2017年10月9日 更新

あぐらを組まない“マインドフルネス”の方法|ビジネスパーソンが職場でできる瞑想術

あまりにも有名な瞑想「マインドフルネス」ですが、毎日実践している方は、どのぐらいいるのでしょう。「あぐらをかいて座り静かに20分、30分と刻む瞑想」だけが重要ではないようです。職場でも簡単にできる座禅をしないマインドフルネスもあったのです。睡眠・疲れ・イライラ・ストレスなどの解消。反対に脳のパフォーマンスを上げるといわれているマインドフルネスを日常に取り入れるチャンスかもしれませんよ。

712 view お気に入り 0
Free photo: People, Girl, Beauty, Meditation - Free Image on Pixabay - 2605804 (54726)

IT化が極度に進み、スマートフォンやパソコンを通じて情報やコミュニケーションがひっきりなしに24時間押し寄せてくる。そのため思考や感情が常に刺激され続け、未来や過去への不安や心配、恐れが頻繁に引き起こされる。
そんな中で、日本社会特有の礼儀や秩序を重んじた丁寧かつきめ細やかな対応を望まれ、かたや最大限の効率と成果を求められる――。こうした状況で働く日本のビジネスパーソンの脳や心が疲れないわけがありません。
Free photo: Girl, Computer, Work, Fatigue - Free Image on Pixabay - 1064658 (54717)

こんな悩みを解消するとして、ジョブスや有名人が行っていることでも話題になり、数年前から人気のマインドフルネス瞑想(めいそう)。
職場でのストレス、不眠症、抑うつなどの感情、など様々な不安定材料に効果的と言われています。また、改善だけではなく「能力アップ」や「仕事の効率が上がる」など、企業で取り組む姿がビジネス誌でも取り上げられてきました。

しかし、自宅でひとり瞑想する習慣をつけるのは、本音を言えば「無理だって~」と思う方もいませんか?
Free photo: Macbook, Notebook, Home Office - Free Image on Pixabay - 336704 (54718)

そんな声に「嬉しい」方法がありました。

「座禅いらない」

職場で簡単にできてしまう「マインドフルネス」をご紹介いたしますね!

あぐらを組んで行うことだけが重要ではない

では、マインドフルネスの正体とは何なのでしょうか。 
マインドフルネスとは、「今この瞬間」に注意を向けること。つまり、明日何が起こるかを心配したり、昨日のミーティングで起きたことをくよくよ考えたりしないことだ。
Free photo: Man, Human, Person, Sea, Ocean, Sun - Free Image on Pixabay - 888591 (54721)

「マインドフルネス瞑想」と聞くと「あぐらを組んで瞑想すること」とイメージする方も多いようですが、マインドフルネス瞑想はそれだけではなく、様々なやり方があります。
「歩いたり」「食べたり」、オフィスの椅子に座ったり……
そんなことで、マインドフルネスができるようなのです。何も20分も30分も静かに座り瞑想する必要もないのです。そんな嬉しいマインドフルネスで今すぐ高めてしまいましょう!
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

誰でも怒られたり、叱られたりするのは嫌なものです。 人間ですから誰でもミスはします。それでもツライ気持ちをぐっと我慢して、叱られた経験は未来へのステップアップにつながります。 今回はビジネスシーンの「叱られ方」と対処法に焦点を当て、誰でもできる簡単なビジネス心理テクニックを紹介します。
socialzine管理部 | 1,245 view
部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下がミスをした時、やる気がなかった時……単純に叱っても解決しません。叱るだけではやる気をなくし、上司としての信頼を得ることはできません。 そんな時におススメなのが心理学を使った「上手な褒め方」。心理テクニックで部下の信頼を手に入れましょう。
socialzine管理部 | 310 view
ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

男も女も、「美意識が分からない人」は、仕事がデキない人だといいます。書籍『きれいでなければ稼げません』の著者:渡辺ゆきよ氏が説く“3つの美意識”は、「外見」「心」「所持品」。この中から「心」を抜粋し、してほしくない「脱落評価」に当てはまる悪い実例もご紹介します。ほんの少しの「微差」は、やがて数年で「大差」を生むそうですね。
SOCIALZINEの志水 | 1,204 view
最新ストレス対処法 「コーピング」で自分を助けよう4手順|アメリカの心理学者考案対処法

最新ストレス対処法 「コーピング」で自分を助けよう4手順|アメリカの心理学者考案対処法

アメリカの心理学者が考案した「ストレスへの意図的な対処法」であるコーピング。アスリートや、ストレス過度な社会に生きるビジネスパーソンにも取り入れられている対処方法。アメリカでは、学校や企業で取り入れられ効果が実証されているといいます。では「コーピング」をどのように、自分で行えばいいのでしょうか。手法を4つの手順でご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 653 view
成功に必要な「影響力」を高める3つの手順|職場の会議や打ち合わせで学ぶ

成功に必要な「影響力」を高める3つの手順|職場の会議や打ち合わせで学ぶ

ビジネスにおける「成功」は、ほとんどが“他の人”に影響力を及ぼせるかという点が重要になります。時に権力とも言うことがありますが、人に命令や強制することではありません。では、どのようにして立場の低い自分でも、職場で影響力を高めることができるのでしょうか。どんなに下っ端でも大丈夫、会議や打ち合わせの場で学ぶ「高め方」3ステップをご紹介いたします。
SOCIALZINEの志水 | 925 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水