2017年4月21日 更新

「2017春の新バラエティ期待度ランキング」断トツ1位は? 3位に出川哲郎、初の冠番組の司会ぶりに期待!視聴者の期待度調査

4月に入り、春の特番シーズンもまもなく終わり、新たなバラエティ番組がスタートを控えていますが、放送開始前の段階で、視聴者はどの番組を見たいと思っているのでしょうか?気になる、「2017春の新バラエティ期待度ランキング」とは?今後のバラエティ番組を観るときの参考にしてみてはいかがでしょう。

216 view お気に入り 0
4月に入り、春の特番シーズンもまもなく終わり、新たなバラエティ番組がスタートを控えていますが、放送開始前の段階で、視聴者はどの番組を見たいと思っているのでしょうか?
 (17557)

マイナビニュースが、春の新バラエティの中で「一番期待する番組」をアンケート調査したところ、
元SMAPの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』(毎週月曜20:00~)が、ダントツの得票率1位に輝いた。

2017春の新バラエティ期待度ランキング

 (17525)

マイナビニュース調べ。

対象は関東地区でこの春スタートのプライム帯(19:00~23:00)レギュラーバラエティ番組うち、新番組、単発からの昇格、深夜等から時間帯が昇格となるもの。NHK Eテレは除く。
そんな同番組は、有効回答数3,329票中、得票率25.1%となる836票を獲得。
これは、2位に約1.5倍の差をつける圧倒的な期待度となっています。
 (17559)

視聴者の声

前身番組から5年半の実績があるだけに、その理由を見ると「今まで深夜にずっと見ていたので」(28歳女性)という意見や、「中居くんに頑張って欲しいから」(54歳女性)
「中居正広さんの毒のある司会ぶりに期待して観てみたいから!」(49歳男性)という中居への期待の声。そして、「SMAP解散後どのように司会をするか興味があるから」(34歳男性)といった新たな環境による変化に興味を示す意見も多く見られた。
 (17563)

次いで2位に入ったのは、こちらも深夜からの昇格組である日本テレビ系『今夜くらべてみました』(水曜21:00~)で、得票率16.0%と、こちらも2ケタに乗せています。
『ミになる図書館』は、これまで23時台で放送されており、この枠からのゴールデン進出はテレ朝の得意技。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

10月25日放送の「今夜くらべてみました」に、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子が、ゲストで出演し「HKT48」の指原莉乃に対して、「インスタに投稿している写真があざとい」と批判を浴びせ、話題になっています。さらに、その後に投稿した、指原のSNS投稿も必見です。また46歳ながら「一切老けない」と女性から人気を獲得している平子理沙の”謎”にも迫ります。その独特の”美意識”に一同は、言いたい放題に・・
「天才は変態」坂本龍一&矢野顕子の“感性が豊か過ぎる教育法”

「天才は変態」坂本龍一&矢野顕子の“感性が豊か過ぎる教育法”

坂本龍一・矢野顕子夫妻の娘でミュージシャンの坂本美雨が10日の「今夜くらべてみました」に出演し、母・矢野顕子のぶっとびエピソードを公開しました。さらに、“感性が豊か過ぎる音楽一家の教育法”が明らかになりました。また、自分が生まれたときの名づけのエピソードに、MCのフット後藤は「ウソやろ?ぶっ飛びすぎやん!」、HKT48の指原莉乃も「天才って変態なんですよ」と、矢野さんの発想に驚愕していました!
渡辺直美、豪邸すぎる自宅を初公開!繰り広げられる不思議な生態に迫る

渡辺直美、豪邸すぎる自宅を初公開!繰り広げられる不思議な生態に迫る

トークバラエティー「今夜くらべてみました」が26日、放映されました。今回のゲストは、インスタ女王・渡辺直美、大物女優・かたせ梨乃、日本一のネガティブモデル・長井短が登場。ついつい夜更かししちゃう寝付けない3人の生活に迫りました。また、ビヨンセなどの曲に合わせて圧巻のダンスパフォーマンスをすることで人気を集める直美さんが、“いま一番会いたかった人”として紹介した中学生・ハーヴィー瑛美も登場し、SNSで大きな話題となっています。
究極の”低予算”ゾンビ映画「カメラを止めるな」が凄い!著名人のSNSや口コミ広がり連日満員

究極の”低予算”ゾンビ映画「カメラを止めるな」が凄い!著名人のSNSや口コミ広がり連日満員

いまSNSで大絶賛されている映画があります。それは6月23日の公開以来、常に”満席”状態の「カメラを止めるな!」という映画。当初は2館のみの上映でしたが、著名人たちの口コミから、たちまち話題に。今後全国で100館以上での上映が決定!注目ポイントは「37分のワンカット」から始まること。メガホンを取ったのは、上田慎一郎監督。一時期は、ホームレス同然の生活を送っていたという監督のインタビューもまとめます
美人モデル・滝沢カレンの”不思議な日本語”に、なぜかハマる?

美人モデル・滝沢カレンの”不思議な日本語”に、なぜかハマる?

“日本語が変な美人モデル”として話題の滝沢カレンさん。父がウクライナ人、母が日本人のハーフ。24年間ずっと日本で育っているにも関わらず、英語が話せないという彼女。日本語ネイティブなはずなのに、なぜか変なカタコト語を使うという個性的なキャラで人気を博しています。そんな彼女が繰り出す”抱腹絶倒の発言”は、結構鋭く、時には共感することも・・?名言が飛び出していく“カレン節”を、まとめて紹介していきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん