2017年1月6日 更新

釜山の少女像問題に対抗するため駐韓大使に一時帰国指示が出される

菅義偉官房長官は6日の記者会見で韓国釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦の問題で在韓大使に一時帰国させる指示を出しました。日本の撤去要請に応じなかった韓国。日本との関係に雲行きが怪しくなりそうです。

78 view お気に入り 0
 菅義偉官房長官は6日の初閣議後の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことを受け、長嶺安政駐韓大使の一時帰国など4項目の対抗措置を当面とることを明らかにした。再三の撤去要請に応じなかった韓国側の対応に抗議の意思を示す。改善の兆しが出ていた日韓関係に影響を及ぼすのは必至だ。
長嶺安政駐韓大使の一時帰国など日本は少女像問題に対して抗議の意思をしまします。日韓問題に強い亀裂が生まれそうです。
【ソウル時事】韓国南東部・釜山の日本総領事館によると、韓国の市民団体は28日昼ごろ、慰安婦を象徴する少女像を総領事館前に置いた。約4時間半後、少女像は地元自治体によって撤去された。「設置」を強行した市民団体の学生らは少女像の周りに座り込み、警察と対峙(たいじ)したが、強制的に排除された。
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領の代行を務める黄教安首相は29日、韓国の記者団に対し、昨年末に交わされた慰安婦をめぐる日韓合意について「国家間の協議を経て決定された。維持されるのが望ましい」と語った。聯合ニュースが伝えた。
【ソウル=山田健一】韓国南部・釜山の日本総領事館前の歩道に、従軍慰安婦問題を象徴する少女像を設置した市民団体は31日夜、除幕式を実施した。在外公館前に少女像が設置されたのはソウルの日本大使館前に続き2例目。2015年末の慰安婦問題を巡る日韓合意で日本側が求めていたソウルの少女像の撤去はまだ実現しておらず、両国関係に新たな火種が加わった。
1度は道路法の理由で少女像の撤去を行った韓国の自治体。しかし、地域住民の抗議もあり少女像は再度設置されることになります。日本は韓国に対し、撤去を要請しますが……
Free photo: Leaf, Orange Leaves - Free Image on Pixabay - 1927687 (742)

「慰安婦問題」は日韓関係を悪化させた主要因の一つであり、関係の改善を望む多数の人にとって誠に頭の痛い問題であった。それが昨年末に一気に前進した。12月28日、日韓両国の外相は慰安婦問題に関しての合意に達し、共同記者会見でその内容を発表した。
【ソウル=山田健一】釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が立てられた背景には、同問題の「最終的かつ不可逆的解決」を掲げた昨年末の日韓合意に対する韓国内の根強い反発がある。
少女像の根本にある日韓の従軍慰安婦問題。同問題の「最終的かつ不可逆的解決」を掲げた日韓合意に不満の声があるようです。韓国国内には納得いかない意見も多いようで……
韓国南部・釜山の日本総領事館前の歩道に昨年末、慰安婦を象徴する像が設置され、日本政府が撤去を求めていたことに絡み、韓国外務省報道官は3日、「基本的には当該機関で法令に基づき判断しなければならない事案だ」と述べた。
少女像設置に関して韓国政府はあくまで最終判断は釜山の自治体に任せるとあります。朴槿恵大統領のスキャンダルによる職務停止により、国政が事実上麻痺している状態。今後の展開はどうなるのでしょうか?
韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件などを調べている特別検察官チームは4日までに、朴政権に非協力的な文化芸能関係者のブラックリスト作成に関与した疑惑で、李丙※(※王ヘンに其)・元大統領秘書室長の自宅を家宅捜索した。李・元秘書室長は、駐日大使、国家情報院(国情院)院長などを歴任し、大統領秘書室長当時は、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意の取りまとめに尽力した。
Free illustration: Globe, World, Earth, Planet - Free Image on Pixabay - 1339833 (746)

釜山の日本総領事館前の路上に設置された慰安婦像を「不法だ」として2日前に撤去した地元自治体が、一転して像の設置を許可した。背景には、歴史認識の問題では日本には妥協できないという世論の圧力を前に政府や自治体は無力だという韓国の現実がある。
韓国政府や自治体は国際的な条約より従軍慰安婦問題の国民感情が気になった。反日感情が強く、政府や自治体も力を発揮できなかったのかもしれません。
 韓国・釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦を象徴する少女像を設置した市民団体は、31日の夜、像の除幕式を予定しています。
 釜山に設置された少女像は、31日の夜に除幕式を行う予定になっていて、学生たちが徹夜で見張りをするということです。
【釜山=井上宗典】慰安婦問題をめぐる昨年12月の日韓合意に反対する韓国南部・釜山(プサン)の市民団体が30日、市中心部にある日本総領事館前の公道に慰安婦を象徴する少女像を再び設置した。
総領事館前に少女像を設置するのはウィーン条約に反する。それが日本の主張です。しかし、国民感情が過熱する韓国の雰囲気を見ると撤去は厳しいかもしれません。
Free photo: Air Show, Republic Of Korea, Eagle - Free Image on Pixabay - 1701204 (750)

韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に、慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されました。日本側は撤去を求めています。
 少女像は、慰安婦問題の日韓合意に反対する市民団体が、総領事館前の歩道に設置しました。この像は、今月28日に設置が試みられ、釜山市の東区と警察が違法な設置物だとして強制撤去したものの、市民から抗議が殺到したため、東区は設置の容認に転じました。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【もはや大喜利】安倍政権の陰謀で起こったとされる事件まとめ

【もはや大喜利】安倍政権の陰謀で起こったとされる事件まとめ

最近ネット界でにわかに持ち上がっているのが、安倍首相や安倍政権に対する批判。中には確かにその通り、みたいな内容もあるのですが、逆に「マジか!?これも安倍政権の陰謀なの!?」と思わず吹き出してしまうものもあります。今回はもはや支離滅裂な、安倍政権の陰謀説をまとめてみました。
山岡ソースケ | 1,403 view
あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

あなたの脳は鈍くなっていませんか“40代”が分かれ目|ワーキングメモリを鍛える方法

短い時間に心の中で情報を保持。そして同時に処理する能力である「大事なメモリ」それがワーキングメモリ “脳機能”ですが、分かれ目は40代だといいます。しかも、集中力は43歳がピーク、感情認知能力48歳、理解力は50歳前後。それぞれ個人差はあるもののピークを知ったうえでワーキングメモリ力を鍛えれば、何をしても成功できちゃいそうですね。日常のちょっとしたプラスで鍛えられる方法を取り上げました。
SOCIALZINEの志水 | 1,643 view
人たらしと言われた豊臣秀吉の「接待・接遇」が凄い|ビジネスマンも学べるその手法とは

人たらしと言われた豊臣秀吉の「接待・接遇」が凄い|ビジネスマンも学べるその手法とは

日本の歴史の中で、誰もが知る大出世を遂げた豊臣秀吉の「最大の武器」。それは世のなかを上手く渡り歩く「人たらし」と言われる才能。しかし、秀吉が“人を味方につける”その凄さは「接待」「接遇」にあります。現代社会でもビジネスマンが学べる豊富な手法とは。
SOCIALZINEの志水 | 1,389 view
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 629 view
拡大するBtoC企業の年末年始休業|背景にあるのは深刻な人材不足か?

拡大するBtoC企業の年末年始休業|背景にあるのは深刻な人材不足か?

クリスマスが終わればいよいよ年末年始。どことなく街が浮足立った雰囲気で満たされる。しかし一方で、みんなが休んでいる時にこそ稼ぎ時になるBtoC企業は、今まで休むに休めなかった。そんなこれまでの常識が、少しずつ壊れていっているようで…。
山岡ソースケ | 150 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平