2018年7月9日 更新

「ふるさと納税」”過度な返礼品”競争から”コト”の時代へ。納税制度を活用し「災害支援」も

「ふるさと納税」で、イメージするのはどんなことでしょうか?豪華な返礼品?自治体は、収支でマイナスになるのでは?といった疑問をお持ちの方も多いかもしれません。最近では「ふるさと納税」は「モノからコト」。自治体でも、お礼の品から”寄附金”の使い道へという流れになっているようです。今回の西日本で続いた記録的な豪雨により、甚大な被害が発生しているのを受けて、ふるさと納税を活用し「災害支援」もできるようです

241 view お気に入り 0

最近の「ふるさと納税」の実情

「ふるさと納税」と聞くと、どんなイメージをお持ちですか?
 (89569)

お肉や産地特産品など豪華な返礼品といったイメージを持った方も多くおられるかと思います。
「ふるさと納税」でイメージするのは、豪華な返礼品。「自治体は、あれで儲かっているのだろうか? 」「収支でマイナスになるのでは? 」といった疑問をお持ちの方も多いのではないだろうか。
しかし、最近では従来の「ふるさと納税」のイメージが変わりつつあるようです。

「ふるさと納税」の仕組み

まずは、ふるさと納税についておさらいしておきましょう。
はじめに、(図①)寄付を地方自治体に行います。すると、(図②)ふるさと納税先団体からお礼品が届き、しばらくすると、寄付を証明する「受領書(寄附金受領証明書)」が送付されてきます。
 (89570)

寄付後、(図③)「確定申告」の手続きをすると、寄付者の収入等により寄付の上限額(控除上限額)が定まるといった条件がありますが、(図④)所得税の還付や個人住民税の控除が受けられ、実質的な自己負担額を2,000円にすることができます。

所得税の場合は当年分から、個人住民税の場合、翌年6月以降分から減額されます。(さとふるより)
ふるさと納税は、’08年に始まった自治体への寄付制度。税金の控除があり、実質的な自己負担は2,000円で済むのが特徴だ。
そのうえ、返礼品ももらえるお得感で人気が高まった。’14年度には約389億円だった寄付総額は、’15年度に約1,653億円、’16年度には約2,844億円と急成長(’17年・総務省)。
 (89555)

「ふるさと納税」の受け入れ額は右肩上がり。平成28年度には、2,844億円にまで達しました。
▼しかし、こんな側面も・・・。
冒頭でも触れた通り、自治体による「過度な返礼品」競争という側面が目立ちがちな、ふるさと納税。
 (89574)

73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が今年も全国各地の売り場で一斉に始まりました。ここまで高額になってくると、夢が膨らみますが・・現実は甘くないようです。この宝くじにまつわる”真実”について、まとめます。宝くじの当選確率は、1000万分の1。と言われていますが、当選した時の還元率、そしてテラ銭の行方についても追ってみます。実はお金持ちが「宝くじ」を”絶対に買わない”理由とは?
ブルーノ・マーズ、新MV公開!ツアーではフリント川汚染の被害者に1億円以上の寄付を発表も

ブルーノ・マーズ、新MV公開!ツアーではフリント川汚染の被害者に1億円以上の寄付を発表も

来年4月に来日公演を発表したブルーノ・マーズ。先日13日に開催された「ティーン・チョイス・アワード」の「ビジョナリー賞」を受賞した際に“Versace On The Floor”のMVを初公開!次々と、ヒット曲を世に出し世界中の音楽ファンを魅了している彼は、12日の公演では水道汚染問題に苦しむ人々のために100万ドルの寄付をすることを発表したことも話題に。そんな彼の正義感に称賛の声があがっています
「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事