2017年3月26日 更新

WBC敗退の韓国で起きた球場のマナー違反 「井の中の韓国野球」とメディアでの批判が続出!

日本も多いに活躍した野球の国際大会である「第4回ワールド・ベースボール・クラシック」。(WBC)。多くの人に感動を与えた大会だが、開催国である韓国の批判が目立った。世1次リーグ敗退とともに球場のマナー違反が多くのメディアで批判されました。なぜ、韓国はこんな事をしてしまったのか?

542 view お気に入り 0

●第4回ワールド・ベースボール・クラシックで起きた韓国の失敗

野球の国際大会、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、韓国代表は自国開催のメリットを生かせず、1次リーグで敗退した。韓国メディアからは「井の中の韓国野球」などと批判され、世代交代と選手育成などの課題ばかりが浮かび上がる格好となった。
Free photo: Baseball, Sports Field, Stadium - Free Image on Pixabay - 1839095 (13456)

世界中が注目し、日本人も多いに活躍した野球の世界大会。
それが第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)です。

アメリカに2対1で敗れた日本だが、準決勝まで勝ち進み、多くの人に感動を与えました。
しかし、感動どころか批判を買っている国がいます。
それが韓国です。

自国開催のメリットを活かすことができず、1次リーグで敗退。
「井の中の韓国野球」と悪名をつけられ、多くのパッシングを呼びました。
日本の保守メディアである産経新聞が、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の試合が行われた高尺(コチョク)スカイドームを「ごみの山」と言って非難した。20日、産経新聞は「韓国・ドーム球場ごみの山!WBC敗退!『とても恥ずかしい』」と題した電子版記事をポータルサイトに掲載した。
 朝鮮日報によると、代表監督を延べ15年間務め「国民監督」と称される金寅植監督は相手に脅威を与える投手、打者が育っておらず、世代交代の必要性を強調した。
Free vector graphic: Trash Can, Wastebasket, Receptical - Free Image on Pixabay - 23640 (13460)

さらに韓国にとって大きな痛手なのは、ドーム球場で繰り広げられたマナー違反。
観客が食べ残しやドリンクのカップなどの大量のごみを置き去りにしたのです。
さらに、喫煙所以外でタバコを吸い、ポイ捨ても平気で行う・・・
自国開催であるというのに、こうしたマナー違反がメディアで取り上げられたのです。
 球場は当然、公共の場。なのに観客は持参した食べ物、飲み物のゴミを観客席の間などに置き去りにし、従業員は「いつものこと」とため息をついていたと韓国経済新聞が報じた。
 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は6日にソウルで1次リーグA組の韓国―イスラエルが行われて開幕する。2大会ぶりの優勝を狙う日本は東京ドームでのB組に出場し、7日に初戦のキューバ戦に臨む。
Free photo: Cigarettes, Ash, Waste, Garbage - Free Image on Pixabay - 1644924 (13464)

 野球の国際大会、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、韓国代表は自国開催のメリットを生かせず、1次リーグで敗退した。韓国メディアからは「井の中の韓国野球」などと批判され、世代交代と選手育成などの課題ばかりが浮かび上がる格好となった。
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の韓国敗退は今後も影響を与えそうです。
自国開催でありながら1次リーグ敗退という屈辱を味わった韓国。

このまま終わるとは思えません。
冬季五輪では韓国の維新を示すように力を入れる可能性がある。
専門家にはそういう人もいます。
すったもんだの末に再検討となり、非難を浴びた新国立競技場の建設計画。だが、本当にマズいのは問題のあるモノをそのまま造ってしまうことだ。
Free vector graphic: Commode, Paper, Toilet - Free Image on Pixabay - 2028556 (13468)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

ビジネスマンにとって通勤靴は革靴なのは昔からの定番。しかし、スポーツ庁は歩きやすさや運動不足解消を目指し、革靴ではなくスニーカーでの通勤を推奨しています。たしかに革靴より歩きやすいスニーカーですが、ビジネスマナー的に会社や上司が許してくれるのでしょうか?
鈴木康平 | 878 view
YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

無料で動画を楽しめるYouTube。YouTubeに独自の動画を投稿し、アクセス数によってお金を稼ぐユーチューバーが人気を集めています。テレビや雑誌にない独特の企画は見る人を楽しませますが、行き過ぎた悪質なYouTuberも存在しています。その1つが人気YouTuber「チョコレートスニッカーズ」のサイゼ大量食べ残し。面白く、アクセス数が良ければYouTuberは何をしても許されるのでしょうか?
鈴木康平 | 375 view
日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

宗教観や働き方。外国人と日本人は考え方に違いがある事を見るシーンが多々あります。今回は日本の大学生が「当たり前」に行っているが、フランス人から見ると「信じられない!」と驚かれる例を挙げていきます。
鈴木康平 | 250 view
運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

小学校や中学校で行われる運動会。子供たちが演技に一所懸命の取り組む姿をカメラで撮影するのが季節の風物詩。しかし、今時の運動会ではカメラ持ち込みが禁止されているケースが多いようです。変質者からの盗撮を防ぐなどの意味もありそうですが、最も大事なのはインターネットに子供の顔や名前が投稿され、トラブルを防ぐ事のよう・・・
鈴木康平 | 385 view
煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

追い越し車線に無理やり停車し、進路妨害を起こし、事故を誘発された「東名死亡事故誘発」。夫婦が亡くなり、子供2人もケガをした悲しい事件ですが、これは人事ではありません。車を運転していると悪質なマナー違反のドライバーが煽り運転をしてくる事もしばしば。煽り運転にはどう対応すればいいでしょうか?
鈴木康平 | 415 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事