2017年7月22日 更新

マツコ、”庶民の味方”を熱く応援!もやし業界「窮状」訴えに驚きの声

今、モヤシが生産危機に直面しているようです。6月5日の「5時に夢中!」(TOKYOMX)で紹介された朝日新聞の記事によると、原料が高騰しているのに商品価格(適正価格は40円)が上がらないことで、この10年弱でモヤシ生産者100社以上が廃業しているのだそう。この記事を受け、庶民の味方であるモヤシを熱く応援する姿勢をみせたのはコメンテーターのマツコ・デラックスさん。モヤシは今どんな現状なのでしょうか。

216 view お気に入り 0
「もやし生産者の窮状にご理解を!」「このままでは日本の食卓から『もやし』が消えてしまうかもしれません」と、そんなモヤシ生産者の業界団体が発表した声明に、反響が広がっています。
お手頃な値段のもやしは、庶民の味方としておなじみだ。しかしその「安さ」が災いして、コスト増に対応しきれず、廃業する生産者が相次いでいると団体は訴える。
 (28853)

もやし生産者が窮状を訴え
いつの時代も家計の心強い味方であるモヤシ。他の野菜に比べて圧倒的に安く、最近では1袋15円・・はては1円?という”超”低価格で販売しているスーパーもあるようです。
この相次ぐ低価格競争により、モヤシが生産危機に直面しているようです。
6月5日の「5時に夢中!」(TOKYOMX)で紹介された朝日新聞の記事によると、
原料が高騰しているのに商品価格(適正価格は40円)が上がらないことで、この10年弱でモヤシ生産者100社以上が廃業しているのだという。
 (28860)

「モヤシ部門は赤字で企業努力も限界」という生産者側の声も出ており、「このままでは食卓からモヤシが消えてしまう」と心配されている。

食卓からモヤシが消える日が来る?

この記事を受け、庶民の味方であるモヤシを熱く応援する姿勢をみせたのが
コメンテーターのマツコ・デラックスさんでした。
 (28859)

マツコはモヤシを「苦しい時に使う野菜の筆頭」としながら、だからこそ「一番安い野菜の象徴だから値段を上げるのは考えられないんだと思う」と推測した。
時代によって価格は変動するものの・・本来であれば、一袋あたり40円前後が適正な価格だそうですが、でも現実は30円前後。生産業者の希望する価格と10円くらいの差があります。
 (28870)

生産危機に直面しながらも値段を上げられずに頑張って作っている生産者の気持ちを「なんで貧しい人たちを支えるのに自分たちがどんどん貧しくならなきゃいけないんだっていうのになっちゃう」と代弁したマツコ。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます
夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が今年も全国各地の売り場で一斉に始まりました。ここまで高額になってくると、夢が膨らみますが・・現実は甘くないようです。この宝くじにまつわる”真実”について、まとめます。宝くじの当選確率は、1000万分の1。と言われていますが、当選した時の還元率、そしてテラ銭の行方についても追ってみます。実はお金持ちが「宝くじ」を”絶対に買わない”理由とは?
”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の恒例年越し企画の最新作が今年も放送される事が決定しました!「笑ってはいけないシリーズ」をめぐっては、毎年”目撃情報”が事前にネット上で拡散されるなど、視聴者の間でも高い関心を得ていることでも有名ですが、ここ最近では、存続も危ぶまれていました。18回目の放送が確定した今、番組にはさらなる”熱い視線”が寄せられています。番組や喜びの声をまとめていきます
プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

10月3日放送の「かりそめ天国」では、プラスチック製品を作る会社を経営しているという視聴者からの投稿が取り上げられました。プラスチックは、鳥や魚が誤飲・環境破壊の一因として「悪者扱い」される風潮にありますが、まず使う人のマナーを問うべきでは?という疑問に、マツコと有吉が”マナー違反”について語り合いました。そして2人が出した結論とは?また「プラスチック製ストロー」問題に関して新しいアイデアも話題に
マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

L'Arc-en-CielのTETSUYAが、2日放送の「アウト×デラックス」に出演!彼は、業界誌を熟読するほど内装に熱中し、他人の家も手がけるほどのリフォーム好きだそう。そんな姿に、下心アリの採寸旅行(?)に誘うマツコのコメントは?また「内装を本職として、たまにバンドをやるのはどうか?」とスタジオを沸かせる一幕も。ネットでは、彼の稀少なバラエティー出演が話題となり、SNSでもトレンド入りしました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事