2017年8月15日 更新

女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

「誰でもできる簡単な仕事」や「短時間でお金を稼げる」。甘い言葉に惑わされ、女子中学生が特殊詐欺に騙されました。冷静に考えればそんな簡単にお金を稼げるわけがない。しかし、詐欺被害の報告は止まる事がありません。なぜ私たちは詐欺事件を防ぐことができないのでしょうか?

219 view お気に入り 0

●なぜ女子中学生はお金を騙し取られたのか?

特殊詐欺に騙される人が後を絶ちません。
聞きなれない人もいるかもしれませんが、特殊詐欺とは「振り込め詐欺」を一例とする詐欺の総称。

架空請求やオレオレ詐欺、還付金詐欺など「簡単にお金を稼げますよ」、「お金を得られるお得な情報を渡しますよ」。

こうした嘘の情報をささやき、お金をだまし取る手口です。
高齢者をターゲットにする場合が多いですが、「異性との交際を斡旋する」と登録料をだまし取るケースもあり、高齢者以外の被害者も特殊詐欺で報告されています。
Free photo: Burn Money, Burn Geldschein - Free Image on Pixabay - 1463224 (43498)

和歌山県警橋本署は25日、橋本市内の中学1年の女子生徒(12)がメールで「短時間でお金を稼げる」と誘われ、現金20万円をだましとられる被害があったと発表した。同署は特殊詐欺事件として捜査している。
インターネットを悪用する「ネット詐欺」の被害が後を絶ちません。詐欺師は心のすきを突きます。標的になるのは何も知らないネットユーザーです。被害に遭わないためには、その手口を知ることが何よりも重要となります。
振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を食い止めるため、愛知県警が「だまされたふり作戦」を本格展開してから半年。愛知県警は27日、7月の特殊詐欺事件の摘発は22件、10人と発表した。
Free photo: Seeds, Dandelion, Flower - Free Image on Pixabay - 641520 (43502)

特殊詐欺はお金を稼ぐ社会人、年金をもらっている高齢者がターゲット。
そんなイメージがありますが、和歌山県橋本市の女子中学生が特殊詐欺の被害に合いました。

「短時間でお金を稼げる」と誘われ、現金20万円をだまし取られてしまったのです。
「男性の相談に乗るだけの簡単なお仕事」とスマートフォンに受信されたメール。
軽い気持ちで始めた裏のアルバイト。
そこが詐欺の入り口とも知らず・・・
 「おれおれ詐欺」や「融資保証金詐欺」など特殊詐欺の2016年の認知件数が前年比2.4%増の1万4151件だったことが2日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。
6年連続の増加。被害額は406億3千万円(同15.7%減)と2年連続で減ったが、依然高水準だ。
 「悔しい。今でも信じられない」。インターネットのショッピングサイトで注文した商品が、支払いを済ませたのに届かない――。自分がだまされたと気付いた時のことを今でも鮮明に覚えていると振り返るのは会社員のBさん(43)。
 インターネット上の仮想空間サービス「アメーバピグ」を巡り、小学生を含む未成年者による違法行為などが相次ぎ、警察や教育関係者らが警戒を強めている。運営するサイバーエージェント(東京)も対策強化を進めているが、不正行為のすべてをチェックすることは難しいという。
Free photo: Ipad, Mac, Apple, Mobile, Tablet - Free Image on Pixabay - 606766 (43507)

女子中学生は「まさと」と名乗る会社経営者から100通以上のメールをやり取りし始めます。

会社経営者で余裕があると2千万円の相談料を支払いたいという嬉しいメールが・・・
女子中学生にとって想像もできない大金を得られる話。

担当窓口から連絡があり、「個人情報のロック解除に20万円」が必要。
そんな在りもしない話を信じ込んでしまった女子中学生。
ATMから現金で20万円を振り込んでしまいます・・・
 インターネット上の画面の表示をクリックしただけで料金を不正請求される「ワンクリック詐欺」などの被害者が、対処法を求めてネットで検索した業者から現金をだまし取られる二次被害が相次いでいる。
 1~3月のテーマは、法律が変わるような重大な事件や事故、今後、発生件数が増えることが予想され、注意が必要な犯罪への対処をまとめていく。今回取り上げるのは、被害が拡大する「特殊詐欺」、変化してきた「ストーカー事件」、そして「子どもを狙った犯罪」の3テーマだ。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルカリで読書感想文など「夏休みの宿題」を買う時代!? 学校の先生は「見分けができる」と言いますが・・・

メルカリで読書感想文など「夏休みの宿題」を買う時代!? 学校の先生は「見分けができる」と言いますが・・・

洋服や雑貨など要らないモノを気軽に販売できる「メルカリ」。フリーマーケット感覚でお金を稼げる素晴らしいサービスですが、読書感想文や自由研究など「夏休みの宿題」が販売され問題になっています。
鈴木康平 | 382 view
ポケモンGOを夏休み禁止にする学校はやりすぎ!? それともインターネット詐欺などのトラブルを避けるためは仕方ない?

ポケモンGOを夏休み禁止にする学校はやりすぎ!? それともインターネット詐欺などのトラブルを避けるためは仕方ない?

2016年7月に配信が始まった「ポケモンGO」。小学生の頃にポケモンで遊んでいた大人も3DSで遊んでいる子供もポケモンGOに夢中になって色々な場所に出かけています。そんなポケモンGOを夏休みの間禁止する学校が現れました。さすがにやりすぎ・・・しかし学校が禁止するのもわからない理由が・・・
鈴木康平 | 90 view
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 319 view
教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

教師を蹴る高校生 過激動画がツイッターに投稿! 体罰を禁止された教師は暴力に成す術がない!?

「生徒に暴力を振るってはいけない!」。体罰の禁止は教育において絶対の条件です。しかし、体罰ができないのをいいことに生徒が暴力を振るってきたら・・・教師はどう自分の身を守ればいいのでしょうか?生徒が教師に暴力を振るうなんて・・・そう思っていたらツイッターに投稿された「無抵抗な先生を蹴り、周りの生徒が煽る」という過激動画。これは一部の学校の出来事なのでしょうか?
鈴木康平 | 697 view
イジメにあった時の基本的な対処法 心の病や自殺など最悪の事態を防ぐために・・・

イジメにあった時の基本的な対処法 心の病や自殺など最悪の事態を防ぐために・・・

学校に限らず、社会人になってもなくなる事がない人間関係のトラブル。中でもイジメは深刻な問題となっています。周囲から孤立した絶望的な状態で心の病にかかり、引きこもりになる。または自殺して人生を自分で終わらせる。最悪な結果になるパターンもあります。そうならないために、イジメにあった時の基本的な対処法を3つ学んでおきましょう。
鈴木康平 | 465 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平