2018年4月14日 更新

「お寺もSNSの時代」延暦寺のツイッターに、織田信長からの返信が・・お寺は”炎上”も歓迎?

延暦寺(滋賀県)は3月24日、公式ツイッターのアカウントを開設しました。実は数年前から検討していたものの、SNS特有の”炎上”を恐れて躊躇していたそうです。さて、そんな延暦寺ですが、早速「織田信長」を名乗るアカウントからのリプライが寄せられたと話題に。お寺にその真相をきくと意外な返答が・・?実は、意外と多いお寺のSNSアカウント。”つぶやき”や写真を通じてお寺の魅力がより一層、身近に伝わる効果も!

280 view お気に入り 0

延暦寺が公式Twitterアカウントを開設

天台宗の総本山・比叡山延暦寺(滋賀県大津市)は2018年3月24日、公式ツイッターのアカウントを開設しました。
早速、反響があり「リツイート」1万5000件、「いいね」1万6000件にのぼりました。
J-CASTニュースの取材に、延暦寺のツイッター担当者は「ここまで大きな反応があったことに驚きました」と話した。
延暦寺は、最澄が788(延暦7)年に開山し、親鸞や道元、日蓮ら高僧を輩出した格式ある寺院として知られる。
 (81914)

1994年には「古都京都の文化財」の一部として、ユネスコの世界文化遺産にも登録されました。

アカウントを開設した理由

ツイッターの公式アカウントを開設した理由については、担当者によると3年ほど前からツイッターやフェイスブック、インスタグラムの活用を考えてきたそうです。

しかしこれまでは「炎上」やコメントへの対応を考えて躊躇してきたそうですが・・・
「リスクやデメリットよりもメリットに目を向けようと考え、ホームページに加えツイッターも活用することにしました。大統領がツイッターで政治を動かす時代ですからね(笑)」
 (81915)

フォローや質問への回答をせず、主にお寺に関する「お知らせ」を発信して、寺のウェブサイトに誘導するために利用する予定とのこと。
ツイッターで投稿する内容については「基本的にはホームページの『お知らせ』の延長と考えています。日常的なことを気軽につぶやきたいです」と述べた。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます
報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

女優の中谷美紀が、公式サイトを通じて、ドイツ出身のヴィオラ奏者との結婚を発表!2人のなれそめを紹介したほか、今後の活動の場についても綴りました。気になるお相手のプロフィールは?さらに、この日、一部スポーツ紙に寄せた中谷さんの”直筆の手紙”にSNS上では、その字が「美しすぎる」と話題に!これまで他にも芸能人が直筆を披露してきましたが、明らかな中谷さんの達筆さと知性溢れる内容に感嘆の声もあがっています
強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

「ワークマン」が今メディアなどで話題となっています。同社はプロの作業員が使う、機能性の高い作業服などを販売する大手で知られています。近年には、人気が”一般消費者”にも広まり、そのことがSNSなどで拡散。さらに、数年前から、それらの商品を消費者向けにブランド化、全国の既存店で売り出すようになりました。高性能な商品を、なぜ低価格で販売することが可能に?一般にも人気になったキッカケについても振り返ります
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事