2017年8月13日 更新

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

一生を愛し合う事を誓った結婚式。しかし、年月が過ぎると良好な関係は崩れ、DV(ドメスティックバイオレンス)という暴力や暴言が繰り返される日々。パートナーとして支え合う姿はあるでしょうか?そこには服従と支配によるゆがんだ“共依存”関係に陥っていませんか?

242 view お気に入り 0

●この人にはワタシがいないと・・・歪んだ共依存関係

結婚している人も・・・恋人関係の人も・・・
好きな人と良好な関係を築いているでしょうか?

自分とまったく同じ人間はいません。
だからこそ自分を理解してくれる良きパートナーの存在は人生をより素晴らしいモノにしてくれます。

結婚相手は唯一無二の存在としてお互いを支え合い、高め合うのが理想的。
しかし、「この人にはワタシがいないと・・・」。
この考えには「共依存」という危険因子が隠されているのかもしれません。
Free illustration: Glitch, Glitch Art, Distortion, Tv - Free Image on Pixabay - 2463381 (43147)

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。
あなたは、パートナーとどのような関係性を築いていますか。

良き理解者、この世に唯一無二の存在として支え合っていければ理想的ですが、ときに「彼をサポートできるのは、私だけ」「彼を理解できるのは、私しかいない」と思うことはないでしょうか。
 交際相手から身体的、精神的な暴力を受ける「デートDV」について、若い世代が自ら考える取り組みが広がっている。

手をあげる、束縛することは良くないと理解していても「恋愛は二人にしかわからないこともあるから」と見過ごされがち。話し合いを通して、対等な人間関係とは何かを理解する狙いだ。
改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法が一昨年に施行され、配偶者間だけでなく、同居する恋人からの暴力も保護の対象になり、交際相手による「デートDV」の実態が注目されるようになった。
厚生労働省はこのほど、全国の児童相談所における児童虐待の相談対応件数(平成26年度)を発表。その数は過去最多の8万8,931件にのぼった。

今回、件数が増えたことの背景として国があげたのが「児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力」いわゆる「面前DV」の通告数の増加だ。
Free photo: Tic Tac Toe, Love, Heart, Play - Free Image on Pixabay - 1777859 (43152)

以下のチェックリストで、一つでも当てはまるものがあれば、ゆがんだ共依存関係にある可能性があります。その数が多いほど、支配されている度合いは高くなります。
 全国の警察が昨年1年間に把握したドメスティックバイオレンス(DV)の被害は6万3141件だったことが17日、警察庁のまとめで分かった。12年連続の増加で、2001年のDV防止法施行以降、初めて6万件を超えて最多を更新した。
 1月施行の改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法で新たに対象となった同居する恋人間の暴力の被害申し立てを受け、全国の裁判所が4月末までに51件(速報値)の保護命令を発令していたことが28日、最高裁の集計で分かった。
Free illustration: Puzzle, Part, 3D Model, Task - Free Image on Pixabay - 1721271 (43156)

好きな人を独占する気持ちが強い・・・
恋愛や結婚において「好きな人」をずっと独占したい気持ちはわかります。

しかし、歪んだ共依存関係になるとその気持ちは止めることができず、狂気と暴力が支配する世界に突入します。

子供のようにワガママを言って困らせたり、どんな些細なミスも見逃さず相手を責めたりする・・・

会社や学校など多くの人が出入りする場所ではなく、結婚やカップルという2人っきりの世界。
「歪んでいる」と気づけないケースが多くなっています。
 2014年施行の改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法で保護の対象となった、同居している恋人間の暴力について、被害の申し立てを受けた全国の裁判所が15年10月末までに計443件の保護命令を発令したことが2日、最高裁の集計で分かった。
 配偶者や恋人から暴力を振るわれるドメスティックバイオレンス(DV)。「被害者は女性」というイメージがあるが、男性が被害を受けているケースが増えている。

「男らしさ」というプライドから周囲に相談できず、1人で抱え込んでしまうことも。支援窓口を増やすことが喫緊の課題だ。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 395 view
「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

社会人になると時間の感じ方が早くなる気がします。小学生の頃はあんなにゆっくりと流れていた時間が就職し、スーツを着るとすぐに時間が流れる。結婚し、出世もしたのに何か物足りない自分がいる。そんな時はデンマーク式の心の休め方。「ヒュッゲ」の考え方を生活に取り入れてはどうでしょう?
鈴木康平 | 402 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 1,630 view
部活動の強制参加が止まらない! 先生も学生も疲れるのになぜブラック企業化したのか?

部活動の強制参加が止まらない! 先生も学生も疲れるのになぜブラック企業化したのか?

放課後に好きな事をやる・・・中学生や高校生の頃、放課後に部活に燃えた人も多いでしょう。しかし、最近ではやりたくもないのに強制参加し、身体と心を痛める生徒が増えています。先生も休みである土日が消え、プライベートの時間もない。なぜ部活動はブラック企業化したのでしゅう?
鈴木康平 | 617 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 664 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事