2017年10月24日 更新

衆院選での希望の党失速の話を、政治初心者が語ってみる。

突然ですが、筆者は政治への興味関心が極めて薄いです。選挙も行くには行くものの、ぶっちゃけほとんどわかってない。とはいえ色んなニュースを見る中で感じた、今回の希望の党失速の話を、素人目線で語ってみます。

41 view お気に入り 0

希望の党の失速に関して

Free photo: Snail, Crossing, Slow, Speed - Free Image on Pixabay - 2708394 (59862)

衆院選が終わり、蓋をあければ与党の圧勝。3分の2議席を獲得しましたよ。と。

それに対して、設立当初は政権交代もあるか!?と言われていた希望の党が大失速。

というのが社会のニュース。

でも、思うんです。

Free photo: Boy, Teen, Schoolboy, Anger, Angry - Free Image on Pixabay - 2736659 (59863)

それでも50議席とってるからな!?

いやいやいや、そりゃ民進党が合流はしましたよ?

でも、出来たばっかの政党ですよ?

しかも事前の公約とかの発表も結構グダグダで、微妙だったじゃないですか?

それで50議席ってすごくないか?

と普通に思うのです。

だって、

歴史のある共産党なり社民党なりって、いつも毎回議席0に近いじゃないですか?

素人目線で、それらの党の存在意義を知らないからこそのコメントですが、

まぁほんと、素人から見るとそう見えるのです。

「排除」発言の是非

Free photo: Woman, Winter, Standing, Thinking - Free Image on Pixabay - 1814968 (59864)

Free photo: Pensive Female, Woman, Window - Free Image on Pixabay - 580611 (59865)

ある希望の候補は「(民進党出身者を選別した)小池氏の『排除』発言で100議席減った」と不満を漏らした

希望の党関係者は「小池氏が民進党左派を『排除する』と発言して以降、雰囲気が変わった」と漏らす

小池さんのシナリオを狂わせたのは、あの発言…
選挙前も選挙後もよく言われているのが、この「排除」発言問題だ。

でもねぇ、これは違うと思うんですよ。

排除って言葉が悪いんじゃなくて、言い方が悪かったんですよ。

キリッとした表情で、信念を貫く意志で、「排除します」と言えば、ここまでのことになってなかったでしょう。

厚化粧の下で、ニッコリと微笑みながら、「排除します」。

排除なんて言葉は、いわば殺すという言葉と同じぐらい攻撃力があるものだと思う。

それを笑顔で言っちゃうと、どこかサイコパス感があるというか、瞳の下にシリアルキラーな炎が見えたりしてしまうもんです。

希望の党の小池百合子代表は18日放送のBS日テレ番組で、衆院選の公認候補の選別で、政策などが合わなければ「排除する」と述べたことについて「言葉の使い方は本当に気を付けねばならないと改めて感じた。それによって傷つけるつもりは全くない」と弁明した。
本人もそう言ってはいるが、問題はそこじゃない気がします。。。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ