2018年12月3日 更新

「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

俳優クリスチャン・ベールが主演を務め、ブラピが製作を務める映画「VICE(原題)」が、来年4月に全国公開されることが決定しました。ベールといえば、これまでも役に応じて体重を自由自在に増減させる”カメレオン俳優”として有名。またハリウッドのトップ俳優としてのプロ根性を持つ彼は、もちろん今回の作品でも、これまでに劣らない変貌っぷりを披露しました。過去の変貌歴とともに今作の新たな挑戦も拝見してみましょう

355 view お気に入り 0

”カメレオン俳優”クリスチャン・ベールの新作

俳優のクリスチャン・ベールが主演を務め、ブラッド・ピットが製作を手掛ける映画『VICE(原題)』が、来年4月に全国公開されることが決定しました。
本作は、ジョージ・W・ブッシュ政権(2001~2009)において、アメリカ史上最も権力を持った副大統領となったディック・チェイニーに焦点を当てる社会派エンターテインメント。
ディック・チェイニー副大統領を演じるのは、映画『ダークナイト』『アメリカン・ハッスル』など主演を務めてきた”超ベテラン俳優”のクリスチャン・ベール(44)。↓↓↓

ディック・チェイニーについて

1941年生まれのディック・チェイニーは、リチャード・ニクソン政権下で大統領次席法律顧問を、ジェラルド・フォード政権では史上最年少で米大統領首席補佐官を務めた。
 (101289)

またジョージ・H・W・ブッシュ政権下では国防長官として、その息子であるジョージ・W・ブッシュ政権下では副大統領として精力的に活動。
しかも副大統領就任前には、世界最大級の石油掘削企業である米ハリバートン社の最高経営責任者(CEO)の職も担った経歴を有する。
 (101286)

ベイルといえば、これまでも役に応じて体重を自由自在に増減させるカメレオン俳優として知られてきましたが、今回は、どのような変貌を遂げたのでしょうか?

やっぱり今回も本格的な役作り?

『ダークナイト』や『ターミネーター』にも出演していた、クリスチャン・ベールといえば、毎回”本格的な役作り”で視聴者を驚かせることで有名。
 (101290)

そんな新作映画『Vice(バイス)』の予告編動画も公開され、主演のベールが再び度肝を抜く役作りを披露しました。↓↓↓
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

名作「ビッグ」などの映画監督ペニー・マーシャルさん死去・・トム・ハンクスらが追悼コメント

名作「ビッグ」などの映画監督ペニー・マーシャルさん死去・・トム・ハンクスらが追悼コメント

ペニー・マーシャルさんが、糖尿病に伴う合併症のため、カリフォルニアの自宅で亡くなったことが分かりました。映画人らが、哀悼の意を表しています。彼女は、女優としてキャリアをスタートした後、映画監督としても活躍。そして、女性監督初となる興行収入1億ドルを超える作品を生み出し、数々のヒット作でメガホンを取りました。04年にはウォーク・オブ・フェームに名を刻みハリウッド殿堂入り。そんな彼女の軌跡をたどります
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

1980年代、イケメンで世界中の女性たちを虜にさせた俳優のミッキー・ロークの”変貌ぶり”に注目が再び集まっているようです。ミッキーは30代の頃に恋愛映画で俳優として大ブレイク。後に、プロボクサーに転身するも、俳優に復帰する時の顔の”再建手術”に失敗。その変貌ぶりとは・・?今や、全く別人のような顔立ちに変貌してしまったものの、相変わらずのモテ男ぶりや派手なライフスタイルは、今も全く変わりないようです

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん