2017年11月15日 更新

小室哲哉、療養中の妻・KEIKOの歌声をInstagramに公開 感動の声相次ぐ

小室哲哉さんが15日、自身のSNSを更新し、現在療養中の妻・KEIKOさんの、病後初めての歌声を公開しました。変わらない彼女の優しい歌声に感動のコメントが多数寄せられています。globeは8月9日にデビュー22周年を迎え、小室さんは「桂子がkeikoになれるかもと、僕こそ信じないとね!」とつづり、DJのマークさんは「これからも奇跡を信じ続けます」と述べ、KEIKOさんの歌手活動の復帰を願っています

122 view お気に入り 0
音楽プロデューサーの小室哲哉さん(58)が8月15日、自身のInstagramアカウントとTwitterを更新。2011年にくも膜下出血で倒れ、現在は療養中の妻・KEIKOさんの歌声を病後初めて公開しました。↓↓↓
KEIKOによる歌唱曲を収めた動画には「2016~2017 KEIKO」と文字が浮かんでおり、小室哲哉は「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です。きっと今はもっと上手になってると思う」とコメント。
関係者によると、この歌は昨年、小室とKEIKOが話し合いながら作詞・作曲を行いレコーディングしたもので、小室自身もコーラスで参加した夫婦共作の楽曲だという。
録音の具体的な時期については明かされていないが、1分の音源ではKEIKOの優しく柔らかな歌声を聴くことができる。
 (44186)

KEIKOが歌ったのはglobeの新曲?

今回披露された歌の中では、「ホワイトアウト」という言葉が2回出てきているようです。

これには、2人が参加する音楽ユニット「globe」に触れて、
4年前、globeが18周年を迎えた2013年8月9日に、公式サイトで新曲「ホワイトアウト」の制作を開始したことを発表していた。それを受けて、この曲が「新曲なのでは?」という期待の声が上がっている。
いつ録られたものかは、明かされませんでしたが、「globe」の曲を彷彿させるKEIKOさんの優しい歌声にSNSからも反響がありました。
「感動して震えました」「涙が出ました。ありがとうございます」「KEIKOさんの声がまた聞けて嬉しいです」など感動のコメントが多数寄せられている。

8月9日にデビュー22周年を迎えた「globe」

なおglobeは8月9日にデビュー22周年を迎えたばかり。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ナオミ・キャンベル、元カレの子を妊娠?写真が全てを語る!変わらない美しすぎるボディに驚愕

ナオミ・キャンベル、元カレの子を妊娠?写真が全てを語る!変わらない美しすぎるボディに驚愕

スーパーモデルのナオミ・キャンベルは、今年8月に入り、SNSにて自身の”美しすぎるビキニ姿”を披露。そのずっと変わらないスタイルに反響が起こりました。その裏では・・元カレが子供ができたと明らかにし、胎児のエコー写真を投稿。そのことがキッカケとなり、この赤ちゃんの母親が、ナオミなのではないか?という噂に。今のところ双方ともコメントは出されていませんが、彼女の”ある部分”をみると・・その答えが明らかに
元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

ことし1月、有安杏果がアイドルグループ“ももクロ”を卒業してから半年が経ちました。そんな彼女はInstagramを更新し、半年間取り組んでいるというヨガのポーズを公開。その美しいプロポーションが反響に!23歳の誕生日を迎えた3月にSNSを開設した有安。そのフォロワー数は瞬く間に増え、卒業してもなおファンが増え続けている彼女に影響される女子も多く、今後はインフルエンサーとしての活躍も期待されています
SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

今週のゲストは、元お笑い芸人で「株式会社オタケン」代表取締役の大田賢二さん。今回は「SNSの集客」がテーマ。彼はメインの仕事でSNS集客のサポートするツールを販売。また今話題のインスタのツールも開発されたとか!SNSやブログなど、ビジネスでコミュニケーションを重視してもらえるように、”他の部分”は自動化できる仕組みとのこと。具体的に、大田さんのツールを使って、どんなことができるのか聞いてみましょう
元「サントニブンノイチ」オーナーmicoの今。SNS・現場でも活躍

元「サントニブンノイチ」オーナーmicoの今。SNS・現場でも活躍

元「サントニブンノイチ」のmicoさんはオーナー卒業後”インフルエンサー”(インターネット上で強い影響力を持つ人と呼ばれる)として、様々なシーンで大活躍。現在、micoさんは、今までの経験をフルに活かして、芸能人のソーシャル発信のお手伝いから、現場のスタッフの管理、DJなどなど、活躍の場がますます広がっているそうです。好きを仕事にしてしまった、好奇心旺盛な彼女の活躍ぶりをのぞいてみましょう!
「#自己顕示欲解放中」って何? 過剰なブスアピールに違和感|バカリズムの考察にSNSでも反響

「#自己顕示欲解放中」って何? 過剰なブスアピールに違和感|バカリズムの考察にSNSでも反響

SNSの世界には「自己顕示欲」の感じられる写真や文章が溢れているといわれています。「周りにチヤホヤされたいけど、痛いとは思われたくない」という心理からか、自虐的な言葉を周囲に発することで、自己アピールの強さを「隠ぺい」するような投稿も目立つといわれてる昨今・・お笑いタレント・ バカリズムさんが提案したあるキーワードが、SNSで話題になっています。その真相について探ってみましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事