2017年7月6日 更新

あなたはAI(人工知能)の本質をわかっているか? 所詮機械は人に勝てない・・・そう思っているなら要注意かも?

世界中で開発や研究が進んでいる人工知能(AI)。いずれ人工知能に人間の仕事が奪われる。そう心配する声もあります。人工知能は簡単な世間話もできない。そういう人がいますが、だからといって人工知能が人間より劣っているのでしょうか?

982 view お気に入り 0

●あなたは人工知能の本質を理解していますか?

人間の代わりにコンピュータが能動的に作業する。
これを人工知能(AI)と呼びます。

自分たちの代わりに機械が仕事をしてくれないか・・・
SF映画のような話が現実になりつつあります。

人間がプログラムしなくても、コンピュータ自身が自分で特徴を学び、学習する技術まで急速に進む現代。
私たちの未来はどうなるのでしょう?
Free illustration: Fractal, Sphere, Steel, 3D - Free Image on Pixabay - 1118515 (34853)

日本は今、AI(人工知能)ブームの最中にある。
AIとは人間の代わりにコンピュータが能動的に知的な作業をする技術。コンピュータ誕生以来、人間が夢想しながらも実社会でなかなか役立つ成果を生みだせなかったが、近年は状況が変わっている。
 人工知能(AI)の産業化に向けた政府の工程表が2日、明らかになった。AIを使って、ものづくりや物流、医療・介護の現場を大幅に効率化する構想を3段階に分けて示した。
東日本高速道路(NEXCO東日本)はAI(人工知能)を活用して除雪作業を効率化する。除雪車に乗るベテランの作業をボタンひとつで再現し、大型自動車免許があれば誰でもこなせるようにする。
Free illustration: Eye, Blue, Vision, Iris, Futuristic - Free Image on Pixabay - 491625 (34857)

 果たして自分の仕事は10年後も残っているだろうか。こんな、漠然とした疑問を抱いて久しくなる。
 周知の通り、筆者が身を置くマスメディア産業は、情報技術の進化によって事業環境が激変している業界の1つである。
 3月5日と6日、ロンドン市内で開催された「Future of Work」カンファレンス。文字通り、働き方の未来を議論することが趣旨のイベントだが、その登壇者の豪華な顔ぶれが、密かな話題を集めた。
人工知能はとても有望な存在ですが、本質を間違える経営者もいます。
「チェスや将棋で人工知能が勝っても機械はコミュニケーションや開発ができない・・・だから人間が完全に勝てないわけではない」

しかし、人工知能が完全に人類を越える日は来るかもしれません。
未完全な人工知能が「自らを越えるAI」を作り出したら・・・人類はどうなってしまうのでしょう?
Free illustration: Fractal, 3D, Design, Fantasy - Free Image on Pixabay - 1121073 (34861)

それを肯定する前者にはAIに対する過大な期待があり、ITに理解が深いようにみえなくもない。一方、後者は、逆にAIを過小評価しているタイプだ。
 近い将来、企業内で「人工知能(AI)が同僚」となる時代が必ず到来するだろう。仕事の内容によっては、既にAIの能力が人間を上回っている領域もある。
ライゾマティクス取締役の真鍋大度氏は、Perfumeのコンサートの演出サポートなども手掛けるメディアアート分野で注目の人物。人工知能の活用にも取り組む同氏に、その可能性などを聞いた。
Free photo: Turntable, Top View, Audio - Free Image on Pixabay - 1109588 (34866)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 716 view
捕鯨を絶対に許さない外国人の言い分は? 文化を守りたい日本人との対立は避けられない!?

捕鯨を絶対に許さない外国人の言い分は? 文化を守りたい日本人との対立は避けられない!?

日本で古くから行われてきた捕鯨。しかし、宗教観や倫理回で外国人との対立が顕著になっています。捕鯨文化を守りたい日本。鯨やイルカを食べるのは絶対に許さない外国人。両者の対立は深まるばかりのようで・・・
鈴木康平 | 1,116 view
「実感なき好景気」を生きる現代は「いざなぎ景気」を越えた成長率!? なぜ賃金アップしないのか?

「実感なき好景気」を生きる現代は「いざなぎ景気」を越えた成長率!? なぜ賃金アップしないのか?

「景気は回復傾向にある」。政治家や経済の先生たちはそう言いますが、毎日働く人たちにとって景気回復は実感がありません。バブルやいざなぎ景気のように皆が幸せでお金に余裕のある生活がしたい。しかし、数字の上では現代の「実感なき好景気」は「いざなぎ景気」を越えるようで・・・
鈴木康平 | 1,202 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 1,041 view
厚生労働省が作成したアニメが「フリーターへの偏見」と炎上!? 「世間の目」は非正規を許さないのか?

厚生労働省が作成したアニメが「フリーターへの偏見」と炎上!? 「世間の目」は非正規を許さないのか?

厚生労働省が制作した働き方を支援するアニメが「フリーター」への偏見と物議をかもしています。フリーターの主人公が仕事の自覚がなく、自堕落に働く日々を描き、将来のお金や生活不安を正規雇用と比べるアニメ。就職支援機関の重要性や正規雇用への魅力は伝わりましたが、本当に事実といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 442 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平