2017年3月21日 更新

エド・シーラン祭り!新たな記録を樹立|3月3日に発売3rdアルバム「÷(ディバイド)」ニューシングルともに驚異的な数字へ。旅を通して培われた”豊かなサウンド”が発揮

新曲の「Shape of You」が全米・全英の音楽チャート「ビルボード」のシングルチャートで1位を獲得し、世界中で注目を浴びている歌手のエド・シーラン。その一曲も含まれてる3rdアルバム「÷(ディバイド)」も英国の初週の合算セールスで驚異的な数字を叩きだし、全英チャート初登場1位に輝きました。先日新アルバムのプロモーションのため来日しテレビ番組に多数出演するなど、日本でも注目を浴びています。この記事ではエド・シーランの人気の秘密を徹底調査!気になる彼の魅力に迫ってみましょう。

285 view お気に入り 0

ニューアルバムからの先行シングル!9週連続No.1獲得!

3月3日に発売されたエド・シーランの3rdアルバム『÷(ディバイド)』が英国の初週の合算セールスで67万2千という驚異的な数字を叩きだし、全英チャート初登場1位に輝きました。
 (11968)

グラミー賞に4年連続ノミネートされ、今年のグラミー賞授賞式では新曲「Shape Of You」を披露したEd Sheeran。

もう1つの新曲である「Castle On The Hill」を携えて今年音楽シーンにカムバックを果たした彼が、また記録を更新しました。
英国内におけるソロ・アーティストの初週のセールスとしては、昨年アデルがやはり自身3枚目のアルバム『25』で80万枚を記録。
 (11967)

1988年5月5日生まれ。イギリス・ロンドン出身の歌手。
2011年発表のアルバムが世界19カ国で1位を獲得し、全米ビルボードチャートにて39週連続トップ5位以内にラインクイン。マイケル・ジャクソンの持つ38週連続の記録を抜いて歴代1位になったほか、3つのギネス記録に認定されるなど快挙を成し遂げています。

ファーストアルバム『19』、セカンドアルバム『21』に続く新作『25』。それぞれのタイトルは、アルバム制作時の彼女の年齢を表しており、どれも同じプロセスで曲作りを始めたのだとか。
さすがにそこには及ばなかったものの、男性ソロ・アーティストの初週セールスでは『÷(ディバイド)』が堂々歴代第1位に。しかも驚いたことに、全英シングル・チャートのトップ20には『÷(ディバイド)』の収録曲全て(16曲)がランクインする結果となった。
 (12199)

つまりチャート上位はエド・シーランの楽曲だらけということになります。

また、全米でも「Shape Of You」がキャリア初のシングル・チャート1位を獲得していましたが、『÷(ディバイド)』は45万1000枚相当の初週合算セールスによってアルバム・チャートで首位を獲得しました。
「Shape Of You」はSpotifyでアデルの「Hello」を抜いて史上最高の「1日のストリーミング数」となり、『÷(ディバイド)』はといえば配信初日の再生回数が6800万回という大記録を打ち立てることに(これまではTheWeekend『Starboy』の2900万回がトップだった)
“Shape Of You”はエド・シーランの新作『÷(ディバイド)』からのリード・シングルで、アルバムは全米・全英チャートで初登場1位を獲得し、シングル・チャートにはトップ20に16曲がランクインしています。

エド・シーラン - シェイプ・オブ・ユー(字幕付き)

同アルバム、4曲目の「Shape Of You」。

ジュークボックスで“ヴァン”の曲をかける場面が描かれていますが、ヴァンとはエドが昔から最も敬愛している北アイルランドのシンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンのこと。それもまた自身のルーツ表明とみられています。
まさに全世界で聴かれまくっている状態で、この先どこまで売り上げを伸ばすのか、ちょっと想像がつかない。
そんなメガヒット中のエド・シーラン「Shape Of You」ですが、当初はリトル・ミックスに提供するために書き始めた曲だったようです。

しかし結局は、完成した曲の出来栄えがあまりに良すぎて惜しくなり、自身のためにキープすることを決めたそうです。結果的に、それが功を奏したんですね!
 (11957)

エド・シーラン(左)、リトル・ミックス
BeBoxのインタビューでエドはこの事実を明かし、「最初は『Shape Of You』をリトル・ミックスのために書いていたんだけど、半分くらいまで書いたら今度はリアーナのほうが似合いそうな気がしてきて、そのまま残りを書き進めたらものすごく良い曲が完成してしまったんだ。だから最終的に、これは自分のためにキープするべきだなという結論に達したんだよね」と話した。
 (12188)

『÷(ディバイド)』をリリースしたエド・シーラン。
そんなエドの『÷(ディバイド)』は2014年にイギリスで最も売れたアルバム『×(マルティプライ)』から約3年ぶりとなる作品です。

でも、その間にも、彼が提供した楽曲はいくつもヒットしていました。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁?全楽曲が”主要サービス”で聴けるように

テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁?全楽曲が”主要サービス”で聴けるように

6月8日より、テイラー・スウィフトの楽曲がSpotifyで解禁になりました。これはアルバム「1989」の販売枚数が1000万枚を突破し、個々の楽曲の販売数も合計1億曲に達したことを記念したもの。これを機に、これまで制作者に十分な対価を支払っていないと批判されてきた音楽配信サービスに対するアーティストの見方が変わってきたようで、今後ますますこの仕組みを利用したアーティストが増えると予想されています。
清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太が26日の「ミュージックステーション」に出演。2016年のヒット曲「My Boo」を歌唱し、ネットで話題になっています。同曲は昨年の配信ランキングで上位にランクインし、特に10代・20代から支持されていると紹介。ロングヒットしている要因とは?今回の企画では、10代・20代が利用している「2017年LINE BGM TOP3」も発表!何のために若者は「LINE BGM設定」をするのでしょうか
「地獄の中を生きた」ジャスティン・ビーバーを支え続けた”敏腕”マネージャーの想いと約束

「地獄の中を生きた」ジャスティン・ビーバーを支え続けた”敏腕”マネージャーの想いと約束

歌手ジャスティン・ビーバーのデビューから、長年マネージャーとして従事し、スキャンダル続きで業界内外から猛批判を浴びた彼を見捨てることなく支えてきたスクーター・ブラウン氏がインタビューに答え、話題となっています。彼は、ジャスティンが13歳の時に約束した「決して見捨てない」言葉どおりに彼を守り続け、シンガーとして再び認められるまで支えました。その彼の驚くべきマネジメントの手腕に再び注目が集まっています
ジャスティン新曲「2U」ヴィクシーモデルの”リップシンク”MVが話題

ジャスティン新曲「2U」ヴィクシーモデルの”リップシンク”MVが話題

つい先日公開されたEDM界のスーパースターDavid GuettaとJustin Bieberによるコラボ曲“2U”。すでに大きな話題となっているこの曲は現在絶賛配信中です。Victoria’s Secretのモデルが続々登場するMVも必見。ジャスティンと言えば、この他にも様々なアーティストとコラボし、数多くのアンセムを量産中。今回は、これまで彼がコラボしてきた名曲のいくつかを改めてチェックします
史上初 ツィッターフォロワー数1億人を突破!ケイティ・ペリー、私生活を生配信

史上初 ツィッターフォロワー数1億人を突破!ケイティ・ペリー、私生活を生配信

米歌手ケイティ・ペリーのTwitterのフォロワー数が17日、前人未到の1億人を突破しました!さらに、彼女の5枚目のアルバム「Witness」が初登場で1位に輝くなど快挙が続きます。そんな今回の発売を記念し、YouTubeにて私生活を24時間、4日間生配信する特別企画「ウィットネス・ワールド・ワイド」をライブ・ストリーミングした結果、合計視聴回数は4,900万回を超えるほどの話題になりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん