2018年1月30日 更新

史上初!桑田佳祐が茅ヶ崎のシンボル「烏帽子岩」で熱唱 映画「茅ヶ崎物語 」にて自ら提案

桑田佳祐さん出演の「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」(9月16日公開)。同作は、これまで数々のミュージシャンや文化人などを輩出した「芸能の地」茅ヶ崎の魅力をひも解いていく音楽探訪記。ハイライトシーンでは、桑田さんが茅ヶ崎のシンボルともいえる”烏帽子岩”で熱唱するシーンが登場!もちろん、烏帽子岩に降り立って、音楽を演奏した人は今までにいるわけもなく”史上初”と話題になっています

77 view お気に入り 0
今年ソロ30周年を迎えるサザンオールスターズの桑田佳祐さんが、茅ヶ崎のシンボルであり、何度も歌詞にしてきた「えぼし岩(烏帽子岩)」で、ついに熱唱したことが明らかになりました。
えぼし岩にアーティストが降り立ち、音楽を演奏したのは今回が初めてとのこと。
撮影に際しては、当日早朝から地元の漁船にも協力を仰いで撮影機材やバンド機材が運び込まれ、ドローンによる空撮が行なわれた。

映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』

この撮影は、ミュージシャンや文化人など数々のスターを生んできた“芸能の地・茅ヶ崎”の秘密を探る映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』(熊坂出監督)のエンディングのために撮影された同映像のようです。同作品の画像、予告編はコチラ。↓↓↓

映画『茅ヶ崎物語~MY LITTLE HOMETOWN~』 予告編

『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』は、これまでミュージシャンや文化人など数多くのスターを排出してきた神奈川・茅ヶ崎にスポットを当て、同地と芸能の関係性やその謎を探った映像作品だ。
前半部分では洋楽ポップスのプロモーターで“日本一のレコードコレクター”としても知られる宮治淳一が中心となって、同地ゆかりの人物へのインタビューで茅ヶ崎の芸能史に迫り、
 (45793)

「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」ビジュアル

映っているのは、宮治淳一氏。
後半では神木龍之介を宮治淳一役、野村周平を桑田佳祐役に迎えて、本作制作のきっかけにもなった二人の学生時代が再現ドラマとして描かれる。
 (45797)

このほど公開されたのは、映画のハイライトとなる桑田さんの出演シーンで、茅ヶ崎のシンボル・烏帽子岩で、桑田さんが熱唱する一コマ。↓↓↓
 (45812)

今回到着した写真は、自身が生み出してきた数々の名曲にも登場する地元・茅ヶ崎のシンボル、烏帽子岩でバンドを従えて熱唱する桑田佳祐の姿を収めたもの
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サザンオールスターズ、デビュー40周年!新たな活動発表やアルバムリリースなどサプライズ続々

サザンオールスターズ、デビュー40周年!新たな活動発表やアルバムリリースなどサプライズ続々

サザンオールスターズが6月25日に、デビュー40周年を迎えました!彼らのデビュー記念日は、これまで新たな活動発表やシングル・アルバムのリリースなど、ファンはもちろん、音楽ファンにとっても、サザンの”サプライズ”が起きる「特別な日」として知られています。まず発表されたのは、“プレミアムアルバム”と銘打たれた企画アルバムのリリース決定!そのほかにも彼らがデビューを飾ったTVCMやライブ情報などもお届け
来週公開(6月第3週め)の注目映画期待度ランキングTOP5発表!今回のランキングの傾向は?

来週公開(6月第3週め)の注目映画期待度ランキングTOP5発表!今回のランキングの傾向は?

今年も間もなく近畿や関東など続々と梅雨入りとなりそうです。6月に入り、雨の天気も多くなり・・暑さと湿気でジメッとした気候に悩まされている方も多いのではないでしょうか。気分も曇りがちになってしまう梅雨の時期だからこそ・・映画を観てリフレッシュしてみませんか?国内最大級の映画チケット予約サービスが、データに基づいた来週公開映画(2018年6月第3週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表!
真剣佑、ジェットコースター自撮りで謝罪!”改名後”の活躍に注目

真剣佑、ジェットコースター自撮りで謝罪!”改名後”の活躍に注目

俳優の新田真剣佑が1日、ツイッターを更新し、USJでライドに搭乗中、携帯で撮影していたことをファンに指摘され「深く反省しております」と謝罪しました。そんな話題もあり、人気急上昇中の若手俳優の彼ですが、「新田真剣佑」への改名を5月22日に発表。彼は、俳優・千葉真一の長男で、父の事務所に所属していましたが、松坂桃李、菅田将暉、佐々木希らが所属する芸能プロ「トップコート」に移籍したことを発表もしています
クリープハイプ「帝一の國」主題歌「イト」解禁!グラドルとスクープ?

クリープハイプ「帝一の國」主題歌「イト」解禁!グラドルとスクープ?

クリープハイプ「イト」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。同曲は、4月29日公開の菅田将暉主演映画「帝一の國」主題歌に起用されたナンバーで、4月26日にリリースされるニューシングルの表題曲。MVでは、イラスト化されたクリープハイプ紙人形たちが、メンバー自身の“イト”によって操られバンド活動をしていく様子が描かれています。実写と融合された“ハイブリッド・ペープサート”により、コミカルなフィクションストーリーが完成。早速、観てみましょう!
実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

4月29日から公開される実写映画「帝一の國」の予告編が公開されました。同作品は、中高一貫制の名門私立男子高を舞台に、生徒会長の座を巡る政権闘争を描いた物語。海帝高校に入学した赤場帝一が、生徒会長の座を狙って奮闘する様を描く古屋兎丸の同名漫画が原作となっています。主題歌に起用されたのは、クリープハイプによる書き下ろしの新曲“イト”。また同映画の番外編が、「ジャンプスクエア」で1年ぶりに復活するなど、要チェック作品としてあがっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事