2018年10月25日 更新

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます

321 view お気に入り 0

作家で社会学者の古市憲寿の発言が度々注目

いつも、率直な物言いが何かと話題の作家で社会学者の古市憲寿さん。

メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人はいつも変わらぬ姿勢を貫いています。
 (98563)

『ワイドナショー』、『とくダネ!』(フジテレビ系)など、コメンテーターとして様々な情報番組に出演している古市憲寿さん(ふるいち・のりとし)(33歳)
番組に出演するたびに失言&暴言を連発し、中高年からすれば“生意気な炎上コメンテーター”としての立ち位置も定着しつつあるが、
『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では密着取材が組まれ、佐藤健、小泉進次郎、田原総一朗といった幅広すぎる交友関係や、嫌いな人には「誠意を持ちすぎないのが大事」などの持論が紹介され話題になった。
 (98562)

SNSでのいわゆる”炎上”など、物ともせずに独自の理論で毒舌コメントを発する姿には、度々話題になっています。
そんな古市さんの独特な発言について、いくつかまとめていきます。

古市さんの“炎上履歴”

古市さんの“炎上履歴”を振り返ると、全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手がアリーナ立川立飛で行なわれた大会に出場すると、『とくダネ!』での”ある発言”が注目されました。
「なんで立川“なんか”で(試合を)やらないといけないんですか?」と発言、「立川をバカにしないでください」、「非常に不適切な発言ではないですかね」と炎上。
また、情報番組『ワイドナショー』でコメンテーターとして出演した際は・・・
 (98559)

89 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

運営側のずさんな体制が明らかに!指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

運営側のずさんな体制が明らかに!指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

NGT48の山口真帆さんが、自宅でファンの男2人から暴行を受けた事件で、運営側よりも先に被害者が謝罪するという事態に、AKB48グループの現役メンバーや卒業生、番組の共演者からも嫌悪感を示す言葉が噴出している騒動。HKT48の指原莉乃さんが13日放送の「ワイドナショー」に出演する前のSNS投稿が話題に。その内容とは?放送では、松本人志をはじめ、出演者の乙武洋匡や古市憲寿も加わり、議論が広がりました
2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

バナナマン、バカリズムがMCを務める特番「毒だし女新年会」が元旦に放送。これは「今年は悪いモノを笑い飛ばして爽快にスタート」をコンセプトの3つのテーマで毒出しするデトックトーク番組。その中でも「SNSでたまっている毒」で話題となったエピソードをご紹介。また”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が干支や星座を元に「嫌われない女になるためのアドバイス」や「運気アップ術」も伝授!紹介されたコツをまとめます
激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

激震!NGT暴行事件”被害者が、なぜ謝罪?”逮捕者も不起訴・・黒幕は?運営会社の対応に怒り

NGT48の山口真帆さんが男2人から暴行被害を受けていたことが発覚。これが明るみとなったのは事件発生から1か月後・・山口さん自身が動画やSNSでの”告発”がきっかけでした。メンバー間でトラブルがあったこと、運営側に対処するよう要望したが動いてくれなかったことも明らかに!また彼女自身が謝罪したことにも疑問の声が上がっています。グループのOGから運営の対応へ怒りの声が続々と沸騰!事件の真相はいかに・・
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん