2017年6月7日 更新

新SNSポストツイッター「マストドン」大人気|ツイッターより移動するユーザー増

今、大ブレイクしている熱いSNSをすでにご存じでしょうか。ポストツイッターとも称され、TWITTERと同じく、つぶやくSNS「マストドン」が、日本でユーザー数が激増中。今までのSNSには、あまり見られなかった特徴があり、ツイッターから流れているということも言われています。企業も上手に活用している放送会社もあるという「マストドン」をご紹介します。

246 view お気に入り 0
ツイッターより「マストドン」 新型SNSに熱気  :日...

ツイッターより「マストドン」 新型SNSに熱気  :日本経済新聞

「マストドン(Mastodon)」という可愛らしい名前のネットワークサービスが、インターネット上のさまざまなコミュニティで話題になっている。
1万年ほど前に絶滅したゾウの祖先と同名のSNS(交流サイト)が旋風を巻き起こしている。リアル社会の人間関係のしがらみから離れ、気の合う仲間と趣味などをとことん語り合う。
自由で居心地のよい空間はネット創生期のサービスそのものだ。「ポストツイッター」とも称され、「広く浅い」ツイッターに飽き飽きしたユーザーが続々“移住”し始めた。
後でもご紹介いたしますが、Twitter(ツイッター)からの移動が取り上げられています。機能的にはTwitter(ツイッター)に似た感じのSNSなのですが、ミニブログと言われるものだと説明されています。
Free illustration: Network, Hand, Leave, Circle, Rings - Free Image on Pixabay - 1989127 (28237)

2016年10月に公開されたが、急速に普及し始めたのは今年4月に入ってから。4月上旬時点では全世界で約10万人だったユーザー数は5月下旬には約66万人まで膨らんだ。
日本では4月中旬ごろから話題になっていると言われているようですが、
熱心なユーザーがおり参加費を支払っても集まるほどだとも説明されています。

現在ではユーザーの半分が「日本人」だといいます。

不思議な語感を持つ特徴

Free illustration: Social Media, The Hashtag, Hashtags - Free Image on Pixabay - 2038257 (28241)

多くのビジネスパーソンは、この不思議な語感を持つサービスがどのようなものなのか、今ひとつピンと来ていないと思う。
実はマストドンには従来のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)にはあまり見られなかった大きな特徴がある。それは機能面ではない。SNSのコミュニティ形成に関する部分だ。
Free illustration: Network, Society, Social, Community - Free Image on Pixabay - 1020328 (28240)

特徴的なことと言われる幾つかを取り上げていきます。
ここからは、マストドンが人気となる理由が隠されているかもしれません。

ツイッタート同じく「つぶやく」&その文字数は500文字

炎上がない(少ない)

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【朗報】ウサギの島、世界的に有名になる!新しい村おこしの指標か

【朗報】ウサギの島、世界的に有名になる!新しい村おこしの指標か

広島県にある大久野島は、知る人ぞ知る観光スポット。なんと野生のウサギがそれこそ無数に生息しているのだ。その得意な光景に、世界も注目をしたようで……。
山岡ソースケ | 37 view
Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

今回は、ますます利便性が向上するであろうという「Facebook(フェイスブック)グループ」について取り上げました。これから価値が高くなるかもしれない最高のコミュニティ作りを、「Facebookグループ」で構築する方法をご紹介いたしますね。繋がるコミュニティづくりとして、高い評価も得られているFacebookグループを活用できればニッチなコンテンツになる可能性があるかもしれません。
「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

そもそも、SNSは若者のものだったといいますが、ソーシャルメディアの拡大には年齢層の拡大は必要なこと。しかし、女子高生や若い女子は、「おじさんLINE」ごっこで遊び、「Facebookおじさん」に違和感をもっており、おじさんのいないSNSはどこか探して移動をしています。キモイといわれる〇〇おじさんとは、どんな特徴があるのでしょうか。「おじさんLINE」「Facebookおじさん」を取り上げてみました。
インフルエンサーで成功する5つの条件|インフルエンサーとは何フォロワー必要か

インフルエンサーで成功する5つの条件|インフルエンサーとは何フォロワー必要か

ファンを抱え人の言動へ影響力をもつ憧れのインフルエンサー。有名になり報酬ももらい、好きなことを発信したいインフルエンサーになりたい人が増えているようです。では、インフルエンサーと呼べるのは、“何フォロワー”からなのでしょうか。また、インフルエンサーで成功するための条件とは?詳しくは本文をご覧くださいね。
SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

豊かな富を持つ人は、あくせく働かなくてもいい「暇」が昔のステータスでした。しかし、最近は「忙しさ盛り」という、メガ級の多忙さをアピールすることが自慢だといいます。研究結果からも、忙しさこそが現代における「ステータスシンボル」なのだそう。そして、メガ盛りする年代層もあるようです。SNSでも多く発信される「オレは超多忙」の自慢。いったいそれは“なぜ”でしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水