2019年1月8日 更新

2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

バナナマン、バカリズムがMCを務める特番「毒だし女新年会」が元旦に放送。これは「今年は悪いモノを笑い飛ばして爽快にスタート」をコンセプトの3つのテーマで毒出しするデトックトーク番組。その中でも「SNSでたまっている毒」で話題となったエピソードをご紹介。また”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が干支や星座を元に「嫌われない女になるためのアドバイス」や「運気アップ術」も伝授!紹介されたコツをまとめます

359 view お気に入り 0
 (104429)

さらに「SNSでたまっている毒」では、“スッピンだと言いながらカラコンをつけて自分の写真を投稿するオンナ”、“ネイルと見せかけて右手薬指の指輪を自慢しているオンナ”など、
思わず笑ってしまいそうな毒が盛りだくさん。そんな「あるある」の毒を、スタジオメンバーが自分の体験談を交えながら展開していく。
 (104491)

SNSで間接的に自慢してくる女

▼「間違い探し」と投稿した大島さんのインスタにもツッコミが入りました。
 (104464)

元AKB48メンバーの大島麻衣さんのインスタ
▼高級時計と一緒に指輪のアピールもしてると指摘。
 (104465)

 (104462)

結果、「ダブルでウザい」と総ツッコミを受けてしまう大島さん
また、”ウザいSNS”として、ゆきぽよから「どうしたの?待ちの女」として紹介されたNGT48の中井りかさんのTwitterにもツッコミが入りました。↓↓↓
 (104431)

“ポスト指原莉乃”の声が上がっている『NGT48』の中井が、『2018年タレント番組出演本数ランキング』ブレイクタレント部門で1位に輝いた。
▼このSNSを投稿した心理としてファンから気にかけてほしいからなんだそう。
 (104435)

中井さんは2017年4月に発売されたNGT48のデビューシングル『青春時計』でセンターを務め、同年のAKB総選挙では前年の圏外から23位に急上昇。
107 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

NGT48の山口真帆さんが男2人から暴行被害を受けていたことが発覚。これが明るみとなったのは事件発生から1か月後・・山口さん自身が動画やSNSでの”告発”がきっかけでした。メンバー間でトラブルがあったこと、運営側に対処するよう要望したが動いてくれなかったことも明らかに!また彼女自身が謝罪したことにも疑問の声が上がっています。グループのOGから運営の対応へ怒りの声が続々と沸騰!事件の真相はいかに・・
運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

NGT48の山口真帆さんが、自宅でファンの男2人から暴行を受けた事件で、運営側よりも先に被害者が謝罪するという事態に、AKB48グループの現役メンバーや卒業生、番組の共演者からも嫌悪感を示す言葉が噴出している騒動。HKT48の指原莉乃さんが13日放送の「ワイドナショー」に出演する前のSNS投稿が話題に。その内容とは?放送では、松本人志をはじめ、出演者の乙武洋匡や古市憲寿も加わり、議論が広がりました
松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

ダウンタウンの松本人志が、20日に放送された「ワイドナショー」で”炎上”した自身の発言について言及し話題になっています。それは以前の放送で、NGT48・山口真帆の暴行被害問題を取り上げた際、HKT48の指原莉乃にセクハラ発言し、物議を醸したことがきっかけ。指原さんの反応は?その詳細とは?また松本さんの発言が、ネット上で賛否ありも大批判を浴びる中、同番組の出演経験が多い有識者らもコメントをしています
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん