2018年5月1日 更新

小学生に「ランドセル」が原因の“腰痛”相談が年々相次ぐ・・原因は”脱ゆとり教育”?

情報番組で「今、子供達が背負うランドセルが大変なことになっている」と取り上げられました。近年、脱ゆとり教育で10年前に比べて教科書が大きくなり、ページ数も35%増えるなどランドセルの中身は重くなっている現状。実際、小学生の腰痛相談が年々増えている接骨院もあるとか。そこで今回は、我が子の小学校入学準備を考え始めている方に、昨今の「ランドセル事情」と荷物を軽くしようと工夫してきた地域などをご紹介します

606 view お気に入り 0

最近の「ランドセル事情」

NHK総合の朝の情報番組「あさイチ」の3月22日の回の放送で、井ノ原快彦キャスターが「いま子供たちが背負うランドセルが大変なことになっているんです」と取り上げられていました。
 (80262)

ある日、東京都内の学童保育施設に集まった小学生16人の荷物の重さをはかると、平均で4.02キロだったというもの。
調査した大正大学の白土健教授は、「小学校1年で『学校行ってきます』と言ったら後ろにひっくり返りそうになったという話を聞いて、(ランドセルの)重さをはかってみたいなとおもったんです」と話す。
なんと一部では、体重の半分に相当する重さのランドセルを背負う児童もいるようで、
4キロちょっとはまだ軽い方で、別の調査では9.7キロのランドセルを背負う小学1年の女子がいたという。
 (80278)

大正大学・白土健教授

「ゆとり教育」廃止で教科書が拡大・重量化

小学生の荷物が重くなっている原因の一つが、教科書の「拡大・重量化」と言われています。
「脱ゆとり教育」で学習指導要領が変わった2011年から、写真やイラストが増えて、B5サイズからA4サイズになった。上下巻に分かれていたのが1冊にまとまり、2倍近くの重さになったものもある。6年生までに使う教科書の全ページ数は、この10年で35%も増えた。
白土教授「本当は夢がいっぱい詰まっているはずなんですけど、学校や親の期待でどんどん重さが膨らんでいるようなところはあるんじゃないでしょうか」
 (80272)

子どもの発育や健康への影響

“重すぎるランドセル”は子どもの発育や健康に、問題はないのでしょうか。

米国ハーバード大学元研究員でボストン在住の内科医・大西睦子さんは、次のように解説しています。
「'10年のカリフォルニア大学の研究者らによる調査では、バックパック(日本のランドセルに該当)の負荷は、子どもの背中痛の原因となり、腰椎椎間板の変形などに影響する可能性が指摘されています。
59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あさイチ有働さん退局に「最後まで男前」と話題!SNSにぎわせた「あの発言」をプレイバック

あさイチ有働さん退局に「最後まで男前」と話題!SNSにぎわせた「あの発言」をプレイバック

NHKアナウンサーの有働由美子さんが27年間勤めた同局を3月31日付で退職していたことが分かりました。退局について「ほとんど誰も知らなかった」ことでも反響に。その退局理由とは?有働さんといえば「あさイチ」。飾らない率直な語り口で、共に司会を努めたV6の井ノ原快彦さんとともに一躍人気に。8年間の放送の中で何度となく話題になったのが、彼女の“ぶっとび発言”の数々でした。その名言のいくつかをプレイバック
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?
宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

文部科学省が公表した調査によると、全国の不登校の子は13万人を超えると発表。2学期が始まる時期は、子どもが不登校になるリスクが特に高いそう。その原因とは?そんな中、不登校の経験を持つ演出家・宮本亜門の”ある発言”に称賛が集まりました。また、乃木坂46の白石麻衣も不登校の経験があるそう。とはいえ、2人に共通していたことは、今の”キャリア”や”自信”につながっているといいます。2人が経験したこととは?
小倉優子「あさイチ」で離婚トークに思わず涙。不安赤裸々吐露

小倉優子「あさイチ」で離婚トークに思わず涙。不安赤裸々吐露

今年3月に離婚したタレントの小倉優子さんが、NHK『あさイチ』に生出演。離婚後の不安について「時間が解決してくれるのかな」と涙を流しました。また、母親としての葛藤についても率直に語る場面も。また、別の番組で、人生の大切なシーンで背中を押してくれたマイベストソング=“チカラウタ”を番組で紹介。「私と同じ若い人たちが悩みながら頑張るっていう歌。励みにさせて頂いた」と、当時のエピソードを振り返りました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事