2017年9月11日 更新

「禁煙できない」は3つの依存が原因!? 「精神論で我慢」ではなく心・体・習慣の依存から脱出せよ!

禁煙を決意したのに続かない。タバコ代だって安くないし、昔と違って禁煙者の肩身は狭くなる一方。肺癌など健康も気になるのになぜ吸い続けてしまうのか?タバコを止められないのは3つの依存が関係します。精神論や根性論で我慢するのではなく、心や体、習慣の依存をチェックし、抜け出す方法を探るのが大切です。

168 view お気に入り 0

●なぜタバコを止められないのか?

タバコ1箱1000円の時代がスタートする!!
喫煙者にとって怖いニュースですが、遠くない未来に現実のモノになるかもしれません。

タバコが健康に悪いのは子供でも知っています。
肺癌だけでなく、心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病のリスクを高めますし、税金の値上げでタバコ事態の料金もアップしていくでしょう。

また、昔は電車の中やオフィスで堂々と喫煙できたのに、今では肩身の狭い思いをし、狭い喫煙所で集まって吸う始末・・・
こんなデメリットがあるのに、なぜタバコを止められないのでしょう?
Free photo: Cigarette, Smoking, Ash, Habit - Free Image on Pixabay - 1642232 (49647)

今秋から、いくつかの銘柄でタバコの値上がりが予定されています。今回は大幅な値上げではありませんが、いつか訪れるかもしれない「1箱1000円時代」に突入する前に、禁煙しようと思っている喫煙者もいるでしょう。
電子タバコを使うと、どうしても周囲に蒸気を拡散してしまいます。この蒸気の二次的な害はかなり大きく、周囲にいて吸い込むと、特に小さい子供の場合は、健康に良くありません。
日本たばこ産業(JT)は27日、2017年の「全国たばこ喫煙者率調査」で、たばこを吸う成人の割合が前年を1.1ポイント下回る18.2%だったと発表した。
Free illustration: Forest, Fox, Patience, Devotion - Free Image on Pixabay - 2386721 (49651)

煙を邪魔する存在・・・それが3つの依存です。
体の依存、習慣の依存、心の依存。

1つの場合もあれば、3つ全部の依存に陥っている場合も考えられます。
根性論でタバコを止めても1日も持たない人がいるのは「依存の強さ」をまったく考えていないから。
タバコの煙には依存性毒物のニコチンが含まれています。ニコチンが体の中からなくなっていくと禁断症状(医学的には離脱症状といいます)が出るようになった状態を、「体の依存」と呼びます。
数え切れないほどの害があるとまでいわれるタバコ。筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中で紹介していることのひとつが、タバコが歯や口の中の環境に与える害です。
Free photo: Brain, Biology, Anatomy, Think - Free Image on Pixabay - 2676370 (49655)

WHOは毎年5月31日を世界禁煙デーとして制定しているが、2017年はタバコが世界中の国の発展をどのように脅かしているかを強調し、各国に強力なタバコ規制対策を実施するよう求めた。
とても嬉しい事、とても楽しい事、集中しなければいけないピンチ。
人生の様々な喜怒哀楽を刺激する場面で興奮物質や快感ホルモンが脳から出ます。

しかし、タバコに含まれるニコチンは自然なサイクルでなく、「ニコチンがないと気持ちよくなれない」という脳へ少しずつ変えていきます。

怖い話ですが、逆をいえばタバコに含まれるニコチンでなく、自然な方法で興奮物質や快感ホルモンがでれば依存脱出のチャンスがあります。
ヘビースモーカーに多いのは、同じ場所で同じ時間にタバコを吸う傾向。ある特定の人と一緒にいるときや、手持ちぶさたのときなどに吸わなければ、しっくりこないし、つらく感じる。それが、習慣依存です。
Free vector graphic: Cottage, House, Home, Building - Free Image on Pixabay - 160367 (49659)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 307 view
「寝る間も惜しんで働く事」は美徳なのか!? 出来るビジネスパーソンは快眠で心と身体を常にリフレッシュ中!

「寝る間も惜しんで働く事」は美徳なのか!? 出来るビジネスパーソンは快眠で心と身体を常にリフレッシュ中!

受験時は寝る間も惜しんで勉強する人がもてはやされていました。仕事もそういう経緯で結果より睡眠時間を削り、頑張る姿を見せる。アピールする人がいますが、本当に仕事ができる人は睡眠についてしっかり考えています。私たちが快眠を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか?
鈴木康平 | 346 view
高級カミソリを買う前に読んでおきたいシェイバーの基本 学校で教えてくれない「髭剃りのやり方」

高級カミソリを買う前に読んでおきたいシェイバーの基本 学校で教えてくれない「髭剃りのやり方」

ビジネスマンが朝起きて必ずやる事はシェービング。T字剃刀派と電動カミソリ派に分かれますが、ヒゲ剃りをせずに会社に行けば身だしなみの常識を疑われます。なんとなくヒゲ剃りをするビジネスマンも多いですが、基本がちゃんとあります。学校では教えてくれない「髭剃りのやり方」をぜひ押さえておきましょう。
鈴木康平 | 1,076 view
睡眠不足を甘く考えてはいけない 寝ても疲れがなかなか取れない人は知らないうちに身体に負担をかけているのかもしれません

睡眠不足を甘く考えてはいけない 寝ても疲れがなかなか取れない人は知らないうちに身体に負担をかけているのかもしれません

「睡眠が足りず、眠くて仕方がない・・・」。いつも眠そうにしている人がいます。睡眠が足りていない事を専門家の中では「睡眠負債」と言われています。睡眠不足は身体に借金しているようなもの。お金の代わりに睡眠という対価を借り、時間を確保する。もし、睡眠という負債を返せないでいると・・・身体と心が自己破産してしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 1,137 view
乳児ボツリヌス症全国初の死亡例 「蜂蜜を乳児に与えてはいけない」を知らなかったでは済まされない・・・

乳児ボツリヌス症全国初の死亡例 「蜂蜜を乳児に与えてはいけない」を知らなかったでは済まされない・・・

乳児ボツリヌス症全国初の死亡例が起こりました。東京都足立区の生後6か月の男の子が、離乳食として与えらた物に蜂蜜が含まれていたのが原因とみられています。健康に効果的だと言われる蜂蜜。なぜ、乳児に与えてはいけないのか?
鈴木康平 | 145 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平