2018年7月3日 更新

新幹線「500 TYPE EVA」がついに「シンカリオン」に変形!運転士は”エヴァ”の碇シンジ?!

TVアニメ「シンカリオン」より、山陽新幹線の開業40周年と「新世紀エヴァンゲリオン」TV放送開始20周年を記念して始動した「500 TYPE EVA」が、シンカリオンに変形(チェンジ)することが明らかに。同機の運転士に、エヴァの主人公も登場!以前にも初登場した際、エヴァのオマージュを盛り込んだシーンや、「残酷な天使のテーゼ」がBGMとして使用されるなど“エヴァ要素”満載の内容が話題となっていました

59 view お気に入り 0

「夏に向けた大きなコラボレーション」が発表

大人気・テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』より、以前よりアナウンスされていた「夏に向けた大きなコラボレーション」の内容がついに発表されました。
同作の第31話にて、新幹線「500 TYPE EVA」がシンカリオンに変形(チェンジ)すると発表されました。
新幹線がロボットに変形する人気コンテンツのテレビアニメ版「新幹線変形ロボ シンカリオン」の8月11日放送回(第31話)で、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした新幹線「500 TYPE EVA」がシンカリオンに変形することが2日、明らかになった。
また、変形した「500 TYPE EVA」に乗る運転士として発表されたのは・・・
『エヴァンゲリオン』の主人公であり、初号機のパイロットである碇シンジ!さらにキャストには、シンカリオン側の熱烈なラブコールを受け、オリジナルで碇シンジの声優を務める緒方恵美がそのまま担当することが決定した。
 (88824)

「新幹線変形ロボ シンカリオン」第31話に登場する碇シンジ(CV:緒方恵美)

「新幹線変形ロボ シンカリオン」あらすじ

「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」は、JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社原案によるキャラクターコンテンツのテレビアニメ化。
アニメは、鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関・新幹線超進化研究所が、漆黒の新幹線が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、新幹線変形ロボ・シンカリオンを開発した……という設定。

【新幹線変形ロボ シンカリオン】最新PV!!全国各地のシンカリオンが続々登場!そしてついに漆黒の新幹線が・・・!?

『新幹線変形ロボ シンカリオン』はTBSで毎週土曜日7時から放送中。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「サンリオキャラクター大賞」発表!歌広場の”衝撃パフォーマンス”や「yoshikitty」が話題

「サンリオキャラクター大賞」発表!歌広場の”衝撃パフォーマンス”や「yoshikitty」が話題

「サンリオキャラクター大賞」の結果発表式が開催。中間発表ではシナモロールが暫定1位、続いてポムポムプリン、YOSHIKITTYが追いかける形に・・その結果はいかに?シナモロールの大ファンの「ゴールデンボンバー」歌広場淳は”衝撃パフォーマンス”が話題に!また、X JAPANのYOSHIKIとハローキティのコラボで唯一“実在の人物”がモデルの「yoshikitty」は毎年、着実に知名度をあげてきました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事