2017年11月6日 更新

VISA、JCB、AMEX…ゴールドカードの特典まとめ

先日、筆者が使っているクレジットカード会社から「そろそろゴールドカードにしないか?」という案内が届きました。そういえば存在そのものは知っていたものの、あんまり自分自身のこととしてイメージはしていなかったゴールドカード。改めて、主要クレカのゴールド化の特典についてまとめてみました。

195 view お気に入り 0

ゴールドカードとは?

Free photo: Credit Card, American Express - Free Image on Pixabay - 2215792 (62760)

一般のクレジットカードよりもワンランク格上となるカードに「ゴールドカード」と呼ばれるものがあります。ゴールドカードは一般に金色のカードフェイス(券面)で年会費は1万円程度と普通のクレジットカードよりも高く設定されています。
万人にステータスカードとして認知されやすく、特典がそこそこ充実していてコストパフォーマンスが高いのはゴールドカードです。

ゴールドカードの中には、ステータスだけではなく、年会費以上にお得になりやすいコストパフォーマンスに優れたカードもあります。
Free photo: Men, Thinking, Man, Thinking Man - Free Image on Pixabay - 1276384 (62742)

なんとなくゴールドカードというのは「お金持ちが持つもの」というイメージがあり、なかなか自分が持つ、というところまで考えが及ばなかった。

実際、ゴールドじゃない一般カードでなんら不便を感じたこともないが故に、そもそも年会費を払ってまで使うメリットがあるのかどうかすら、疑問に感じるところ。

「お金を大切に使うためのカードにお金を払うのは…」少々懐疑的になってしまうのも、また事実なんですよね。

年会費分の得はある!?ゴールドカードだから得られるメリットとは?

ゴールドカードの定義は…

・年会費が1万円~2万円程度
・旅行傷害保険やショッピング保険等の付帯保険が充実している
・航空機遅延保険などの一般カードにはない保険が付帯する
・国内線の空港ラウンジサービスが付帯する
・会員専門誌がある(オンライン発行も含む)

こんなところでしょうか。いずれにしもクレジットカード(ゴールドカード)のサービスはカード発行会社によってマチマチなので、一般的には上記の条件を満たすカードをゴールドカードと呼びます。
正直パッと見はあまりメリットらしいメリットとは感じにくいですね…。

ただ筆者は空港利用は結構する方なので、ラウンジサービスは素直にうれしい。

空港ってその雰囲気そのものでも十分に楽しめるんで大好きなんですけど、いかんせんシーズンによっては大量の人が押し寄せてしまってゆっくりできないことも多い。

ラウンジが使えればそういったことは回避できるのでありがたいですね。

よくある「ステータス」的な意味合いは?

Free photo: Money, Card, Business, Credit Card - Free Image on Pixabay - 256314 (62758)

ゴールドカードを持っているからと言って「うわ、すごい!」となることはあまりないと思いますが、決して悪く取られられることは無いと思います。
なるほど…ここはどちらかというと自己満足的な部分も大きいようですね。

VISA、JCB、AMEX・・・それぞれのカード会社の特徴は?

一概にゴールドカードといっても、全く同じ内容であればそもそも各カード会社が作るメリットがありません。

それぞれ、「ならでは」のポイントを作り、他社と差別化することで、自社のカードを選んでもらえるように努力をしています。

主要3大カードの特典について見ていきましょう。

三井住友VISAゴールドカード

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電子マナーのお得な活用術はポイント獲得が鍵!? 二重取りで効率的にポイントをゲットしましょう!

電子マナーのお得な活用術はポイント獲得が鍵!? 二重取りで効率的にポイントをゲットしましょう!

財布に現金を入れなくても買い物ができる電子マナー。お手軽さから利用者が増えています。便利な電子マネーのメリットはお手軽さだけではありません。支払額に応じたポイントを獲得することでお得にお店を利用できます。
鈴木康平 | 81 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ