2017年8月31日 更新

「マジンガーZ」45年ぶり映画化にファン大興奮!予告編で必殺技&「ゼーット!」が炸裂

1970年代に一世を風靡した「マジンガーZ」が、45年の時を経て「劇場版マジンガーZ/INFINITY」として映画で復活!ついに、予告動画が解禁され、往年のファンから大興奮の声が上がっています。原作は、週刊少年ジャンプに連載された永井豪による漫画作品。搭乗型の巨大ロボットアニメの”元祖”であり、多彩な武器と圧倒的な強さを誇るその迫力、主人公をはじめとする個性的なキャラクターで絶大な人気を誇りました

271 view お気に入り 0

正式タイトル決定!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

1970年代に一世を風靡し、最高視聴率30.4%を記録した伝説のアニメ『マジンガーZ』の劇場版の正式タイトルが、『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』に決定。
 (47554)

正式タイトルの決定にともない、皆さんお待ちかね水木一郎さんの歌うオープニングテーマが使用された予告編映像が解禁! 水木さんからのコメントも到着しましたので、あわせてお届けします!
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の予告映像はコチラ。↓↓↓
漫画家・永井豪氏の画業50周年プロジェクトとして、45年の時を経て復活するアニメーション映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』。
オープニングテーマ「マジンガーZ」は水木一郎氏が担当し、同作のために楽曲を新録。歌声が流れる予告編が公開され、「パイルダー・オン!」「ゼーット!」など、気合いの伝わる絶叫を響かせています。

"搭乗型"の巨大ロボットアニメの元祖

1972年、永井氏によって『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、同年12月よりテレビアニメも放送されて大ヒットした『マジンガーZ』
 (47568)

原作の『マジンガーZ』は、ロボットならではのロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ原点にして伝説の一作、と言われています。
さらに、"搭乗型"の巨大ロボットアニメの元祖とも言われ、国内外にいまだ根強いファンがいます。
1970年代に一世を風靡した巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が、映画で復活することが明らかとなり、往年のファンからも、大興奮の声が上がっています。
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん