2017年8月17日 更新

ポケモンGOを夏休み禁止にする学校はやりすぎ!? それともインターネット詐欺などのトラブルを避けるためは仕方ない?

2016年7月に配信が始まった「ポケモンGO」。小学生の頃にポケモンで遊んでいた大人も3DSで遊んでいる子供もポケモンGOに夢中になって色々な場所に出かけています。そんなポケモンGOを夏休みの間禁止する学校が現れました。さすがにやりすぎ・・・しかし学校が禁止するのもわからない理由が・・・

90 view お気に入り 0

●「ポケモンGO禁止」を決めた学校が登場!

2016年7月に配信が始まった「ポケモンGO」。
ゲームの中でしかゲットできなかったポケモンたちが街中に登場!
主人公の気分になってポケモン探しに出かける人も多いでしょう。

しかし、「ポケモンGO」によるトラブルも報告されています。
小学生の場合、知らない場所や立入禁止場所に入ってしまったり、スマホに夢中になりぶつかりケンカや恐喝のきっかけを作ってしまったり・・・

もちろん、インターネットのトラブルに巻き込まれやすくなるのも事実。
そんな「ポケモンGO」の対策として夏休みの間は禁止。

果たしてこの学校の対策はやりすぎなのか?
それとも小学生の安全を考えたら当然なのでしょうか?
Free photo: Pokemon, Pokemon Go, Pocket Monster - Free Image on Pixabay - 1543353 (44480)

「息子の小学校でポケモンGOが完全禁止になってしまった」。そんな事実を息子にどう伝えようか悩む投稿が、ネット上の掲示板で話題になった。
任天堂のスマートフォン(スマホ)用アプリ「ポケモンGO」(Pokemon GO)が世界を騒がせている。ひと足早くアプリがリリースされた米国では、早くも「スマホで使われているナンバーワンのアプリ」の称号を手にするなど、一大センセーションを巻き起こしている。
社会現象となったスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」が22日に日本上陸1周年を迎える。街でモンスターを捕まえるゲームは今、見知らぬプレーヤーが出会い、共に戦う場へと「進化」し始めた。
Free photo: Bench, Fall, Park, Rest, Sit - Free Image on Pixabay - 560435 (44484)

「小学生がトラブルに巻き込まれるなら禁止も仕方がない・・・」
肯定的な意見もあれば「学校がそこまで干渉するのは問題」や「家庭にまで口を出さないでほしい」という否定的な意見もあります。

学校以外の場所で禁止し、トラブルを避ける処置をとった学校。
公立や私立問わず、小学校が「ポケモンGO」を禁止するのは問題ないのでしょうか?
日本で「ポケモンGO」がリリースされたのが7月22日のこと。リリース当初に比べれば少しブームも落ち着いてきた印象があるが、8月に入ってからも、まだまだ「ポケモントレーナー」としてスマホの画面に見入っている人は多い。
スマートフォン(スマホ)やゲーム機で子どもが簡単にインターネットへアクセスできる時代、昔では考えられなかったような事件に子どもが巻き込まれる可能性が増えてきました。
行動範囲の広がるわが子に、そろそろケータイやスマホを持たせた方がいいのでは……と思うママ&パパもいるのではないでしょうか。子どもとケータイをテーマにしたこの短期連載、今回は最終回です。子どものケータイトラブルに詳しい、宮沢八重さんにアドバイスを聞きます。
Free illustration: Monitor, Binary, Binary System - Free Image on Pixabay - 1307227 (44489)

世界中を熱狂の渦に巻き込んだスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」の誕生から1年が過ぎた。ダウンロード数は累計7億5000万回、利用者が歩いた距離は合計158億キロ、捕まえたモンスター1250億匹――。
学校は、児童・生徒の学校外の行為をどこまで規制できるのか、これは古くて新しい問題です。
古くは、いわゆる「3ない運動」という運動がありました。
「ポケモンGO禁止」と似ているのが「バイクの3ない運動」です。
バイクの免許を取らせない、買わせない、運動させない・・・
免許を取った時点で学校から停学などの処置がとられました。

今では理解が進みましたが、当時は男子高校生がバイクを取るのは1つのトレンド。
反対する声もあったかもしれません。

法律的にみれば学校が親や子供の学校外での活動を許可制や届け出制にする事の意味です。
バイクの件では最高裁まで争った事例もあります。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルカリで読書感想文など「夏休みの宿題」を買う時代!? 学校の先生は「見分けができる」と言いますが・・・

メルカリで読書感想文など「夏休みの宿題」を買う時代!? 学校の先生は「見分けができる」と言いますが・・・

洋服や雑貨など要らないモノを気軽に販売できる「メルカリ」。フリーマーケット感覚でお金を稼げる素晴らしいサービスですが、読書感想文や自由研究など「夏休みの宿題」が販売され問題になっています。
鈴木康平 | 382 view
女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

「誰でもできる簡単な仕事」や「短時間でお金を稼げる」。甘い言葉に惑わされ、女子中学生が特殊詐欺に騙されました。冷静に考えればそんな簡単にお金を稼げるわけがない。しかし、詐欺被害の報告は止まる事がありません。なぜ私たちは詐欺事件を防ぐことができないのでしょうか?
鈴木康平 | 219 view
9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

40日以上の長期休みを満喫できる夏休み。9月から新学期が始まりますが、親や教師はこの時期は注意が必要です。「魔の9月1日」と恐れられる夏休み明けは子供たちの自殺が急増するからです。「目に見えないイジメ」など問題もありますが、そこだけが自殺の原因ではないようです。
鈴木康平 | 433 view
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 319 view
「将来はHIKAKINさんのようなYouTuberになりたい!」 子供がそう言ったら親や教師はどんな学校を勧めますか?

「将来はHIKAKINさんのようなYouTuberになりたい!」 子供がそう言ったら親や教師はどんな学校を勧めますか?

インターネットに画像や動画を投稿し、視聴者がつけばつくほど広告収入でお金を稼げるYouTuber。子供の頃にインターネットがなかった30代以降は馴染みが薄いですが、いまどきの小学生の人気職です。進路に悩む子供や生徒がYouTuberになりたい。そう言ったらどんな学校を勧めるのが親や教師として正解なのでしょう?
鈴木康平 | 110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平