2017年4月26日 更新

運について“本田健氏”「幸せになりたいなら強運はダメ」|目指してはいけない3つのダメ

「ユダヤ人大富豪の教え」他、書籍を手掛ける本田健さんが、「運」について話しています。私たちは、運といえば、それは「強運」を望みますが、本当に幸せになりたいなら強運はダメだといいます。そして、運を味方につけられる考え方は、高望みはダメ、強運はダメ、そしてもうひとつは?3つのダメをご紹介いたします。

786 view お気に入り 0
 (19536)

『ユダヤ人大富豪の教え』(だいわ文庫)などのベストセラー書籍を手がける本田健さん。小さい頃から「運の盛衰」に興味を持ち、様々な「運の上げ方」を試してきたという。長年にわたって築いた「運哲学」を語る。
私が「運」について興味を持ったのは、小学生時代に遡ります。祖父はお酒の飲み過ぎで40代で亡くなっていて、神戸市で事業を成功させていた父も、お酒が原因で死にかけたことから、「運」や「運命」について真剣に考え始めたのです。自分でも「子供らしくない子供」だと思いますが(笑)。
 (19535)

これまでに運について考察を深めたり、運を引き寄せる方法を試してきました。そうして私なりに分かったことを皆さんにお伝えしたいと思います。

①「運」は、安定を望む人にはこない

 「運」は「頑張っている人」にだけ吹く追い風です。努力をしないで、「いいことが起きてほしい」と運に頼ってばかりいる人に、追い風は吹きません。
 (19537)

「安定を求める人に、運は来ない」ということを知ってください。

もっと強い言葉で言い換えると、「運が良くなりたい」なら「平凡な人生」を手放さないといけません。平凡であることを拒否して、リスクを承知で非凡な状況に飛び込まないと、運をつかむことは難しいのです。
たくさんの方と出会い、
しかもビジネスが「大好き」、仕事が「食事より好きだ」。
そんな方々が共通している唯一のことは、「チャレンジし続ける」姿勢でしょうか。
とくかく、行動的です。
ふってくる事柄があるから、行動的なのではなく、
行動的に動く姿勢とフットワークの軽さは、
「運」と出会う機会を増やしているのではないでしょうか。

もともと仕事柄、男性との仕事がほとんどで、
最近は友人までもが男性にかわってきた生活。
共感することは、とにかく「動く」「判断の速さ」「見切り」
テンポよく活動している人たちは、なぜか皆日本や世界を飛び回っています。

待っているだけでは、何も起きないことは、
誰もが知っていることですが、あとは実行できるかできないかですね。
 (19538)

②高望み厳禁、「少しだけ運がいい」がいい

身もフタもない話に聞こえるかもしれませんが、「大きい運」を望んではいけません。
運には、「超強運」「強運」「中運」「弱運」とありますが、企業で働くビジネスパーソンには「弱運」がちょうどいい。強い運を持ってしまうと、かえって人生が悪くなったりします。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ジョブスのようにイノベーションを起こし、ビジネスで成功するために必要なのは「疑う力」。疑う力は、リスクに備え、潤滑な対人関係、そして人生の大きなチャンスをつかむことができるそうです。しかし日本の教育では「正しく疑う能力」が育たないのです。これからでもできる「正しい疑う力」の身につけかたをご紹介します。西洋哲学の“エポケー”、そして広告業界の“ブレスト文化”がヒントになります。
SOCIALZINEの志水 | 1,766 view
毎日50個のアイデアが生まれる「アイデアマラソン」ノート|具体的思考のトレーニング

毎日50個のアイデアが生まれる「アイデアマラソン」ノート|具体的思考のトレーニング

無数にアイデアが毎日飛び出したら、それだけでビジネスの社会で活躍できそうです。ここに、毎日たった15ー30分行う事からスタートしていけば、1日50個のアイデアも可能かもしれません。具体的思考のトレーニングと言われる「アイデアマラソン」は、樋口健夫博士が考案したオリジナル発想法。とにかく簡単に緩く始められそうですよ。
SOCIALZINEの志水 | 3,152 view
あなたの強みは本物か「4つの質問」で売れる自分を見極める|18種類自分の強みを知る

あなたの強みは本物か「4つの質問」で売れる自分を見極める|18種類自分の強みを知る

老後も働かなければならない人が増えています。いくつまでも稼げる人は40代、50代の生き方や過ごし方が大事だとか。自分が必要な人間になるためには、あなたが「売れる人」として存在できるストレングスファインダーは何かです。またある4つの質問にYESと答えられるのか。政治でも言われ続けてきたストレングスファインダー「自分の強み」を見つける方法(診断)、あなたの強みの要は何かご紹介します。
socialzine管理部 | 861 view
ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

「クールビズ」が世にでてきてから、今年で13年目にもなるのですね。クールビズも毎年流行が見え隠れするほど浸透している様子ですが……。今、超人気になっている「くるぶし男子」に対して、「ビジネス」では賛成の肯定派と断固反対の否定派が存在しています。あなたは、くるぶし男子のアンクルパンツ(ボトム)をどう思いますか?最低限の着崩しマナーもあわせてご紹介します。
socialzine管理部 | 16,117 view
ノートパソコンの選び方 あなたは失敗しない方法を説明できますか?

ノートパソコンの選び方 あなたは失敗しない方法を説明できますか?

ビジネスシーンの必須アイテムであるノートパソコン、そろそろ動作が遅くなってきたから新しいのが欲しい。最低限の安いので十分・・・それは危険な選び方かもしれません。
socialzine管理部 | 312 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水