2017年4月11日 更新

L'Arc-en-Ciel「25th L'Anniversary LIVE」11万人圧倒したバンド結成25周年ライブ|国内外の映画館でライブビューイングも大盛況!

L'Arc-en-Ciel(ラルク・アン・シエル)は、4月8、9日、バンド結成25周年を記念して東京ドームでコンサートを行いました。単独公演としては約1年7カ月ぶり、13回目の東京ドーム公演となった今回は60万におよぶチケットの申し込みが殺到したそうです。さらに、チケット購入希望が殺到した事を受けて、「ステージバック席」のチケットを販売し、ツイッター上でも驚きが広がりました。ライブの様子も少し触れていきます。

340 view お気に入り 0
4人組ロックバンド、L'Arc-en-Cielが4月8、9日に東京・東京ドームにて、結成25周年記念ライブ「25th L'Anniversary LIVE」を開催しました。
ワンマンライブは15年9月大阪での2日間公演「L’ArCASINO」以来約1年7カ月ぶり。東京ドーム公演は約8年10カ月ぶり、13回目の東京ドーム公演となった今回は60万におよぶチケットの申し込みが殺到。
 (16356)

会場には2日で11万人のファンが集まったほか、国内外の映画館でライブビューイングも実施され大盛況となったようです。
この記事では8日の模様を中心にレポートが載せられていましたので、まとめていきます。
 (16354)

「25th L'Anniversary LIVE」4月8日公演の様子。
初日の8日公演は場内の暗転と共に巨大なLEDスクリーンにて、西暦9125年の世界でL'Arc-en-Cielに関する情報が消えている現象が起きていることを報じるオープニングムービーからスタート。

「虹」で幕を開けた

驚きに満ちた声が沸く中、2日間のライブは20年前にリリースされた「虹」で幕を開けた。
エキゾチックな衣装に身を包んだhyde(Vo)は、会場を見渡しながら、力強く穏やかな歌声で観客を包み込んでいく。
 (16309)

hyde(Vo)
MCに入るとhydeは「会いたかった? 会いたかったよね? 待たせたね。こんなにたくさんの人に集まってもらえて幸せです」と微笑む。
 (16370)

L'Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)

1991年にtetsuya(B)を中心に大阪で結成。インディーズシーンで絶大な人気を得て、1994年7月にビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューを果たす。

現メンバーはhyde(Vo)tetsuya(B)ken(G)yukihiro(Dr)の4人。

近年は各メンバーのソロ活動と並行しつつ、海外でのライブも実施。
「(L'Arc-en-Cielは)天然記念物みたいなものですから」と口にしながら、「おかげさまで25歳になりました。25年間これだけ愛されているのはすごいと思います」と口にする。
kenは「25年の間にレッサーパンダが立ったよね。ウーパールーパーはそれより前だっけ?」とマイペースなトークを繰り広げ、hydeに「もう大丈夫です!」と2度止められるなど和やかな掛け合いを見せた。
71 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん