2017年10月17日 更新

大阪・天王寺動物園「もっと可愛く」リニューアル!あの”奇跡のニワトリ”がソフトクリームに?

大阪「天王寺動物園」内のレストランが今月リニューアルオープンし、園の人気動物にあやかった新メニューが来園者を楽しませているようです。コンセプトは「もっとかわいい」がテーマ。担当者は「可愛くて食べるのがもったいないかも」とPRしています。注目のニワトリをかたどったソフトクリーム「マサヒロソフト」。モデルのマサヒロは、エサになる危機を3回逃れ「奇跡のニワトリ」と呼ばれる人気者として注目が集まっています

185 view お気に入り 0
 (58090)

家族のお出かけやデートで訪れたい人気スポットのひとつ、動物園。

今秋、大阪市にある天王寺動物園の売店がリニューアルされて、園の人気動物にあやかった新メニューが来園者を楽しませているようです。
 (58068)

新しく生まれ変わる天王寺動物園の「ZOO RESTAURANT」

内装は木材を多く使い、自然の中にいるような空間を演出。また、動物の顔をモチーフにした照明が飾られ、かわいらしい雰囲気が広がっています。
園内で動物たちを見学しながら、リニューアルされた売店で、100種類以上のメニューを楽しめるようになったそうです。

「もっとかわいい天王寺動物園」がコンセプト

大阪「天王寺動物園」(大阪市天王寺区)にある売店が10月13日、「もっとかわいい天王寺動物園」をコンセプトにリニューアル。その詳細が発表されました。↓↓↓
1915年の元日に開園、国内の動物園で3番目に長い歴史を誇る「天王寺動物園」の売店が、10月13日(金)にリニューアル! “もっと可愛い”をコンセプトに、「ZOO RESTAURANT」(旧しろくまレストラン)、「レッサーショップ」(旧レッサー売店)、「ANIMAL SHOP」(旧南売店)とキッチンカー5台が生まれ変わります。

ここでしか出会えない、メニューは必見!

メニューも一新され、同動物園でも人気が高いしろくまをイメージした「しろくまソフト」(500円)や「しろくまカレー」(800円)のほか、生き餌として入荷されるも3度のピンチを乗り越えた「奇跡のニワトリ」の異名を持つニワトリ・マサヒロくんをイメージした「マサヒロソフト」(500円)などが販売される。
「ZOO RESTAURANT」に登場するメニューの中でも注目なのは、絶体絶命のピンチを3度も乗り越え“奇跡のニワトリ”の異名を持つニワトリ・マサヒロ君がイメージされた「マサヒロソフト」。↓↓↓
 (58077)

「マサヒロソフト」500円

トサカと鼻にコーン、目にチョコチップがあしらわれています。

園内のキッチンカーで買えるそうです!
モデルのマサヒロは、肉食動物のエサになる危機を3回逃れ「奇跡のニワトリ」と呼ばれる人気者だ。
3度、動物のエサになりかけ、生き延びた奇跡のニワトリ「マサヒロ」を模したソフトクリームも販売。食べると幸運にあやかれる、かも?
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事