2018年7月26日 更新

山梨県・”なんぶ茶”をふんだんに使ったご当地グルメ特集

山梨県南部町に7月21日土曜日オープンした「道の駅なんぶ」。竹の子やお茶が名産という南部でしか買えないなんぶ茶スイーツや、ご当地グルメ、山梨の農作物の直営所などが充実した食のテーマパークが誕生しました。7月21日(土)にオープンしたばかりの”新グルメスポット”の魅力をたっぷりお届けしちゃいます♪

36 view お気に入り 0

温暖で雨が多い気候で育ったなんぶ茶が名物

 (91459)

よろこびのお茶として親しまれてきたなんぶ茶。

ここ道の駅では、なんぶ茶を使った様々なグルメやスイーツが楽しめます。

地域の方たちはもちろん、この土地に足を踏み入れたい人全ての人の笑顔が溢れる町です。

南部茶あられ(460円)

 (91458)

南部茶の豊かな香りとあられの軽い食感があと引く美味しさ。

お土産にも最適ですよ。

南部茶パフェ UMAMI(価格800円)と南部茶スイーツ3種セット(850円)

 (91454)

南部茶を100%使用した濃厚なお茶のぷりん「南部茶ぷりん」(価格:400円)のほかに南部茶を使用した南部茶ブリュレテリーヌと南部茶バウムクーヘンがセットになった「南部茶スイーツ3種セット」。

「南部茶ぷりん」は口に入れるとトロリととろけて、お茶の香りが口いっぱいに広がり幸せな気分になります。
南部よろこび茶室堂で働くシェフが考案して作ったというここだけでしか味わえないオリジナルぷりん。

手作り感たっぷりでほっと一息できる優しさが詰まっています。

「南部茶パフェUMAMI」は、南部茶=よろこびのお茶を主役としたご当地グルメが楽しめる南部よろこび食堂で味わえる南部茶のうまみがたっぷりと凝縮した贅沢なパフェです。

南部茶をたっぷち使用したアイスクリームやゼリーも絶品。

南部農園プレート(1580円)

 (91453)

旬の野菜をたっぷり使用した、和風出汁の豆乳クリーミーカレーは絶品。

発芽玄米茶めしに合うおかずは、8種類のおばんざい。

大豆やブロッコリーなど体にのことを考えたメニューに仕上げました。

おいなり茶やん

 (91452)

南部町の名産品でもあるタケノコなどを使用した4種類のおいなりさん。

ご飯にもこだわり、なんぶ茶飯をおいなりさんにしました。

シラスや、桜えびなど、旬の具材がたっぷり楽しめます。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部