2018年3月29日 更新

【悲報】東京オリンピックで募集するボランティアの労働条件が酷すぎると話題に

なんだかんだで2年後になってしまった東京オリンピック。開催のためには入念な準備と開催中のスタッフの確保が必要ですが、その募集の条件が酷すぎると話題になっています。

509 view お気に入り 0

急募!英語力のある11万人のボランティア 報酬はユニフォームと食事だけ!

 (80740)

東京都と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、ボランティアの募集要項案を発表した。
9月中旬から12月上旬にかけて募集を行い、面接による選考や研修を経て、本番では過去最大規模となる約11万人が大会運営を支える。
もう意外と開催まで時間ないんやな!という驚きとともに、こんなに大量の人間を雇わなあかんのか!という驚きも襲ってきて、もはや戦々恐々としている今日この頃。

それにしても11万人ってすごい数ですね。これが東京一極集中なわけですから、まじでパンクしちゃうんじゃないかと不安になります。
ボランティアは18歳以上(20年4月1日時点)が原則だが、組織委は中高生向けの新たな枠を設けて、大会参加を促していく方針。
確かに高校生とかも雇っていかんと、11万人は達成しずらいでしょうね。

でもこういうお祭り事の時って、必ずと言って良いほどマナーの悪いとんでも野郎が現れるものなので、そういう輩の相手を中高生がするのかと思うと、それはそれでかわいそうやなぁと思ってしまいます。

たかがボランティア、されどボランティア。厳しすぎる募集条件。

 (80742)

組織委が募集する大会ボランティア(8万人)、東京都の都市ボランティア(3万人)に大別される。大会ボランティアは案内、競技、移動サポート、メディア、式典など9分野に分かれ、応募者は希望する分野を三つまで選ぶことができる。
五輪またはパラリンピックで10日以上活動できることが条件で、組織委は競技知識やボランティア経験、英語など語学の技能を持つ人材を求めている。
うーん、単刀直入に言って、条件厳しくないっすか?

競技の知識がそもそもあって、さらにボランティア経験も豊富で、さらにさらに語学堪能って、もはや就活でもかなり優遇されるタイプのやつじゃないですか。

大手でも普通に内定獲得できるでしょうよ。

そこにさらに10日以上拘束するつもりですからね。オリンピックに対して特例措置使いすぎやろ!と思わなくもないです。

都市ボランティアはもう少しマシではあるが…

 (80743)

都市ボランティアは気軽に参加できるように1日の作業時間を5時間程度としたほか、五輪とパラリンピック合わせて5日以上の参加で応募可能とした。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

六花亭「そだねー」商標登録問題の顛末まとめ

六花亭「そだねー」商標登録問題の顛末まとめ

平昌オリンピックで一躍有名になり、現在一世風靡中のワード「そだねー」。有名ワードが出てくると必ずと言っていいほど出てくる商標登録に関する問題ですが、なかなか面白い展開になってきています。
山岡ソースケ | 201 view
【劣悪な環境】平昌オリンピック、トイレに紙が流せずそこら中でウン○が溢れる事態に!

【劣悪な環境】平昌オリンピック、トイレに紙が流せずそこら中でウン○が溢れる事態に!

日本人選手の活躍が報じられる一方、その政治的でいやらしい側面や、設備や環境の劣悪さも話題になっている。最近ではなぞのオブジェ「モルゲッソヨ」がネット界隈では大ブームになってはいるが、今回新たな問題が平昌オリンピックに起こってしまいました。
山岡ソースケ | 715 view
【悲報】平昌オリンピックの食事が完全に残飯レベルで泣ける

【悲報】平昌オリンピックの食事が完全に残飯レベルで泣ける

韓国が国の威信をかけて行う平昌五輪。スポーツとして各国代表がベストを尽くす場であることはもちろんだが、一方で国の事業として、国力を示し、観光や建設産業などで大きく成長することが目的のこのオリンピック。しかし今、その平昌五輪で出される料理が話題になっています。
山岡ソースケ | 8,014 view
【そう来たか!】ライバル選手に薬物を盛り、東京五輪出場を目指した卑劣なカヌー日本代表候補

【そう来たか!】ライバル選手に薬物を盛り、東京五輪出場を目指した卑劣なカヌー日本代表候補

オリンピックをはじめとするスポーツ競技と切っても切れない問題なのが、選手のドーピング問題。薬物検査の技術や方法は常に改善されていく一方、あの手この手でその薬物検査の隙をつく手法が編み出されている現状。先日もロシアが国家ぐるみで薬物利用のために動いていた事件などが報道されたが、わが国日本では、新しい方法の薬物の使い方が示されてしまいました。
山岡ソースケ | 140 view
トヨタ大転換「JPNタクシー」街中を走る|東京オリンピックまでに3分の1様変わり

トヨタ大転換「JPNタクシー」街中を走る|東京オリンピックまでに3分の1様変わり

日本のタクシーが変わる大転換期がきますね。22年あまり長きに渡りタクシーや教習車で使われてきたトヨタのクラウン・コンフォートから、(ブラックキャブ)ロンドンタクシーを思い出させるトヨタ「JPNタクシー」が街中で見られるようになるようです。2020年の東京オリンピックに向けてタクシーの3分の1がかわると示唆。乗り心地ともに、どんな車用が見られるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ