2017年12月22日 更新

「牛角」年末最後のニクの日限定大食いチャレンジイベントで肉締め

12月最後の29(肉の日)イベントは、年末の締めくくりにふさわしい年間で一番スケールの大きい「年末ジャンボ宝くじ」にかけた「年末ジャンボ”宝肉”チャレンジ」を実施します。年末最後のゴージャスすぎるイベントをレポート。

214 view お気に入り 0

牛角赤坂店で開催する「年末ジャンボ”宝肉”チャレンジ」

コロワイドグループのレインズインターナショナルは、全国に619店舗を展開する牛角。
平成29年の肉年(ニクドシ)最後の肉の日イベントを開催します。

その名も「年末ジャンボ”宝肉”チャレンジ」。

宝くじのように、くじ引きによって、8種類(8等)の肉の中から、大食いできる肉を当選するしくみで、1等は、1頭からわずか5kgしかとれない貴重な部位である「黒毛和牛ザブトン」。
 (69996)

この「黒毛和牛ザブトン」は、単品で3枚890円という高価値のお肉です。
そんな高級なお肉がなんと、2.9kg分も食べられるなんて。
見た目も霜降り肉のミルフィーユ仕立てのよう。さらにてっぺんには、豪華に金粉がのっています。

 (69997)

「黒毛和牛ザブトン」は、ざっと計算しても、3万円相当になります。しかも人数で計算してみると60人分です(担当者)。
”宝肉”の横に添えてあるのは、特大カルビ専用ごはん2.9kgです。
 (69998)

当選した肉は、それぞれ2.9kg。そして肉に欠かせないものといえばご飯。
牛角で人気商品のネギと韓国海苔がふんだんかかった「カルビ専用ごはん」も2.9kgで、合計5.8kgを用意。
29日の肉の日に赤坂店限定で開催します。
クジ「おにくじ」による抽選で、8種類のお肉を決定し、それぞれのグループの大食いチャレンジがスタートします。

エントリーされた2等から8等までのお肉を一挙に紹介しますよ〜。
 (70000)

2等は、「黒毛和牛カルビ」です。
和牛ならではの濃厚なで深みのあるお肉で、噛みしめるたびに肉汁がお口の中に広がります。
 (70001)

3等は「上ハラミ」。
30日間熟成したこだわりの1品。
とってもやわらかいのが特徴です。
 (70002)

4等は「上カルビステーキ」。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事