2018年12月21日 更新

憧れの職業を掛け持つ最強女子グランプリ決定「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018」開催

2018年12月13日、都内にある、PLUSTOKYOにて、1年で一番輝いたFABULOUS WOMANを選出するアワード 「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」を開催しました。今回初開催だったアワードには、今年第1子をご出産され、子育てをしながらモデルやジュエリーデザイナーとしても活躍されている道端アンジェリカさんや、元国会議員の金子恵美さんなどがスペシャルゲストとして登場!

50 view お気に入り 0

今年初開催「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018」

 (103124)

今年5周年を迎えたファッションブランド『FABIA (ファビア)』は、「快適さとおしゃれ感を両立させた服」として働く女性に支持されているファッションブランドです。
働く女性がさらに輝くためのお洒落なファッションを提供してきた人気ブランド。
今回が初開催となった「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018」では、働きながらモデルを続けるなど、さまざまなシーンで活躍するFABULOUSな女性を表彰しました。
 (103118)

各業界の第一線で活躍する5人が審査員として参加

審査員として登場したのは、各業界の第一線で活躍されている5人の女性です。
左から、道端アンジェリカさん、金子恵美さん(元総務大臣政務官、コメンテーター)、宮本佳美さん(作家、ワークライフスタイリスト)、坂上愛佳さん(himemama代表)、田中敦子さん(フォトグラファー)らによって厳正な審査が行われました。
 (103125)

第1回では、会社員や専門職、主婦として働きながらも”モデル”としても活躍する方を対象としたことが一番の特徴です。
見事グランプリに輝いた方には、賞金総額100万円と2019年FABIAモデル・アンバサダーとしての活躍機会を提供し、モデル活動を行う上でのさまざまなサポートを行なっていきます。

グランプリ賞金総額100万円をかけた女の戦い

 (103119)

当日は、道端アンジェリカさんと金子恵美さんによるトークショーも開催しました。

働く女性を取り巻く切実な問題などをテーマに、「働き改革」や女性活躍支援」などで変化するライフスタイルについて、子育てと仕事の両立に奮闘するお二人の生々しくも為になるトークが繰り広げられました。

「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018」受賞者に輝いたのはこの3人

 (103120)

特別賞に輝いたのは、1990年生まれ28歳のYUKIさん。

獣医師とモデルの2つの職業をこなす才色兼備の彼女は、ファッション誌「With」やウェディングドレスショー、レンタル着物の広告などのモデルとして活躍しています。

まあ彼女は、大の動物好きで、動物に何らかの形で関わる仕事につきたいと、獣医の仕事を目指し、6年間の獣医大学生活を送ったという努力家でもあります。

現在は獣医師4年目として着々とキャリアを積んでいる女性です。
 (103121)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部