2017年2月6日 更新

「IoT」って何? 生活のモノにインターネットが導入されると私達の働き方はどう変わる?

「IoT」は「Internet of Things」の略でパソコンやスマートフォンなどの情報通信機器を超え、全てのモノにインターネットがつながる事です。ライフスタイルやビジネスに大きな影響を与えると話題を呼んでいます。

93 view お気に入り 0

●「IoT」とはなんでしょう?

Free illustration: Question Mark, Question, Mark, Sign - Free Image on Pixabay - 1722862 (3598)

インターネットやテレビなどのメディアを騒がせている「IoT」。
どこか聞いたことはあるけれど・・・人に説明しろと言われると・・・

いまさら聞けない「IoT」って何?
そう思っている人も多いのではないでしょうか?
みなさんは、最近各種メディアを賑わしている「IoTとは何か?」について明確に答えられますか?「Internet of Things」の略で、よくある解説の言葉を借りれば「モノのインターネット」と訳します。
一方で、基本的な内容とその本質について、ゼロから理解できる内容はあまり普及していないのが現状です。しかし、IoTは、思っている以上に複雑な内容。
Free photo: Navigation, Car, Drive, Road, Gps - Free Image on Pixabay - 1048294 (3602)

IoTビジネスを考える場合、この「フィードバック」を意識することがもっとも重要です。IoTとは、ただ単にモノがインターネットにつながることで「モノから情報を取得できる」だけでなく、それを利用してどうフィードバックするか、
ご存知の通り、介護者不足は深刻な問題です。自宅のカギがインターネットにつながることで、実はここまでのフィードバックが考えられるのです。これがIoTによるモノがインターネットにつながる大きなメリットであり、ビジネスとしての可能性でもあるのです。
生活の中では洗濯機やテレビがインターネットに繋がるかもしれません。
生産の現場では、工場の製造ラインに「IoT」が導入され、流れがスムーズになるかもしれない。
そんな期待が込められています。
Free photo: Computer, Summary, Chart, Business - Free Image on Pixabay - 767776 (3606)

10月27日から29日まで、アドバンテックのプライベートイベント「アドバンテック 2016 Embedded-IoT Partner Summit」が台湾・林口にある同社のAdvantech Linkou Campusで開催された。
日本マイクロソフトは11月17日、Windows 10 IoTに関する説明会を開き、IoTの進化に向けたMicrosoftの考え方などを紹介した。
 IoT(インターネット・オブ・シングス=あらゆるモノをネットで結ぶ)というはやり言葉の定義は、汎用コンピューター(パソコンやスマートフォンなど)ではない装置にコンピューティングやインターネット接続機能を備えるというものだ。
Free photo: Mobile Phone, Smartphone, 3D - Free Image on Pixabay - 1875813 (3610)

「IoT」は私達がいきるモノ全てにインターネットが接続される・・・
そんな可能性が示唆します。

携帯電話やパソコンはもちろん、椅子や机のようにインターネットと関係ないものにも接続されるかもしれない。
「IoT」のモノに例外はないと覚えておきましょう。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人工知能に負けない子供を育てる親がしなければいけない事 10年後に「食っていける子」に何を教えればいいの?

人工知能に負けない子供を育てる親がしなければいけない事 10年後に「食っていける子」に何を教えればいいの?

人工知能が発展すれば10年後の未来は大きく変わると言われています。レジなどフリーターがやる単純作業がロボットや人工知能が行い、人間のできる仕事は大きく減ります。今の子供たちが働くときに人工知能に負けないようにするにはどんな教育が必要なのか?
鈴木康平 | 206 view
「犯罪者の逮捕歴」はインターネットから削除するべき?個人情報の「忘れられる権利」にグーグル・ヤフーはどう取り組む?

「犯罪者の逮捕歴」はインターネットから削除するべき?個人情報の「忘れられる権利」にグーグル・ヤフーはどう取り組む?

自分の名前をインターネットで検索したら・・・怖いけど試してみたい。そう思う人が多いでしょう。ほとんどの場合、自分の名前を検索しても当たり障りのない情報ばかりがヒットされます。しかし、過去に犯罪を犯した人は犯罪歴がインターネットの世界に常に公開されます。プライバシーの権利と公益性のバランスをどうするのか?
鈴木康平 | 201 view
「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 573 view
「資格」も「語学」も人工知能(AI)に奪われる時代が30年後やってくる!? 機械に仕事を奪われないために今の私たちができる事はなに?

「資格」も「語学」も人工知能(AI)に奪われる時代が30年後やってくる!? 機械に仕事を奪われないために今の私たちができる事はなに?

人工知能(AI)が多くの仕事を奪う・・・そんなニュースが話題になりました。もし、30年後、人間から多くの仕事を機械が奪えば、資格も語学も就職には意味をなさなくなります。発達した機械のほうがより知識が豊富で、効率よく作業として仕事ができるからです。30年後に備えて、私たちは何をすればいいでしょうか?
鈴木康平 | 1,023 view
Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

インターネット通販サイト大手のAmazonの「当日配送サービス」から宅配最大手のヤマト運輸が撤退を検討している事がわかりました。理由は人手不足が主。夜間配送も増え、従業員の負担を考えるとサービスを継続するのは難しいようです。私たちの生活にどう影響するのでしょうか?
鈴木康平 | 82 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平