2019年2月19日 更新

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?

54 view お気に入り 0

第61回『グラミー賞授賞式』

世界最高峰の音楽賞「第61回グラミー賞」が、米現地時間2019年2月10日(日本時間2月11日)に、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されました。
 (107201)

ステイプルズ・センター
グラミー賞は、音楽業界の“アカデミー賞”ともいわれ、数ある音楽賞の中でも最も権威ある賞として世界が注目する米国の音楽賞。
世界の音楽業界で目ざましい業績を上げたクリエーターやアーティストに贈られる賞で、全84部門の中でも「年間最優秀レコード」「年間最優秀アルバム」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」の4部門は、最も注目を集める。
 (107202)

▼今回より、いくつかの変更点が生じたことも話題になっていました。
今年も豪華アーティストが集結した授賞式の注目ポイントなどを、総まとめします。↓↓↓

最多受賞!ガンビーノ&マスグレイヴスが4冠

今回、最多受賞となったのは、楽曲「This Is America」で一躍有名となった米国のラッパー、チャイルディッシュ・ガンビーノ。
ガンビーノさんの同曲は「年間最優秀レコード」と「年間最優秀楽曲」の主要2部門のほか、「最優秀ラップ/歌唱・パフォーマンス」「最優秀ミュージック・ビデオ」も受賞し、4冠を達成。
同曲のミュージックビデオは東京出身の映画監督、ヒロ・ムライさんが監督を務めた。
 (107204)

中央が、ヒロ・ムライさん
116 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

俳優のブラッドリー・クーパーが初監督を務め、映画初主演を飾った世界的歌姫レディー・ガガが、往年のシンデレラストーリーを再映画化した「アリー/ スター誕生」が先日、公開され大反響のようです。同作は3度目のリメイクとなるサクセスドラマ。クリスマス・イブに、ガガから日本のファンに向けてメッセージも到着!昨年のヴェネチア国際映画祭でお披露目されて以降、高評価と各賞の注目も尽きない今作にクローズアップします
インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタの”ある投稿”が世界記録を更新し話題になっています。「最多の”いいね”をゲットして一緒に世界記録を達成しよう」と投稿されたのは“卵”の写真。いま世界中から注目される、その”卵”とは、どんな形や色をしているのでしょう?ちなみに、これまでの記録保持者は、SNS界のセレブで、実業家のカイリー・ジェンナー。元記録保持者となってしまった彼女ですが、早速”タマゴ投稿”への仕返し投稿も反響を呼んでいます
Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

昨年末より全世界配信となったNetflixの「Bird Box」。同作はリリース後1週間で視聴アカウント数が4500万を超えるほど話題のサバイバル・スリラー映画。そして、ネットを中心に映画の枠を超えた”社会現象”に。同作を真似て、目隠しをし、室内外を歩き回る「バード・ボックス・チャレンジ」と呼ばれる行為がSNS上で広まり、制作側は危険な行為をやめるよう呼びかけたほど。そのストーリーや真相に迫ります
「最もセクシーな男性」に、あの英俳優!次期ジェームズ・ボンド候補の”噂の真相”を明かす

「最もセクシーな男性」に、あの英俳優!次期ジェームズ・ボンド候補の”噂の真相”を明かす

今年も「最もセクシーな男性」が、ついに発表されました。これは毎年、米「ピープル」誌が発表する称号で、今年で33回目を迎えます。これまでブラッドリー・クーパーやジョージ・クルーニーなど、錚々たる顔ぶれが受賞。今年選ばれたのは、イギリス出身の俳優、イドリス・エルバ!最近は、人気スパイ映画シリーズ「007」のジェームズ・ボンド役に抜擢されるのではないか?との観測が流れ、話題を集めていました。その真相は?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事