2017年3月27日 更新

星野源主演のアニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」完成披露上映会|アジカン“荒野を歩け”主題歌PV公開!劇中映像とコラボ

4月7日から公開される、森見登美彦原作、星野源主演のアニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」の完成披露上映会が行われました。上映後に行われたトークコーナーには主人公の“先輩”を演じた星野源、彼が思いを寄せる“黒髪の乙女”役の花澤香菜、学園祭事務局長役の神谷浩史、主人公の学友である“パンツ総番長”役の秋山竜次(ロバート)、そして湯浅政明監督が登壇しました。また同作品の主題歌となる、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の3月29日にリリースするニューシングル「荒野を歩け」のミュージックビデオショートのバージョンも公開され、ますます映画の完成に期待が高まっています!

321 view お気に入り 0

「夜は短し歩けよ乙女」完成披露上映会

3月9日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで、映画「夜は短し歩けよ乙女」の完成披露上映会が行われました。
「夜は短し歩けよ乙女」は森見登美彦のベストセラー小説を原作としたアニメ映画。

『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像

京都を舞台に描かれる ちょっと風変わりな青春恋愛物語の金字塔 
満を持してアニメーション映像化決定!
同作品は後輩・黒髪の乙女に恋をしてしまった男・先輩が、彼女に近づこうとする中でさまざまな珍事件に遭遇する日常ファンタジー。
 (13219)

上映後に行われたトークコーナーには主人公の“先輩”を演じた星野源、彼が思いを寄せる“黒髪の乙女”役の花澤香菜、学園祭事務局長役の神谷浩史、主人公の学友である“パンツ総番長”役の秋山竜次(ロバート)、そして湯浅政明監督が登壇しました。
 (13214)

主人公の“先輩”を演じた星野源さん
“先輩”を彷彿とさせるメガネ姿で現れた星野は、鑑賞を終えた観客の満足げな様子を眺め「皆さんステキな笑顔で、とてもうれしいです」と挨拶。
また出演にあたり、湯浅監督から「“先輩”役を演じてほしい」と直筆の手紙が届いたことを打ち明けると、監督は「現場で星野さんの名前が挙がったときにすごく盛り上がって。これは星野さんの出演が決まらないとほかが進まないと思って」と微笑んだ。
 (13215)

先輩が思いを寄せる“黒髪の乙女”役の花澤香菜さん
花澤が本作について「原作は大学時代に読んでいて、『先輩みたいな人、身近にいるなあ』と思ってました。皆さんそれぞれに理想の乙女像を持っていると思うので、この役は責任重大だなと感じました」
 (13216)

学園祭事務局長役の神谷浩史さん
神谷も「実は僕、『四畳半(神話大系)』のオーディションに落ちていて。いつかまた機会があればと思っていたので、本当にうれしかったです」と出演の喜びを語る。
 (13213)

主人公の学友である“パンツ総番長”役の秋山竜次さん(ロバート)
秋山は自身の役名“パンツ総番長”について「なんだこれはと。でもパンツは好きだったので、そのへんの喜びはありましたね。『あ、パンツに関われるんだ。向いてるな』と。最高にステキなおいしい役をいただきました」と話し場内を和ませた。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

熱愛報道!桐谷美玲の”ぎゅっとして!”にスタジオ悶絶「明らかに三浦翔平のこと?」視聴者騒然

熱愛報道!桐谷美玲の”ぎゅっとして!”にスタジオ悶絶「明らかに三浦翔平のこと?」視聴者騒然

女優の桐谷美玲が20日「今夜くらベてみました」に出演。番組では大学時代からの親友がサプライズ登場し、彼女の意外な素顔を暴露。また、モーニング娘。の楽曲「シャボン玉」のパートのセリフを全力で披露しスタジオ中が「可愛い~!」と悶絶する一幕も。桐谷といえば、俳優の三浦翔平との熱愛が報じられたばかり。番組終了後には、彼女が何を言っても、”彼”のことを言っているように聞こえるなど、ツッコむ投稿があがりました
新垣結衣&松田龍平の連ドラ”W主演”「逃げ恥」脚本家と4度めタッグ!今作の期待度が高い理由

新垣結衣&松田龍平の連ドラ”W主演”「逃げ恥」脚本家と4度めタッグ!今作の期待度が高い理由

女優の新垣結衣と俳優の松田龍平が10月スタートの連ドラ「獣になれない私たち」にW主演することがわかりました。2年前に新垣&星野源のW主演による大ヒットドラマ「逃げ恥」の脚本担当者が新ドラマでも脚本を手がけるとあり、期待が高まっているようです。松田さんとは、新垣さん初主演映画「恋するマドリ」(07年)以来、11年ぶりの共演。気になる今作のストーリーや、あの作品で大ブレイクを果たした俳優の共演も発表!
細田守監督、3年ぶり最新作「未来のミライ」新予告映像公開!豪華”声優陣”や山下達郎とコラボ

細田守監督、3年ぶり最新作「未来のミライ」新予告映像公開!豪華”声優陣”や山下達郎とコラボ

「時をかける少女」「サマーウォーズ」などを手がけた、細田守監督の最新映画「未来のミライ」が、7月20日ついに公開!甘えん坊の4歳の男の子と、未来からやってきた妹の不思議な“きょうだい”の物語。声優に、上白石萌歌、黒木華、星野源らが参加。また山下達郎が、同作のオープニングテーマおよび主題歌を担当するなど”豪華メンバー”揃い。25日に開幕する「未来のミライ展」など映画公開に向けたイベントもご紹介します
AKB48もEXILEも星野源も?”踊りたくない芸人”がMVダンスにチャレンジ!(後編)

AKB48もEXILEも星野源も?”踊りたくない芸人”がMVダンスにチャレンジ!(後編)

9月17日放送のバラエティ番組「日曜もアメトーーク!」では“踊りたくない芸人”のダンスが面白い!と話題になり、前編では基礎から応用までダンスのステップなどに挑戦するお笑い芸人をまとめました。そんな芸人たちが、いよいよEXILE「Rising sun」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、星野源「恋」などのダンスに挑戦します!また彼らのお手本となるプロのダンスシーンも必見(後編をお届けします)
「夜明け告げるルーのうた」22年ぶりの快挙、仏アニメ映画祭で最高賞

「夜明け告げるルーのうた」22年ぶりの快挙、仏アニメ映画祭で最高賞

湯浅政明監督「夜明け告げるルーのうた」が「アヌシー国際アニメーション映画祭」の長編アニメーション部門で、クリスタル賞に輝きました。アヌシーは、世界で最も歴史が古く、かつ最大規模のアニメーション映画祭として知られています。クリスタル賞は長編部門の最高賞でグランプリ。日本作品が長編部門でグランプリを受賞するのは1995年の高畑勲監「平成狸合戦ぽんぽこ」以来22年ぶり。今回は、まさに快挙といわれています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん