2018年8月3日 更新

マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

L'Arc-en-CielのTETSUYAが、2日放送の「アウト×デラックス」に出演!彼は、業界誌を熟読するほど内装に熱中し、他人の家も手がけるほどのリフォーム好きだそう。そんな姿に、下心アリの採寸旅行(?)に誘うマツコのコメントは?また「内装を本職として、たまにバンドをやるのはどうか?」とスタジオを沸かせる一幕も。ネットでは、彼の稀少なバラエティー出演が話題となり、SNSでもトレンド入りしました

277 view お気に入り 0

”内装リフォーム”愛が深い・・ラルクTETSUYA

結成27年のL'Arc-en-Cielのリーダーであり、ベーシストのTETSUYAさんが、8月2日(木)放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演しました。
 (92342)

レアなバラエティー出演に、ネットやファンの間でも騒然に?!
TETSUYAは「ノーギャラでも勝手に内装をプロデュースしちゃうL'Arc-en-Cielのメンバー」として登場。
 (92356)

TETSUYAさんは、結成27年のラルクアンシエルのリーダー。「snow drop」などのヒット曲の作詞を担当。ソロとしても活躍しています。

ファンの間では、物件好き、インテリア好きで知られています。
▼そんなTETSUYAさんには、インテリアにハマったある出来事があるそうです。
親に連れられてモデルルームに行ったときに「いつかこんなところに住んでみたい!」と思ったことがきっかけで、自分の過ごしやすい空間作りにのめり込んでしまい今では自宅やスタジオをリフォームする毎日なのだとか。(※今現在も2箇所リフォーム中なのだそうです!)
▼所属する事務所も、TETSUYAさん自身が手がけたそう。
 (92331)

▼事務所の公式HP
 (92335)

以前にもラジオ番組で「カフェやお店に行くとつい内装をガン見してチェックしちゃう」「不動産の前に貼り出している間取りを見るだけでドキドキする」など熱く語っていたTETSUYAさん
今では好きが高じて、たくさんの人から物件のことやインテリアで相談されるほどに。あるとき、西川貴教さんからも相談されて、TETSUYAさんが推薦した物件に現在住んでいるそうです。
もちろんリフォームについても相談をされたようで「なぜか西川くんちの図面を僕が持ってるんだよね(笑)」と、アーティストとしての顔とはまた違う、意外な一面を明かしてくれました。
 (92332)

72 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

SNSでも話題のイタリアで人気のマルチタレントのプラティネットが来日しました。テレビやラジオでは長寿番組の司会を務め、見た目だけでなく活躍ぶりがマツコ・デラックスと似ています。そんな2人が同番組で初対面を果たすことに。マツコが「言葉は通じなくてもボディランゲージで」と言い、共鳴し合う2人。彼女はマツコのことを「生まれた時に離ればなれになった姉妹」と断言。マツコも気づけば彼女のことを「プラちゃん」と呼び始めるようになっていました
「奇跡の50歳」君島十和子“命の危険を感じる”カリスマ美容法とは?

「奇跡の50歳」君島十和子“命の危険を感じる”カリスマ美容法とは?

“奇跡のアラフィフ”として知られる君島十和子さんの衝撃的な美容法が話題を呼んでいます。「美のカリスマ」とも称される彼女が、知られざる”アウトな”美容法を披露し、スタジオ全員を驚愕させました。50歳とは思えないその美貌に、マツコ・デラックスさんも「これはすごいわ~」と驚きを隠せないようで。でも、そんな「美のカリスマ」の陰には、度を越えた美の追求があるそうです。その秘密について探ってみましょう!
「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます
”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

”存続危機”を乗り越えて・・今年もガキ使「笑ってはいけない」放送!トラップや豪華ゲストは?

人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の恒例年越し企画の最新作が今年も放送される事が決定しました!「笑ってはいけないシリーズ」をめぐっては、毎年”目撃情報”が事前にネット上で拡散されるなど、視聴者の間でも高い関心を得ていることでも有名ですが、ここ最近では、存続も危ぶまれていました。18回目の放送が確定した今、番組にはさらなる”熱い視線”が寄せられています。番組や喜びの声をまとめていきます
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん