2017年4月1日 更新

ジャミロクワイ(Jamiroquai)7年ぶりの新作「AUTOMATON」オートマトンが3月リリース決定!5月には来日公演が決定!おなじみのダンスも期待大

5月に来日公演を行うことが決定しているジャミロクワイ(Jamiroquai)のニューアルバム「AUTOMATON」の日本盤が、3月31日にリリースされることが決定しました。7年ぶりとなる新作となりますが、彼らが日本で知られるきっかけとなったのは、Jamiroquai・ボーカルのJay Kayのダンスを取り入れた個性的なPVといわれています。そんな彼らのPVから人気の「ダンスミュージック」を、まとめてピックアップします。

501 view お気に入り 0

ジャミロクワイ(Jamiroquai)7年ぶりのニューアルバム

5月に来日公演を行うことが決定しているジャミロクワイ(Jamiroquai)のニューアルバム『AUTOMATON』の日本盤が、3月31日にリリースされることが決定しました。

同新作は2010年のアルバム『Rock Dust Light Star(ロック・ダスト・ライト・スター)』以来7年ぶりのオリジナル・アルバムとなります。
 (13821)

Jamiroquai『AUTOMATON』ジャケット

ジャミロクワイ(Jamiroquai)」といえばソロアーティストだと思われがちですが、実はバンドの名前。ボーカルのJay Kayをリーダーとして結成されました。固定されていないバンドメンバーと共に、楽曲を制作しています。アシッドジャズの世界では最も成功したグループのひとつ。初期メンバーはJay Kayのみ。メンバーの入れ替わりが激しいのも特徴です。

1992年のデビュー以来、ジャンルに限定されない幅広い音楽性を表現し続けて、現在に至るまでイギリスを代表するバンドのひとつです。
Jay Kayは同作について「世界を席巻するテクノロジーやA.I.におけるオートメーション化により、人として人生のより良い楽しみや謳歌する生き方、他人との関わりを含めた環境をどれだけ忘れ去っているかという今日の状況からインスピレーションを受け制作した」と語っている。
 (13859)

新作『オートマトン』を携えたワールド・ツアーは日本から始まる。5月25日の東京国際フォーラム公演は5分で!予定枚数が完売。前日24日の追加公演(Zepp DiverCity)もチケットは即完しました。

2012年の来日以来ですが、あらためてジャミロクワイの根強い人気を伺わせます。
リリースに先駆け、同新作からの先行シングルでタイトル・トラックの“Automaton”のミュージック・ビデオも公開されています。
ミニマルなシンセ・リフとオートチューンの声が配された“Automaton”のビデオの中で、ジェイ・ケイ型のロボット(?)は羽飾りのようなデザインの金属製の冠を拾い上げる。
これは、2006年のベスト盤『ハイ・タイムス:シングルズ 1992-2006』のジャケット・アートワークで浜辺に置かれた冠を思い出させるものだ。つまりここでは、「ジャミロクワイの歴史を拾い上げる」意図が込められているわけだ。

「Cloud 9」

”Automaton”に続いて公開されたシングル“Cloud 9”のMVです。

Jamiroquai - Cloud 9

ヴィンテージ・カーによるチェイスや趣のあるバーでのダンスが、真新しくはないもののロマンチックでアダルトな恋の駆け引きをイメージさせる。
ベテラン・グループとなったジャミロクワイが、ベテランであることを正直に引き受けた上で、それでも粋なダンス・ミュージックを鳴らしてやろうとする意気込みが窺える。
 (13863)

一時代を築いてしまったグループほど、時を経れば時代遅れのレッテルに最も近いところに立たされてしまう。00年代以降のジャミロクワイは、どうにか新しいスタイルを提示しようと苦心していた。しかしそれは、元々自分たちが持っていたスタイルを否定してしまう危険性とも紙一重である。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん