2017年2月20日 更新

花粉症の「くしゃみ」や「鼻水」に悩む人は活用したい対処法 スギ花粉の飛散ピークはこれで乗り切ろう!

スギ花粉の飛散が始まり、花粉症の人は苦しい時期になっています。花粉症はしっかりとした対策が必要です。症状を抑える薬やマスクはどのようなモノを選ぶのか?日常生活でできる健康習慣はないのか?そんな花粉症の対処法をまとめてみました。

100 view お気に入り 0

●最新の花粉症対策をまとめてみました

スギ花粉の飛散がピークを迎えています。
そんなニュースをテレビやインターネットで知り、気分が落ち込んでしまう人もおおいでしょう。

日本人の2人に1人の割合で花粉症などのアレルギーがあると言われています。
そんな花粉症の人におススメの対策を紹介していきます。
Free photo: Allergy, Cold, Disease, Flu, Girl - Free Image on Pixabay - 18656 (6403)

スギやヒノキなどの花粉が原因で起こる花粉症。その症状があまりにもひどく、日常生活に支障をきたしている人も少なくないだろう。
まず、風邪をひかないようにしましょう。
「くしゃみ」は「鼻水」は目と鼻に関する症状です。

花粉症のシーズンに風邪をひくと粘膜を保護する仕組みが弱くなると言われています。
風邪をひくと、花粉症の症状が悪化すると専門家も言っています。
日本全国でスギ花粉の飛散がピークを迎えている。毎日の天気予報で憂鬱になっている人も多いはずだ。日本人の2人に1人が花粉症などのアレルギー性鼻炎(通年性を含む)にかかっているとみられる。
ロート製薬はこのほど、花粉対策専用人工知能を使った花粉対策グッズプレゼント企画「ロートアルガード ロト」を開始した。期間は3月9日まで
Free photo: Vitamin B, Effervescent, Tablet - Free Image on Pixabay - 871135 (6407)

日本気象協会が発表した「2017年の春の花粉飛散予測(第3報)」によると、スギ・ヒノキ(北海道はシラカバ花粉)の花粉飛散数は、前シーズンと比較すると関東以北で50~70%台となるという。一方、西日本では高温・多照などの花芽が多く形成される気象条件がそろったため、多くの地域で前シーズンよりも非常に多いとされている。
2009年から花粉対策コートの取り扱いを開始した紳士服大手のAOKI。室内に花粉を持ち込ませないことをコンセプトに商品開発を続けてきた。
花粉症対策として、民間療法(代替医療)を活用する人は多い。厚生労働省の研究班が10年ほど前に行った調査では、アレルギー性鼻炎患者のうち19%が何らかの民間療法を取り入れていた。ここ数年は、ヨーグルトや乳酸菌剤が人気を集めている。
Free photo: Tablets, Cocktail, Cocktail Tablets - Free Image on Pixabay - 1001224 (6411)

コメを食べるだけでスギ花粉症を治す──そんな夢のような研究が実現に向けて進んでいる。すでに動物実験では効果が確かめられており、昨年11月から患者が参加する臨床研究が東京慈恵会医科大学などで始まった
日本全国でスギ花粉の飛散がピークを迎えている。毎日の天気予報で憂鬱になっている人も多いはずだ。日本人の2人に1人が花粉症などのアレルギー性鼻炎(通年性を含む)にかかっているとみられる。特にスギ花粉症は日本特有で、飛散時期には鼻炎薬やマスクなどの対策が欠かせない。
耳鼻科など医療機関で処方されるアレルギー性鼻炎薬も進化している。アレルギー反応を抑える抗ヒスタミン薬は、鎮静作用のため眠くなるのが欠点。ただ、最近の内服薬の主流は「第2世代抗ヒスタミン薬」といって、第1世代に比べて鎮静作用がほとんどないのが特徴だ。
Free photo: Dog, Nose, Snout, Münsterländer - Free Image on Pixabay - 188273 (6415)

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

風邪をひいて咳や鼻水が止まらず、熱も38度を超えている。市販の風邪薬はなかなか効果が実感できず、できれば病院に行って寝ていたい。しかし、「風邪なんかで社会人が会社を休むな!」と上司が許してくれない。もしかしたらそれはアナタの勝手は妄想かもしれません。本当に会社員が風邪で休んだら怒られるのでしょうか?
鈴木康平 | 4,023 view
猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

昔に比べ、ペットの平均寿命が延びています。獣医学の進歩、獣医さんの浸透、ペットへの食事管理など様々な要因がありますが、私たち人間がまったく問題ない習慣が猫にとって健康被害を損なう恐れがあります。アロマオイルの香りやタバコ・・・ほかにもいろいろあるようです。
鈴木康平 | 95 view
アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 471 view
「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

インターネットやニュースを騒がす恐ろしい凶悪犯罪。成人した犯人もいますが、まだ未成年の凶悪犯罪者も世の中には存在します。専門家が調べたところ、凶悪犯罪や猟奇殺人を起こした犯罪者やサイコパスは家庭料理を食べた経験があまりないようです。手作りのお弁当には見えないパワーがあるのかもしれません。
鈴木康平 | 412 view
「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

社会人になると時間の感じ方が早くなる気がします。小学生の頃はあんなにゆっくりと流れていた時間が就職し、スーツを着るとすぐに時間が流れる。結婚し、出世もしたのに何か物足りない自分がいる。そんな時はデンマーク式の心の休め方。「ヒュッゲ」の考え方を生活に取り入れてはどうでしょう?
鈴木康平 | 370 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平