2018年6月6日 更新

「徹子の部屋」に三代目JSBのNAOTO&今市が登場!”徹子のむちゃぶり”に応える2人に大絶賛

6月1日放送の「徹子の部屋」に、三代目J Soul BrothersからNAOTOと今市隆二がゲスト出演。黒柳さんは、モノマネや即興ダンスが得意というNAOTOや、30秒で50回の”最速腕立て”ができるという今市には「番組テーマ曲に合わせてやってみて」とおねだりする一幕も。そんな“むちゃぶり”に応える二人の姿にSNSでも大絶賛!2人のデビュー前の話題についても掘り下げるなど豪華な30分となりました

136 view お気に入り 0
すると「徹子の部屋」のオープニングソングが「ちょうど30秒。だから、やってみて」と黒柳さんから、楽曲に合わせて”高速腕立て伏せ”をするよう提案され、披露することに。↓↓↓
30秒間の番組オープニングテーマが掛かる中、およそ70回を記録した今市、これには黒柳も大絶賛。
NAOTOと黒柳のカウントによると、今市は30秒で70回を記録。「まさか“ルールル”で腕立て伏せをするとは思わなかった」と明かした今市は、黒柳に話しかけられるもやや息切れ。「ちょっと疲れちゃって……」と苦笑していた。
 (86511)

「徹子の部屋の音で腕立て伏せって おそろしw」「シュール」「めっちゃすごいけどじわる、、、」とファンからはこんなコメントが。

異色の経歴

さらに2人について掘り下げていき、”異色の経歴”を持つ今市さんの話題へ。
 (86514)

歌手になる前は、ビル建設の職人だった今市さん。

昼間は職人として働きながら、夜はレッスンに通ったり、100回くらいのオーディションを受けていたという話も。
念願のプロになってから、親方がライブに来てくれたそうです。
初めてのステージには世話になった親方が見に来てくれた。いつもは怖かった親方がその時はノリノリで体を動かしていたことが忘れられないという。

ベートーベン「第九」でパフォーマンス

一方、NAOTOさんは、元々ダンサー志望で小学生の頃から踊るのが得意。高校生になってから、本格的なダンスを始めたのだそう。
さらに徹子は、「昔からいろいろな種類のダンスを踊ってきた。オールジャンルいけます」と豪語するNAOTOに、「ベートーヴェンの『第九』で踊ってみて」とむちゃぶり。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

登坂広臣&中条あやみ、中島美嘉の名曲「雪の華」で映画共演! インスタが発端で”交際疑惑”?

登坂広臣&中条あやみ、中島美嘉の名曲「雪の華」で映画共演! インスタが発端で”交際疑惑”?

登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)とモデルの中条あやみが来年2月に公開される映画「雪の華」に出演することが発表されました。本作が、中島美嘉の同名楽曲を映画化したものであることもわかりました。気になるストーリーや公開中の特報もチェック!登坂さんと中条さんといえば、先日2人がインスタグラムに投稿した動画をめぐって、思わぬ「誤解」が広まる騒ぎがありました
出川哲朗、母と祖母の言葉が「感動」と話題に”出川イングリッシュ”で黒柳徹子に挑戦も

出川哲朗、母と祖母の言葉が「感動」と話題に”出川イングリッシュ”で黒柳徹子に挑戦も

お笑い芸人の出川哲朗さんが、8日に放送された「徹子の部屋」に登場。芸人の道に進んた時、辛い時も、ずっと見守り、支えてくれたのが6年前に亡くなった母と、2年前に103歳で亡くなった祖でした。出川さんを救ってくれた”母ちゃん”の言葉と、大好きだったという祖母との思い出を語ってくれました。そのエピソードがネットでも話題に。さらに、黒柳さんに出川イングリッシュで挑戦するなどスタジオは大いに盛り上がりました
平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

料理愛好家の平野レミさんが、4日放送の「1周回って知らない話SP」に出演しました。料理番組の歴史において“ありえないスタイル”で革命を起こしていった彼女。専業主婦から一転し、「料理」を武器に表舞台へと復活したキッカケとは?さらに、視聴者から「平野レミの作る料理は本当に美味しいの?」との疑問に対して、脚本家の三谷幸喜氏が、レミさんの料理が、本当においしいのかを本気で解説しました(後編をお届けします)
小室哲哉、療養中の妻・KEIKOの歌声をInstagramに公開 感動の声相次ぐ

小室哲哉、療養中の妻・KEIKOの歌声をInstagramに公開 感動の声相次ぐ

小室哲哉さんが15日、自身のSNSを更新し、現在療養中の妻・KEIKOさんの、病後初めての歌声を公開しました。変わらない彼女の優しい歌声に感動のコメントが多数寄せられています。globeは8月9日にデビュー22周年を迎え、小室さんは「桂子がkeikoになれるかもと、僕こそ信じないとね!」とつづり、DJのマークさんは「これからも奇跡を信じ続けます」と述べ、KEIKOさんの歌手活動の復帰を願っています
岩田剛典、映画「ダンケルク」を熱弁! ファン代表でクリストファー・ノーラン監督と初対面へ

岩田剛典、映画「ダンケルク」を熱弁! ファン代表でクリストファー・ノーラン監督と初対面へ

クリストファー・ノーラン監督が新作「ダンケルク」を引っ提げ、7年ぶり4度目の来日を果たします。妻でプロデューサーのエマ・トーマスと共に8月23日から3日間にわたり、プロモーション活動を行う予定。本作で初めて史実に挑んだノーランは「最高の映像体験」と太鼓判。また、三代目J Soul Brothers/EXILEのメンバー岩田剛典さんと8月24日に開催される来日記者会見で初対面することが決定しています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事