2017年11月22日 更新

この冬大好きな人と行きたいイルミネーションスポットベスト5

冬はロマンチックな気分に浸りたいシーンがありませんか。クリスマスも間近に迫ってきて色々と予定を立てている人も多いのではないでしょうか。都内ですが、今すぐにでも遊びに行けるスポットもあります。今年の冬はうっとりするようなイルミネーションの世界を楽しんでみてはいかがですか。

44 view お気に入り 0
11月22日から12月31日まで渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木を結ぶ800mの距離に誕生するのは「青の洞窟SHIBUYA」です。

2014年に中目黒で「Nakameguro青の洞窟」が開催された時も多くの人で賑わいましたが、今年は昨年に引き続きスケールアップして渋谷に登場。

今年は約60万球の明かりでライトアップしてくれます。
期間中は17時から22時まで楽しめるので仕事帰りにも気軽に立ち寄れそうですね。

東京都内で1位の渋谷「青の洞窟SHIBUYA」

 (64784)

主催は「青の洞窟SHIBUYA」実行委員会。
協賛は日清フーズが展開している「青の洞窟シリーズ」です。

 (64807)

2位はよみうりランドジュエルミネーション

よみうりランドジュエルミネーションはすでに開催中で、来年の2月18日まで実施する予定です。
開催時間は16時から20時30分までですが、12月16日から12月25日の間は21時まで営業しています。
 (64788)

石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の宝石をテーマにしたLEDを使用したイルミネーション。 園内では8種類30色の宝石イルミネーションがご覧いただけます。ダイヤモンド、ルビー、アメジストなど7色の宝石を組み合わせたジュエリーカラー、プールエリアのアクアジュエリーカラー、ラブリージュエリーカラー、森をイメージしたフォレストジュエリーカラー、オレンジの色合いが可愛らしいキュートカラー。
そして、昨年新たに追加されたファンシーカラーダイヤモンドをモチーフとしたファンシーダイヤモンドカラーと青色の宝石を基調にしたウィズダムジュエリーカラー。 さらに今年は、味覚の宝石といえる「スイーツ」からフルーツの甘さを連想させる「ストロベリー」・「マンゴー」・「ライム」・「マスカット」・「ピーチ」の5色をイメージした新色スイーツジュエリーが登場します。毎年その規模と美しさを拡大し、ここでしか見られない宝石色の輝きで満たされた、幻想的な夜の遊園地をお楽しみください。
今年の球数は550万球で、宝石をテーマにしたイルミネーションが楽しめます。
今回の見どころの一つは「スイーツエリア」で、フルーツの甘さを連想させる新色“スイーツジュエリー”を使用したイルミネーションを眺めながらスイーツが味わえます。

「プリンセス・ガーデン」や「ラブリー・ミステリアス」など合計9ヶ所の新スポットも登場しました。
また毎年大好評の噴水ショーには、ウォータースクリーンを新たに導入していますので是非足を運んでみてください。

恵比寿ガーデンプレイスクリスマス・イルミネーション

 (64802)

11月3日から来年1月8日まで開催する「恵比寿ガーデンプレイス クリスマス・イルミネーション」は今年で18回目を迎えるイベントです。
 (64804)

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部eri socialzine編集部eri