2018年11月2日 更新

大坂なおみ、”最高の誕生日プレゼント”!米人気番組がキッカケで”憧れの若手俳優”からお誘い

全米オープンテニスを制した大坂なおみが先月、米国の人気トーク番に出演。司会者から、彼女が憧れという映画「ブラックパンサー」の若手俳優を紹介されそうになり、恥ずかしそうに断るキュートな姿を披露。その後・・なんと、その”意中の彼”から誕生日のお祝いに写真を送られ、新作のプレミア招待まで受けたようです!彼女は「一体何が起きてるの?(笑)」と感激し、海外ファンも「なんて素敵なの!」と祝福と羨望を受けました

131 view お気に入り 0

『エレンの部屋』

テニスの4大大会の1つ、全米オープンの女子シングルスを制覇した大坂なおみ選手が今年9月、アメリカの人気司会者エレン・デジェネレスのトーク番組『エレンの部屋』に出演しました。
 (99028)

『徹子の部屋』のアメリカ版『エレンの部屋』に出演したなおみ選手
対戦相手のセレーナ・ウィリアムズと審判が巻き起こした一連のドラマや、表彰式でのブーイングなどで物議を醸した全米オープン女子シングルス。
 (99027)

大坂なおみ選手とセレーナ・ウィリアムズ選手
王者となった大坂はアメリカのテレビ番組に引っ張りだこだが、現地時間12日に出演した『エレンの部屋』では、エレンを前にして「本人が目の前にいるなんてウソみたい」と少々興奮している様子だった。
 (99029)

エレンが大坂選手に質問する中で、特に注目されたのが、大坂選手が恋い焦がれる(?)ハリウッドセレブについて。

大坂なおみのタイプの男性は?

「好きなセレブは?」と聞かれた彼女は、
「名前は知らないけど、彼は『ブラックパンサー』に出演していました。悪役だったわ」と体をモジモジさせながら答えたのです。
▼動画の3:45あたり

Ellen Plays Matchmaker for U.S. Open Champion Naomi Osaka and Michael B. Jordan

「ナオミ、誰か夢中になっているセレブはいないの?」「う~ん、名前はわかんないけど、ほら『ブラックパンサー』で悪役だった人かな」「ああ、マイケル・B・ジョーダンね!」
 (99030)

マイケルのことだと即座に分かったエレンから「彼に今、メールして紹介しようか?」と提案されると、恥ずかしそうに小さな声で「ノー」と答えるなおみ選手。
すると、顔の広いエレンが「マイケル・B・ジョーダン! いいじゃない。今すぐマイケルにメールを送りましょうか? 誰か私の携帯取ってきてよ! 彼にあなたと会うべきだと伝えるわ」と提案。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタの”ある投稿”が世界記録を更新し話題になっています。「最多の”いいね”をゲットして一緒に世界記録を達成しよう」と投稿されたのは“卵”の写真。いま世界中から注目される、その”卵”とは、どんな形や色をしているのでしょう?ちなみに、これまでの記録保持者は、SNS界のセレブで、実業家のカイリー・ジェンナー。元記録保持者となってしまった彼女ですが、早速”タマゴ投稿”への仕返し投稿も反響を呼んでいます
「ブラックパンサー」が驚異的な好発進!楽曲提供のケンドリック・ラマーが最も注目される理由

「ブラックパンサー」が驚異的な好発進!楽曲提供のケンドリック・ラマーが最も注目される理由

日本公開に先駆け、全米で公開初日を迎えた映画「ブラックパンサー」が、驚異的なオープニング週末興収を記録!マーベルの長い歴史上、初めて登場した黒人ヒーロー”ブラックパンサー”。グラミー賞5部門制覇のケンドリック・ラマーが音楽プロデュース。このアルバム抜きには映画を語れないぐらい、映画観そのものの音楽に仕上がっています。そんな彼が、今アメリカで最も重要なアーティストの一人と言われている魅力にも迫ります
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます
ナオミ・キャンベル、元カレの子を妊娠?写真が全てを語る!変わらない美しすぎるボディに驚愕

ナオミ・キャンベル、元カレの子を妊娠?写真が全てを語る!変わらない美しすぎるボディに驚愕

スーパーモデルのナオミ・キャンベルは、今年8月に入り、SNSにて自身の”美しすぎるビキニ姿”を披露。そのずっと変わらないスタイルに反響が起こりました。その裏では・・元カレが子供ができたと明らかにし、胎児のエコー写真を投稿。そのことがキッカケとなり、この赤ちゃんの母親が、ナオミなのではないか?という噂に。今のところ双方ともコメントは出されていませんが、彼女の”ある部分”をみると・・その答えが明らかに

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん