2020年7月2日 更新

あなたの強みは本物か「4つの質問」で売れる自分を見極める|18種類自分の強みを知る

老後も働かなければならない人が増えています。いくつまでも稼げる人は40代、50代の生き方や過ごし方が大事だとか。自分が必要な人間になるためには、あなたが「売れる人」として存在できるストレングスファインダーは何かです。またある4つの質問にYESと答えられるのか。政治でも言われ続けてきたストレングスファインダー「自分の強み」を見つける方法(診断)、あなたの強みの要は何かご紹介します。

869 view お気に入り 0
Free photo: Businesswoman, Business, Puzzle - Free Image on Pixabay - 2822607 (62509)

個人的な例でお話すると、「強み診断」で幾つかでてきた結果の中には、「冷静沈着」がありました。
これは現実に人から言われてきたことですが、突発的なことに対応することが苦にならず、現場対応力の強さを言われてきました。
初めてのお客様との対応やクレーム処理ほか、周囲のざわつきがあっても比較的冷静で感情を保てるほうです。難しいお客様や社長族(経営者)の担当になることが多かったのは、活かしていたのかもしれません。

あなたの強みは本物でしょうか「4つの問い」

 (62521)

──そもそも自分の強みとは、才能、技術、知識の掛け算だと。
ここでいう才能は、誰もが必ず持つ性格や資質のこと。そして技術、知識は後天的な学習や経験で身に付く。自分の資質を生かせるポイントを探し、まずは今の仕事を好きになることがあなたの強みを作り、あなたの商品価値を高める近道です。
与えられた仕事でも、自分なりに好きな部分を見つけそこを広げていくと、強みの種が見つかる。どうしても好きになれないなら、我慢せずに別の仕事に挑戦すればいい。損切りも大切です。
あなたの強みが「本物」かどうか、次の4つの質問に全てY...

あなたの強みが「本物」かどうか、次の4つの質問に全てYESと答えられるものだといいます。

1.その仕事が好きですか

2.必要とする人がいますか

3.ほかに誰も提供できないでしょうか

4.その強みはまねするのが難しいでしょうか
自分の商品価値をわかっていれば、部会で「この部分は私に任せてください」と手を挙げる機会はどんな組織でも必ずあります。
Free illustration: Company, Personal, Silhouettes - Free Image on Pixabay - 975971 (62515)

いや、強みがわかっても絞り切ることができない。そう思う方が多いのではないかと思います。
ひとを見ることに長けている方が必ずいますので、自分では分からない時は、人に聞いてみることもおすすめです。
それも難しいのであれば、一度狙う範囲を絞ってから拡大していく方法もひとつですね。↓↓↓
経理部で原価管理ならキミが一番、宣伝部ならコピーづくりはキミが一番、この製品の営業ならキミが一番というような。これをだんだん増やし広げていく。部署の枠を超えていくのでもいいし、原価管理だけでなく管理会計もわかる、でもいい。一製品から、さらにこの製品群なら任せてください、でもいい。最初の強みの芽を育て、広げ、増やしていけばいい。
生きにくい政策を政府が計画していることはニュースになっています。限られた労力、強みを自分が満足いくように使うことは、自分のためだけではなく、それを求めている人たちもいるはずです。同じ時間をコツコツ努力するのであれば、苦渋に生きることよりも才能を育て活かしていくことのほうが効率的なのかもしれません。嫌なことを避けるという意味ではなく、活かすという点を同時に伸ばしていければいいですね。

socialzine最新情報はLINE@からお知らせ

スマホでご覧の方は↑↑↑こちらを直接クリックしてください

SOCIALZINE公式LINE@登録方法

SOCIALZINE公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@xyz2889n」← @マークを入れて検索してくださいね!
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

必ずといっていいほど、「ゲッ!!どうして、それを言っちゃうのかな」と、以前タイプ別をご紹介しました。しかし、どうしても“ダメな相手”がいることがあります。それは世代差というのか時代差というのか、だから関係が悪くなるということです。働き盛りとして活躍する40-50代の考え方と世代の違いは……?
SOCIALZINEの志水 | 2,452 view
40代からでも欲しい資格やスキル「三種の神器」|“時代に負けるな”ビジネスマンに告ぐ

40代からでも欲しい資格やスキル「三種の神器」|“時代に負けるな”ビジネスマンに告ぐ

IT、AIとこれからの社会に不安を抱いている方もいらっしゃるはずですが、定年まで俺は大丈夫と危機を感じていない方もいます。実際には、この時代の準備として「何か勉強しなくては」と模索している方もいますね。では何を学べばいいのでしょうか。「40代」は時代の変化に巻き込まれる年代かもしれませんね。ビジネスマンであれば、とっておいて役にたつかもしれない「三種の神器」から、スキルや資格を取り上げてみました。
SOCIALZINEの志水 | 5,633 view
ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

ビジネスの「くるぶし男子」は賛成VS反対|アンクルパンツはクールビズのお洒落なのか

「クールビズ」が世にでてきてから、今年で13年目にもなるのですね。クールビズも毎年流行が見え隠れするほど浸透している様子ですが……。今、超人気になっている「くるぶし男子」に対して、「ビジネス」では賛成の肯定派と断固反対の否定派が存在しています。あなたは、くるぶし男子のアンクルパンツ(ボトム)をどう思いますか?最低限の着崩しマナーもあわせてご紹介します。
socialzine管理部 | 16,183 view
ノートパソコンの選び方 あなたは失敗しない方法を説明できますか?

ノートパソコンの選び方 あなたは失敗しない方法を説明できますか?

ビジネスシーンの必須アイテムであるノートパソコン、そろそろ動作が遅くなってきたから新しいのが欲しい。最低限の安いので十分・・・それは危険な選び方かもしれません。
socialzine管理部 | 312 view
正社員副業はできるのか?禁止なのか?アルバイトや在宅仕事もありますが、本業に支障がないようにしましょう

正社員副業はできるのか?禁止なのか?アルバイトや在宅仕事もありますが、本業に支障がないようにしましょう

政府の発表により正規雇用の副業は原則禁止から原則容認に変わります。アフィリエイトなどいろいろな副業がありますが、どのように私達の社会に関係するのでしょうか?
socialzine管理部 | 409 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

socialzine管理部 socialzine管理部