2018年11月27日 更新

強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

「ワークマン」が今メディアなどで話題となっています。同社はプロの作業員が使う、機能性の高い作業服などを販売する大手で知られています。近年には、人気が”一般消費者”にも広まり、そのことがSNSなどで拡散。さらに、数年前から、それらの商品を消費者向けにブランド化、全国の既存店で売り出すようになりました。高性能な商品を、なぜ低価格で販売することが可能に?一般にも人気になったキッカケについても振り返ります

265 view お気に入り 0

ワークマン新業態『ワークマンプラス』の勢いが凄い

「いま最も勢いのある会社は?」と聞かれれば、作業服大手の「ワークマン」が挙げられるほど、今メディアなどで話題となっており、時ならぬブームに沸いているようです。
 (100918)

歌手の吉幾三さん(65)が作業着姿でイメージソングを歌うCMでおなじみの同社。
ガテン系からの根強い支持に加え、プロ仕様の機能性が女性にも人気となった。カジュアル衣料の新業態「ワークマンプラス」も続々開店、「ユニクロ以来のブーム」との声まで出ている。
 (100930)

「ワークマン」が人気があるのは、作業服大手らしく”高機能性”ということだけが理由ではないようです。”低価格”であることも大きな理由となっているとか。
プロの職人向けが中心だったが、炎天下や厳寒でも対応できる通気性や防寒、防水など「高機能」と、「低価格」が一般にも受け入れられ、女性人気に火が付いた。

「高機能」と「低価格」

今年9月には、東京都立川市の「ららぽーと立川立飛」内に、一般客向けの商品を揃えた店舗『ワークマンプラス』1号店を開店。
そこには、”常識外れな低価格商品”がズラリと並べられているとか。
防寒機能付きのアウトドアウエアが3900円、ストレッチ素材のスポーツウエアが1900円、軽量シューズが980円
 (100934)

同じららぽーとのフロアにあるアウトドアメーカーやスポーツウエアメーカーの半額から10分の1程度の販売価格で商品が販売されているのである。
女性からの人気が高いのも特徴的だ。既存のワークマン店舗の女性客の割合はわずか20%程度にすぎないが、ワークマンプラスららぽーと立川立飛店のオープン時の女性客の割合は45%にも上ったという。
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

5日放送の「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」企画がSNS上で話題に。この企画は商品開発者の力作であっても、何等かの理由で、惜しくも却下された「没メニュー」を紹介し、有吉さんやゲストに試食してもらい、選ばれた1品を実際に販売するというもの。今回は「フレッシュネスバーガー」が参戦!一番美味しい没メニューを期間限定で販売してもらうことに!そんなフレッシュネスの人気ベスト3もご紹介します
「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

生活雑貨ストア「ロフト」が、1月より展開してきたバレンタイン広告にある騒動が・・。「女の子って楽しい」とのコンセプトながら、ウェブCMでは登場する女性らが実は”不仲”と示唆するシーンが多数登場。動画をめぐりSNSで「女性蔑視を感じて不愉快」などと疑問視する声が上がり、ロフトは、その後広告を取り下げました。しかし、この風刺的なCMを楽しいと思った人もいたようです。そんな今回の騒動について振り返ります
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタの”ある投稿”が世界記録を更新し話題になっています。「最多の”いいね”をゲットして一緒に世界記録を達成しよう」と投稿されたのは“卵”の写真。いま世界中から注目される、その”卵”とは、どんな形や色をしているのでしょう?ちなみに、これまでの記録保持者は、SNS界のセレブで、実業家のカイリー・ジェンナー。元記録保持者となってしまった彼女ですが、早速”タマゴ投稿”への仕返し投稿も反響を呼んでいます
SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

19日に全国開催された2019年度「大学入試センター試験」で英語のリスニング問題に登場した”キャラクター”がSNSで話題になっています。そのキャラは、問題ページを開けてすぐの第1問に登場。あまりにユニークなイラストに、受験生の反応は?瞬く間にネットで拡散され一部で「リスニング四天王」と呼ばれ始めています。さらに現在、このキャラを使ったイラストや動画など、二次創作が次々に生まれているのでご紹介します

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事