2017年9月23日 更新

「5年働けば派遣から正社員」へ幻想!? 18年度に変わる非正規雇用を巡る厳しい現実とは?

あと数年働けばハケンから正社員になれる・・・企業は非正規雇用をある一定数雇ったら正規雇用を視野に入れなければ。それが弊害を生む場合もありますが、正社員を目指す派遣にとって夢のような話。しかし、18年度に行われる「無期転換ルール」によって派遣社員を巡る環境は大きく変わろうとしています。

277 view お気に入り 0

●5年働けば正規雇用は幻となる!?

正社員になりたいけど、派遣の仕事しかやった事がない・・・
非正規雇用にとって正社員は憧れの存在。

ボーナスや交通費、雇用保険など福利厚生が充実し、結婚し、家族を養う事ができる存在。
どうして自分はハケンになってしまったのか?

そんな日々ももう少し働けば過去のモノ。
なぜなら5年働けば正規雇用の道が開けるのだから!
それも「無期転換ルール」によって状況は変わります。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (52034)

翌2018年4月から、契約社員やパートタイマーやアルバイト、派遣社員といった有期契約労働者を対象に、「無期転換」の申し込みが本格的に始まると言われています。
 雇用の不安定な非正規労働者は増え続けている。総務省労働力調査によると、2015年の非正規雇用者数は1980万人で、10年前の05年に比べ2割増えた。雇用者全体に占める割合も37.5%と、3人に1人以上に高まっている。
 厚生労働省が29日発表した7月の正社員の有効求人倍率(季節調整値)は1.01倍だった。1倍を超えるのは2カ月連続で、正社員の人手不足感が一段と鮮明になった。主婦や高齢者の非正規雇用を中心に職を得やすい環境が整うが、雇用改善の動きは賃金水準の高い正社員にも広がっている。
Free photo: New York, Buildings, Tall, Top View - Free Image on Pixabay - 472392 (52038)

会社が契約更新せず、非正規雇用を使い捨てにする「ハケン切り」。
雇用を安定させるために導入される「無期転換ルール」ですが、本当に派遣社員のための制度なのでしょうか?
この制度は同じ企業で5年続けて派遣社員として働き続ければ、無期労働契約に切り替わる。

つまり、正規雇用になれる?
しかし、問題点もあるようで・・・
「派遣切り」という言葉が、いつの間にやらメディア頻出単語のトップに登り詰めている。
 奇妙な言葉だ。
 朝から何回も聞いていると、なんだかもやもやした気持ちになる。
「派遣を切ることのどこがいけないんだ?」
必ずしも正社員になれるわけではありません。無期転換の申し込みをすると、契約期間の定めがなくなるため、雇い止めに対する不安は解消されます。

ただし、無期転換後の雇用区分については、会社ごとに異なるので、自社のルールを確認する必要があります。
Free photo: Mountain, Sunset, Top, Cloud, Sky - Free Image on Pixabay - 1580493 (52042)

婚活パーティーなど社員の結婚支援に力を入れる企業が増えている。ただ結婚は個人の価値観に関わるデリケートな問題。企業がどこまで関わるべきかという課題も抱えている。
 仕事に就いても非正規――。文部科学省が27日公表した2012年度の学校基本調査速報で、今春の大学卒業者のうち、契約・派遣社員やアルバイトなど雇用期間に限りがある非正規労働に就いた人が計4万人を超えたことが分かった。
経済協力開発機構(OECD)は29日、仕事や就学をせず職業訓練も受けていない15~29歳の日本の若者の現状に関する報告書を公表した。こうした若者の割合を「ニート率」とし、日本は2015年に10.1%と、OECD平均の14.7%を下回っていた。
Free photo: Women, Teamwork, Team, Business - Free Image on Pixabay - 1209678 (52046)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 74 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 119 view
コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニの人手不足、フリーターやニートへの救済。大手コンビニチェーン店のファミリーマートがアルバイトを正社員にする試みを公にしました。一見すると魅力的ですが年収は300万円。サービス業に加え、24時間営業で様々な業務があるコンビニの正規雇用。これは高い年収といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 304 view
結婚したくても相手が見つからない男女が上昇中! 生涯未婚率は1980年に比べ男性は約10倍 女性が3倍!!

結婚したくても相手が見つからない男女が上昇中! 生涯未婚率は1980年に比べ男性は約10倍 女性が3倍!!

50歳までに一度も結婚した事がない生涯未婚率が上昇しています。非正規雇用の増加、女性の自立、恋愛観や結婚観の変化など様々な要因がありますが、少子高齢化を加速させるのは必須。どうして結婚したくても結婚できない人が増えているのでしょうか?
鈴木康平 | 163 view
転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

2017年の求人倍率は2倍を超え、景気が上向きな雰囲気を出しています。しかし、なかなか希望の企業に転職できず、困っている人も多いのではないでしょうか?そんな時は一重不足に悩む5つの業界を狙ってみるのも良いでしょう。
鈴木康平 | 114 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平