2017年2月22日 更新

清水富美加、不倫相手所属「KANA-BOON」大絶賛の過去「無邪気さによるエロさ」|仲間由紀恵を公開処刑し「空気を全て持っていった」業界関係者から「惜しい」との声があがる

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さんが、過去にロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬(めしだゆうま)さんと不倫していたことが明らかになりました。これを受けインターネット上では、清水さんが以前出演したテレビ番組でKANA-BOONを絶賛していたことが話題になっています。出家宣言以降、世間を騒がせっぱなしの清水さん。仕事を投げ出したことを批判する著名人も多いようですが、騒動以前の清水さんに対しては、業界からの評判は極めてよかったといいます。芸能界でも批判一色というわけではないことが明らかになっています。特に彼女の精神面に配慮した上での意見が複数の芸能人から出てきている模様です。

286 view お気に入り 0
「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さん(22)が、過去にロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬(めしだゆうま)さん(26)と不倫していたことが明らかになりました。
これを受けインターネット上では、清水さんが以前出演したテレビ番組でKANA-BOONを絶賛していたことが話題になっています。
 (6752)

清水さんは17日発売の自著の中で、出家にあたって「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていました。

この好きな人こそが飯田さんでした。

(清水さんの著書「全部、言っちゃうね。」)

目をキラキラさせ「すっごいエロいですね!」

2015年9月25日放送の「HEY!HEY!NEO!」(フジテレビ系)での一コマ。同番組は、ダウンタウンがMCを務める音楽バラエティー番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」のスピンオフ企画。当日はKANA-BOONを含む新進気鋭の若手アーティストが集結していました。

清水さんはKANA-BOONの大ファンとしてVTR出演。
目をキラキラ輝かせながら、清水さんは「KANA-BOON」の魅力をこのように語っていました。
「ストレート、キャッチーというのはもちろんだと思いますし、親近感もそれに加えてあると思うんですけど。『クラスの男子が作った音楽だからいい』...みたいな」
「スピードが早いものだったり、盛り上がってる曲の時のカナブーンさん全体の無邪気さによるエロさ。特に『フルドライブ』(という曲)を演奏している時のドラムの小泉(貴裕)さん。必死にこう、リズムにこう...なんていうのかな、食いついて、しがみついている感じが、すっごいエロいですね!」
と、バンドの素晴らしさを力説しました。
これには、VTRを見ていたメンバーたちも大笑いだったといいます。

KANA-BOON 『フルドライブ』

清水さんは、同じくゲスト出演していたロックバンド「キュウソネコカミ」のファンでもあり、
こちらにもVTRでコメントを寄せていました。

しかしスタッフから「どっちが好きですか?」と聞かれるが早いか、
会話に割り込むように食い気味に「カナブーンです!」と即答していたようです。

清水さんMC番組にKANA-BOONが出演

騒動直後の2017年2月12日には、清水さんがレギュラーMCを務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」が生放送されましたが、清水さんは欠席。

お笑い芸人の渡辺直美さん(29)が代役として出演しました。
偶然にもこの日はKANA-BOONがゲスト出演しており、本来ならば清水さんと共演するはずでした。
 (6834)

そして番組が放送された2015年9月中、飯田さんは清水さんに既婚の事実を打ち明け、
謝罪したといいます。

しかし彼女への気持ちを断ち切ることができず、飯田さんは「妻との離婚をほのめかしつつ」、2016年1月まで交際を続けていたとのこと。

それから約1年後、清水さんの出家騒動が起きました。
それだけに、飯田さんとの不倫が明らかになった後には、ファンからの声がツイッターに上がっていました。
「そりゃあ清水富美加、シブヤノオト休むわ。カナブーン出る日から休むわ」
「あの日、清水富美加が『シブヤノオト』をブッチしてなかったら、お互いどんな表情をしてたんやろうなあ?」
「この前のシブヤノオト清水富美加出なかったのもKANA-BOONゲストだったの関係あるのかなとか思うと色々なんかすごいな~」
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仕事放棄?芸能界から引退か清水富美加さんバッシング|月給5万円問題に違約金は10億円超?

仕事放棄?芸能界から引退か清水富美加さんバッシング|月給5万円問題に違約金は10億円超?

今月12日、女優・清水富美加(しみずふみか)さん(22)が宗教団体「幸福の科学」への出家を宣言しました。 それに伴い引退騒動が波紋を広げる中、ワイドショー司会者や芸能界の先輩らからは「すべての仕事をきれいに片付けてから引退すべきだった」といった厳しい意見が相次いでいます。今後、莫大な額の損害賠償問題に発展しかねませんが、それくらい追い詰められていた清水さんはそんなに上手に立ち回れる心理状態ではなかったと推測されます。 清水さんの芸能界引退に際しては、今もその理由が世間の注目を浴び、様々な主張が交錯しているようです。
勢いに乗るロックバンド「夜の本気ダンス」”踊れる準備はできてますか?”特設サイト公開

勢いに乗るロックバンド「夜の本気ダンス」”踊れる準備はできてますか?”特設サイト公開

「夜の本気ダンス」が初のドラマ主題歌(フジテレビ系木曜劇場「セシルのもくろみ」)を手がけたニューシングル「TAKE MY HAND」が8月9日にリリース。その作品の発売を記念した特設サイトが、8月3日にオープンしました。今作では彼等らしい”ダンサブル”な曲調となっています。バンドを構成するメンバーも個性豊かで魅力的です。2017年も全国ツアーが予定されており、昨年以上の活躍・飛躍が期待されています
「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?
グッチ公式SNSで”世界的大炎上”も余裕?インスタ女王・渡辺直美の”神対応”とファッション観

グッチ公式SNSで”世界的大炎上”も余裕?インスタ女王・渡辺直美の”神対応”とファッション観

お笑いタレントで、インスタ女王の渡辺直美が登場したファッションブランド「GUCCI」の公式アカウントが炎上していると報道されました。ことの発端は、「GUCCI」が東京・青山にある旗艦店をリニューアルオープンしたことを記念し9月14日、パーティーを開催した時のこと。渡辺さんの写真を掲載したことに対し、世界中からあらゆる言語で罵詈雑言が浴びせられる事態に・・こうした状況の中、彼女が返したコメントとは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん