2018年10月25日 更新

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます

111 view お気に入り 0

作家で社会学者の古市憲寿の発言が度々注目

いつも、率直な物言いが何かと話題の作家で社会学者の古市憲寿さん。

メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人はいつも変わらぬ姿勢を貫いています。
 (98563)

『ワイドナショー』、『とくダネ!』(フジテレビ系)など、コメンテーターとして様々な情報番組に出演している古市憲寿さん(ふるいち・のりとし)(33歳)
番組に出演するたびに失言&暴言を連発し、中高年からすれば“生意気な炎上コメンテーター”としての立ち位置も定着しつつあるが、
『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では密着取材が組まれ、佐藤健、小泉進次郎、田原総一朗といった幅広すぎる交友関係や、嫌いな人には「誠意を持ちすぎないのが大事」などの持論が紹介され話題になった。
 (98562)

SNSでのいわゆる”炎上”など、物ともせずに独自の理論で毒舌コメントを発する姿には、度々話題になっています。
そんな古市さんの独特な発言について、いくつかまとめていきます。

古市さんの“炎上履歴”

古市さんの“炎上履歴”を振り返ると、全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手がアリーナ立川立飛で行なわれた大会に出場すると、『とくダネ!』での”ある発言”が注目されました。
「なんで立川“なんか”で(試合を)やらないといけないんですか?」と発言、「立川をバカにしないでください」、「非常に不適切な発言ではないですかね」と炎上。
また、情報番組『ワイドナショー』でコメンテーターとして出演した際は・・・
 (98559)

89 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野沢雅子「本音でハシゴ酒」で“悟空語”誕生秘話を語る!いつまでも張りのある声を保つ秘訣は?

野沢雅子「本音でハシゴ酒」で“悟空語”誕生秘話を語る!いつまでも張りのある声を保つ秘訣は?

8月17日放送の「ダウンタウンなう」にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われました。ゲストは、声優界のレジェンド・野沢雅子さんが出演。野沢さんといえば、鳥山明の超人気コミック「ドラゴンボール」の悟空をはじめ、これまで演じてきたキャラクターは300以上!番組では“悟空語”の誕生秘話など、逸話が明かされました。また御年81歳の野沢さんが、いつまでも元気に変わらない張りのある声の秘訣について迫りました
「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

今や大みそか恒例の、紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が今年も帰ってきました!昨年まで7年連続で、最高視聴率をたたき出してきた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年越しスペシャル」の「笑ってはいけない」シリーズの放送が決定。実は11月上旬からSNSで「ガキ使」撮影の”目撃情報”が投稿され始めており、ネットニュースに上がるなど、早くも”期待の声”。そんな今年の気になるお題は”あのテーマ”が復活!
指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

指原莉乃 インスタ写真が「あざとい」と尼神インターの誠子から返り討ち?その返答とは・・・

10月25日放送の「今夜くらべてみました」に、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子が、ゲストで出演し「HKT48」の指原莉乃に対して、「インスタに投稿している写真があざとい」と批判を浴びせ、話題になっています。さらに、その後に投稿した、指原のSNS投稿も必見です。また46歳ながら「一切老けない」と女性から人気を獲得している平子理沙の”謎”にも迫ります。その独特の”美意識”に一同は、言いたい放題に・・
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者、発表!あなたの予想は?

“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者、発表!あなたの予想は?

“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者が、ついに発表されました!今年は”9組”が決勝に出場。そして、敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えて、10組で争われます。毎年ごとに挑戦者の数は増え、今大会には4640組がエントリー。視聴者からの注目度の高さがうかがえます。本日の準決勝には、26組が出場していました。見事、決勝戦の出場を獲得した9組の喜びのコメントもまとめていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事