘を取ろうとしたら、なかった!・・・そんな苦い経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。実は、盗難だけではなく、画一的なデザインのビニール傘などのために取り違いも起こっている現状のよう。そんな心配を吹き飛ばす、画期的なアイディアがTwitterで話題に!ぜひ参考にしてみてくださいね
”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

「B'z」の松本孝弘さんが、90年代後半に愛用するも行方不明となっていた”幻のギター”と約20年ぶりに奇跡の再会をしたと話題に!97年に忽然と消えて以来、手掛かりがつかめずにいたそうですが、B'zデビュー30周年記念のイベント開催に合わせ、SNSなどで情報提供を呼びかけることに。すぐに情報は拡散され、多くの有力情報が集まった末、その1週間後に・・なんと、松本さんの元へ戻って来たことが報告されました
”話題作りの上手い”テイラー・スウィフト、SNSに復帰!公開した“謎の動画”に反響

”話題作りの上手い”テイラー・スウィフト、SNSに復帰!公開した“謎の動画”に反響

突然自身のSNSアカウントのコンテンツを全て停止する、という前代未聞の行動に出た歌姫テイラー・スウィフト。ついにSNSを復活させ、今度は全てのアカウントに一斉に”謎の動画”を投稿し、世間に衝撃を与えました。そんな彼女が3年ぶりに待望のアルバム&新曲をリリースすることを発表。 また音楽の祭典「VMA」に出演するとの噂も?常に”話題作り”に抜かりないテイラー。2017年下半期の音楽業界を賑わせています
SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

今週のゲストは、元お笑い芸人で「株式会社オタケン」代表取締役の大田賢二さん。今回は「SNSの集客」がテーマ。彼はメインの仕事でSNS集客のサポートするツールを販売。また今話題のインスタのツールも開発されたとか!SNSやブログなど、ビジネスでコミュニケーションを重視してもらえるように、”他の部分”は自動化できる仕組みとのこと。具体的に、大田さんのツールを使って、どんなことができるのか聞いてみましょう

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事