2018年11月13日 更新

コーヒーで究極のリラックス体験「ブルックス50周年」新商品が続々発売!

10月22日は「ドリップコーヒーの日」として今年で3年目を迎えた22日、ブルックスの50周年記念とともに、5感を開放する癒しのコーヒーと和漢植物エキスがたっぷり入ったコーヒーの新商品発表会を開催しました。

15 view お気に入り 0
ブルックスは、ドリップコーヒーの日に合わせて、健康志向のコーヒー「カフェサプリ」シリーズから、新たな4商品のドリップコーヒーを発売しました。

新商品発表会には、作家のC.Wニコル氏のほか、日本東洋医学会の名誉会員である鹿野美弘氏が、健康などに関するスペシャルトークを行いました。

森をこよなく愛するC.Wニコルが登壇

 (99934)

はじめにC.Wニコル氏は「心に木を植える」と題して、自然の大切さについてトークショーを行いました。
「子供の頃は森で遊ぶことがとても大事な要素になります。僕もよく森で遊んでました。
心を病んだ子供も、森で生活するようになると、心が回復してきて、よく話すようになったり、行動的になったりするのです。
今、僕の森でも間伐して消えてしまった木を植え直しています。あと10年は間伐していき、30年後には立派は大きな木として宝になると思いますね」
 (99935)

人生を楽しむことで病気にならない100年時代へ

日本東洋医学会の名誉会員である鹿野美弘氏は、「病気はどこから?」と題して講演を行いました。
近年は過労死やうつ病などが増えているのは、「怒」(肝臓)、「驚」、「焦」(こころ)、「恐」(腎臓)の4つの感情が激しく揺さぶられているから。現代社会では、この感情を安定させることが大切です。とにかく物事を楽しもうと努力することで病気にならないんですよ。気楽にいくことが大切なんです。
 (99936)

ラインアップを拡充させた「カフェサプリ」シリーズ

「カフェサプリ」シリーズは〝1日1杯の健康応援〟をコンセプトに2004年から展開している人気のドリップコーヒー。
デイリーユースの「サプリメント」タイプ3品、「天然素材」タイプ4品のリニューアルのほか、新たに「和漢」タイプ3品、スペシャルユース1品を投入しました。
 (99937)

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部