2017年7月21日 更新

視聴者を苛立たせるW不倫ドラマ「あなそれ」7話目で最高記録更新!

女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「あなたのことはそれほど」の第7話が30日に放送され、平均視聴率は12.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。先週第6話の11.5%からさらに上昇し、自己最高を更新しました。ドラマは、いくえみ綾のマンガが原作。「逃げ恥」や「カルテット」といった話題作に続く「火曜ドラマ」枠での放送で、ある二組の夫婦による4者4様の大人のいびつなラブストーリーが展開されています

207 view お気に入り 0
30日に放送された女優・波瑠(25)主演のTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜・後10時)第7話の平均視聴率が12・4%だったことが31日、分かりました。
 (26919)

主人公の美都役の波瑠(右)/美都の夫、涼太役の東出昌大
前回の11・5%から0・9ポイントの大幅アップで2週連続の同ドラマ最高記録更新となった。
初回の11・1%から第2話9・0%と2・1ポイント下降していたが、第3話で9・5%とアップ。第4話9・9%、第5話9・8%と横ばいだったが、第6話11・5%、そして今回と終盤に向けて、勢いを加速させている。
 (26922)

NHK連続テレビ小説15年後期の「あさが来た」で玉木宏(37)とおしどり夫婦を演じた波瑠が同じく13年後期の朝ドラ「ごちそうさん」で杏(30)との夫婦役で一躍ブレイクした東出昌大(29)との夫婦役で新たな一面を切り開く意欲作。
原作はカリスマ的な人気を誇る人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミック。
いくえみ作品が連ドラになるのは初めてのようです。
 (26920)

波瑠が演じるのは、2番目に好きな男・涼太(東出)と結婚した主人公・美都。10代の頃からずっと思い続けていた同級生・光軌(鈴木伸之)に偶然再会したことから恋の炎が再燃、不倫に溺れていくというストーリー。
主人公の美都(みつ)役の波瑠は、占師に「2番目に好きな人と結婚したほうがいい」と言われ、なんとなくの相手と結婚した。
だが美都は、再会した中学時代の同級生とサックリと不倫旅行に行き、ホテルで密会する。不倫相手の鈴木伸之演じる有島も、いま妻に子どもが生まれた、とサラリと旅行から戻って、出産祝いの封筒から不倫デート代を抜き取る“ゲス男”。
 (26923)

美都の夫の涼太を演じる東出は、浮気を知りながらも、笑顔で妻と不倫男をネットリと追い詰めるストーカー男。
今回の瞬間最高視聴率は前回に続いて放送開始の午後10時ちょうどに記録された13・3%。リアルタイムで見るべく、待ち受けていた視聴者が多かったことがうかがえる形となった。
 (26921)

62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

渡辺直美主演「カンナさーん!」予告から面白いと話題 大ヒット3作品の次枠に期待

渡辺直美主演「カンナさーん!」予告から面白いと話題 大ヒット3作品の次枠に期待

7月18日から、渡辺直美が主演を務めるドラマ「カンナさーん!」がスタートします。大ヒットの「逃げ恥」「カルテット」「あなそれ」の次枠として始まるドラマとあり、注目を集めています。同作は「YOU」(集英社)で連載された深谷かほるの同漫画を実写化。“ダメ夫”や、過保護な義母らに振り回されながらも、前向きに生きる主人公・カンナの姿が描かれます。ピンチの中でも懸命に生きる“戦うママ”カンナの奮闘の行方は?
新垣結衣&松田龍平の連ドラ”W主演”「逃げ恥」脚本家と4度めタッグ!今作の期待度が高い理由

新垣結衣&松田龍平の連ドラ”W主演”「逃げ恥」脚本家と4度めタッグ!今作の期待度が高い理由

女優の新垣結衣と俳優の松田龍平が10月スタートの連ドラ「獣になれない私たち」にW主演することがわかりました。2年前に新垣&星野源のW主演による大ヒットドラマ「逃げ恥」の脚本担当者が新ドラマでも脚本を手がけるとあり、期待が高まっているようです。松田さんとは、新垣さん初主演映画「恋するマドリ」(07年)以来、11年ぶりの共演。気になる今作のストーリーや、あの作品で大ブレイクを果たした俳優の共演も発表!
食欲そそる!餃子が食べたくなる映画は?撮影にも使用された宇都宮のオススメ名店3軒もご紹介

食欲そそる!餃子が食べたくなる映画は?撮影にも使用された宇都宮のオススメ名店3軒もご紹介

姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が、挿入歌と主題歌を担当する映画「キスできる餃子」がまもなく公開!本作の紹介と、精力的にリリースやライブを重ねているチャラン・ポ・ランタンについて、まとめていきます。実は、ボーカルのももは先月、18歳年上のお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実と”熱愛”が報じられたばかり。完成披露試写会では、その報道後、初めて公の場とあり彼女のコメントにも注目が集まりました
町田康原作「パンク侍」映画化!綾野剛主演、宮藤官九郎の爆裂ワールド!”豪華キャスト”も結集

町田康原作「パンク侍」映画化!綾野剛主演、宮藤官九郎の爆裂ワールド!”豪華キャスト”も結集

芥川賞作家・町田康原作の「パンク侍、斬られて候」が映画化!綾野剛が主演を務め、脚本は宮藤官九郎。綾野さん演じる“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”が、自らがまいた種によって大惨事に見舞われる江戸時代が舞台のエンタテインメント作品。”破天荒な役柄”に挑む綾野さんを支える共演陣に、映画や舞台など幅広い分野で活躍する”主演級”の豪華キャストも結集!今回の映画化決定に際しコメントも寄せられました
松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

ダウンタウンの松本人志さんが6日放送の「ワイドナショー」で斉藤由貴さんのW不倫疑惑について「殿堂入り」などとコメントし話題になりました。連日のように報道される芸能界の”不祥事ネタ”。彼らの言動により社会的影響が関わっているかに見えますが、SNSが浸透し、年齢層や趣味嗜好によりヒットするものが”細分化”している今では芸能人は“特別な存在”ではなく、今の芸能界はスキャンダル、不祥事が必要との見方があるようです

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事